紅葉の 月山

9月28日。
5時半出発。未明に出発して、道中朝日が昇ってこようとしているところ。
6時ちょっと前くらい。
a0309917_1625489.jpg


日本海東北自動車道、鶴岡JCから山形自動車道へ。湯殿山ICからは国道112号線で志づ温泉経由~姥沢登山口の駐車場。8時半頃着。歩いてリフト乗り場へ。
a0309917_16255351.jpg


リフト乗車。晴れ渡る青空に気分がおどります。
a0309917_2146390.jpg


月山ペアリフト上駅に下車すると、月山の看板があって、ここから登山開始。
標高1505m  
a0309917_21472976.jpg


姥沢岳に分岐して登り始めます。9時15分
a0309917_16262051.jpg


振り返ってリフト駅を見下ろすと、素晴らしい紅葉がみえました。
a0309917_16265155.jpg


姥沢岳頂上 1669.7m
a0309917_16272448.jpg


金姥分岐(湯殿山神社方面)を過ぎて牛首分岐までなだらかな尾根コースを
歩きます。
a0309917_2285465.jpg


木道を歩く人が見えますか?
a0309917_16284322.jpg



a0309917_16293332.jpg



a0309917_16301569.jpg




a0309917_16304467.jpg



a0309917_16311557.jpg



a0309917_16313744.jpg



a0309917_1632244.jpg


登ってきたところを振り返って
a0309917_16324040.jpg


山頂小屋 月山神社
a0309917_16331012.jpg


とうとう山頂に到着です!11時半。
3年前の7月、まだ残雪のある中で計画した登頂は天候が悪くて断念
今回は乗鞍岳から変更して急に決まった月山でしたが
天候もよく、本当に気持ちよく素晴らしい山のぼりを満喫できました。
ただ一つ残念だったのは、山頂神社はいつも門を開いてあって
社務所では御朱印帳に記帳してもらえると思い込んでいたので
扉がぴったり閉じられていたのはがっかりでした。
a0309917_16332871.jpg


山頂の三角点が見当たらなくて、お決まりのタッチ記念撮影ができなくて残念。
山頂 1980m

あとで神社の先まわったところにあったことを知って悔しい~
見晴らしのよい場所でお弁当を食べて、、
風も強くなってきて雲も動き始めました。
山はやはり午前中が勝負ですね、寒くなってきたのでフリースを重ね着して
荷物をまとめて下山します
a0309917_16335152.jpg



a0309917_16342958.jpg




a0309917_16345639.jpg


帰路は牛首の分岐からリフト乗り場方面に進路。
シルバーグリーンに輝く笹やドクンデカエデの黄色やヤマウルシ、ヤマハゼ、ガマズミの赤
などなど、、赤い実もいくつか見えて本当に燃えるような灌木の中を、木道を歩く登山者が
灌木の中を泳いでいるようにさえ見えます。
少し歩いては、輝く景色にため息、また少し歩いてはやっぱりここが一番と写真を撮る。
同じような写真、メディアにどれだけあると思いますか(笑)
a0309917_16353738.jpg



a0309917_1636239.jpg



a0309917_16364364.jpg



a0309917_1637877.jpg



a0309917_1638886.jpg



a0309917_1638425.jpg


山頂から約1時間半
リフト上駅に到着です。
上から見下ろして、ここからがちょうど紅葉の始まった高度のようにさえ見えます。
高度も1505mでしかないのに、この小屋のカエデやカマズミ林をすぎると
もう高い木はほとんどなくなり、灌木や笹だけになっています。
夏にはさぞかしたくさんの花に埋もれていることかと想像がつきました。

a0309917_163921.jpg


リフトを降りて駐車場へ。午後3時半
夢の中だったような月山ともお別れです。
ありがとう~また来ます♪
声に出してお別れしていました(笑)
そう、また花の季節に♪


紅葉の 月山 アルバム



9月27日の御嶽山の噴火には驚きました。
今回も新潟から夜行バスでツアーも出発していましたし、翌日28日の乗鞍岳のツアーを申し込んでいましたし。。。とても人ごととは思えない事故でした。
さすがに、乗鞍岳は翌日ということもあり噴煙の状況も周囲の状況もまだわからず、ツアーはキャンセルして今回は月山登山に変更しましたが、もしかしたらこの月山と似たような風景の中で同じような感動を共にしていたかもしれないのです。
一瞬にして暗闇の中、どんな恐怖だったことか、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします。そして怪我をされた方々ご家族の方々の御心労が少しでもはやく快復されることを願ってやみません。
Commented by nick-2 at 2014-10-03 22:15
こんばんは。
なかなk見事な紅葉ですね。
またリンドウの花も咲いていてよかったですね。
乗鞍も活火山ですから、いつ噴火するかは??
気をつけなくてはいけませんが、今まで何度か乗鞍へ行っても噴火のことはまったく考えていませんでした。
これからは、噴火の対応をして登山しなくてはですね。
Commented by Echi at 2014-10-06 17:21 x
Nickさん、今年の紅葉はどこも少し早いようですよね、
日光は18日くらいになるとどのくらい進んでいるでしょうね?
月山もお天気に恵まれ、帰路では光線が射してそれはそれは
とても綺麗でした。
日本はどこへ行っても火山多いですから、、
今回のようなことがあると家族もだれでも心配しだして、、
いざという時の対応とかテレビでもやっていましたね。
心得て行かないとだめですよね。
by a-echi8725 | 2014-10-01 23:57 | 月山 | Comments(2)