至仏山

至仏山登山 7月5日(日)


至仏山は5月から6月にかけては植生の保護を目的とした入山規制が行われており、
登山が可能になるのは7月1日前後の山開き以降となります。

自宅を朝5時に出発して、ツアーバスに乗合せ、
関越自動車道沼田ICより、国道120号・国道401号・戸倉温泉でシャトルバスに乗り換え鳩待峠におよそ9時頃到着。
a0309917_21465819.jpg


準備運動をして登山開始は9時15分頃。

この登山道は関東方面には利根川の源流、新潟方面には只見川の源流になるちょうど分水嶺なのだそうです。
a0309917_15265951.jpg


ギンリョウソウ(銀竜草)
a0309917_15291440.jpg


マイヅルソウ
a0309917_15302186.jpg


竹の花
a0309917_1531862.jpg


ヤマトユキザサ
a0309917_1532361.jpg


アカフタチツボスミレ
a0309917_15324094.jpg


オオバタケシマラン
a0309917_16543974.jpg


ミツババイカオウレン
a0309917_15343183.jpg


ムラサキヤシオ
a0309917_1537992.jpg


オオバカメノキ
a0309917_15383457.jpg


タカネサクラ
a0309917_1542542.jpg


山頂は2228mとさほど高くありませんが、1500mから1700mあたりを境に上部は蛇紋岩という岩石で形成されその岩の特性から植物生態系が変わりちょうど1700m付近が森林限界です。
さほど標高の高くないところから高山植物がみられるのが至仏山のお楽しみというところでしょうか。

タテヤマリンドウ
a0309917_15414339.jpg


シナノキンバイ
a0309917_1543426.jpg


シラネアオイ
a0309917_15443048.jpg


イワカガミ
a0309917_1545238.jpg


イワナシ
a0309917_15453541.jpg


2043mあたり、オヤマ沢湿原です。
イワイチョウの丸い葉が覆い茂る中に可憐な
ハクサンコザクラ
a0309917_15461131.jpg


オヤマ沢湿原を過ぎるとすぐに広い展望台にでました。
わ~という歓声!
燧ヶ岳を背に八方を峰々に囲まれた尾瀬ヶ原が一望できるのです!
a0309917_15571673.jpg


a0309917_15573299.jpg


展望台は広くてベンチが置いてあり、ここで30分の昼食休憩です。
山肌側斜面には高山植物が可愛く咲いています。

ハクサンイチゲ
a0309917_1622150.jpg


イワカガミ、オゼソウ、
a0309917_163714.jpg


チングルマ、オゼソウ、
a0309917_1651296.jpg


タカネシオガマ
a0309917_16103622.jpg


さて、休憩も終わりこれから向かうのは小至仏山。
小至仏山を越えきらないと至仏山の山頂はみえません~
いよいよ蛇紋岩に挑みます。
a0309917_21505737.jpg


a0309917_1625365.jpg


a0309917_16453013.jpg


a0309917_21503155.jpg


小至仏山頂到着(^^)V
2152mタッチ♪
a0309917_15564792.jpg


写真では写せていない、崖っぷち。(カメラ無理!)
乾いていたら、そうでもなかったとも思えるのですが、
昨日までの雨で土はドロドロ岩は滑り、
仕方なくカメラはケースに仕舞込みました。
足場を探しながら両手を使ってしがみつき、体を捩って、足を持ち上げて、
かなり苦戦しました。
それにしても目の高さにある可憐な花々を撮れなかったのが残念でたまりません(泣)
いつものことですが身の程知らずにも
(ツアーでなかったら、、、ゆっくり思いっきり写真撮ってみたい)

休憩中やすれ違い渋滞のときにササッと撮った写真が何枚か、、笑

ムラサキタカネアオヤギソウ
a0309917_16372626.jpg


ホソバヒナウスユキソウ
a0309917_16382825.jpg


イワハタザオ
a0309917_16393095.jpg


イワシモツケ?
a0309917_16504283.jpg


ユキワリソウ
a0309917_16403010.jpg



大きな蛇紋岩の間からチングルマ、シナノキンバイ、イワカガミ、に混じって
オゼソウの群生、ダイモンジソウ、クモイイカリソウ、などが目の前にあるのに
それもカメラを持って歩くことができず
至仏山頂付近の這松の間には、
ハクサンシャクナゲ、ベニサラサドウダン、タカネバラ、ウラジロヨウラク、などが
とっても鮮やかに咲いていたのに、ゆっくり止まって写真も撮れず残念でした。

13時30分!
2228mタッチ♪ それでも、やはり山頂踏破の感激は大きいものなのです(笑)
a0309917_15571626.jpg


登りは、昼食休憩も含め4時間15分。
下りは、長い休憩はないのでもっと早いはずですが、
途中、足を痛めた人に合わせて少しゆっくり歩いたのでちょうど3時間くらいでした。
by a-echi8725 | 2015-07-08 22:39 | 至仏山 | Comments(0)