雨行の田代山湿原

今回もバスツアーでの登山。
広大な山頂湿原の山「田代山」!(山頂は1971m)
バスツアーは登山口までバスで往復できるので朝の早い出発時間でも
帰りの疲れがあっても運転の心配ないのが、利点であり、、、
一方で天候が悪いのをわかっていても中止したり日にちを変更できないのが
残念なところでもあります。
ガイドさんによれば、山の天気は半分雨、半分晴れなら上出来なんだそうですが。。
私は今回はじめて雨合羽を着用する登山になりました。

a0309917_15434044.jpg

猿倉登山口(1600m)
舘岩広域案内所からこの登山口まではマイカー規制がありシャトルバスで約40分
ストレッチ運動をしたあとに完全防水の準備をして出発。

a0309917_15435881.jpg

歩き始めてすぐの沢沿いにシラネニンジン

a0309917_15442142.jpg

ウツギの花も

a0309917_15444823.jpg

ラショウモンカズラ

a0309917_1545337.jpg

杉、松、モミジ、ブナなどの古木があります。

a0309917_15464068.jpg

足元にはマイヅルソウ

a0309917_15451934.jpg

ギョリンソウ

a0309917_15453995.jpg

ゴゼンタチバナ

a0309917_15455389.jpg

少し登ってくるとだんだんハイマツなどの灌木になってきました
雨も時々小降りになったりすると汗で蒸れて暑くてしかたない。
脱いだ雨具は腰に巻いたりすると危険。
またすぐ着用できるようにザックとカバーの間にぐしゃぐしゃと押し込んで
おくのが一番いいのだそうです。

a0309917_1547850.jpg

山頂まであと少し、小田代に到着。
雨が依然止む様子もなかったので、木道に休んで昼食になりました。
小さな花がたくさん咲いていて、晴れていたら写真撮るのに一生懸命になりすぎて
お弁当食べる時間がたりなかったろな~と思いました(笑)

a0309917_1547425.jpg

木道に腰かけて雨の中でお弁当。。。山行ったことのないひとには
なにやってんだろう~の世界でしょうね(笑)

a0309917_15475726.jpg


a0309917_15481599.jpg


a0309917_1548295.jpg


a0309917_15484413.jpg

イワカガミ

a0309917_1549247.jpg

ヒメシャクナゲ

a0309917_15491385.jpg

ワタスゲ

a0309917_15493094.jpg

タテヤマリンドウは雨なので花が閉じていて残念!
たくさん咲いていたのにな~

a0309917_15495374.jpg

休憩しているといっそう雨が強くなってきました。
そして雨具の中の汗も冷たくなって寒くなってきました。
また歩いて頂上の弘法大師堂に行くしかありません。

a0309917_15501556.jpg


a0309917_15503818.jpg


a0309917_15505570.jpg


a0309917_1551965.jpg


a0309917_15512573.jpg


a0309917_15514320.jpg


a0309917_1552471.jpg

お天気がよければ湿原は広大で山頂からはまだ残雪のある会津駒ヶ岳や燧ケ岳の雄姿が
みれたばずでした。
雨でぬれた木道もすべるので注意深く足元だけを見て歩いたり、
遠くを見ても数メートル先が霞み前の人の背中しか見えないなんてことも。。

でも雨の日であればこそ、ツアーに参加してこそ色々、勉強になることもありました。
Commented by エミリー at 2014-07-16 18:19 x
雨ならばこその貴重な経験なのね!
お花がいっぱいね
木道の周りにワタスゲがいっぱい!
姫シャクナゲの水滴なんて最高(*'▽')
山ガールさん頑張ってますね(*'▽')
同じような名前の同じような湿原が青森もあります
田代岱と言います
ワタスゲがきれいでニッコウキスゲが咲いてね
エミリーがパパと日曜日に久しぶりに散策に行ってきました
今度紹介するから見てね♪
Commented by Echi at 2014-07-18 16:14 x
そう、はじめての雨降で良い経験をしたと思うわ!
今度は連休に、またツアーで初めての山小屋に泊まるの。
たぶん眠れそうもないと思うけど、、、どうなんだろ→自分?と問いかける(笑)
青森の田代岱!?パパさんと一緒に散策、いつも仲良しね(^^)
可愛い山の花を見ながらゆっくり自然の中を歩くと体も心もほぐれて、気持ちよかったことでしょう~(^。☆
by a-echi8725 | 2014-06-29 16:48 | 田代山 | Comments(2)