世界遺産 吉野山を歩く


2017年4月8日 世界遺産吉野山を歩く 

前日の20時過ぎにバスに乗り込み車中泊 
8日朝まだ6時頃に吉野山観光駐車場に到着。
ようやく薄明るくなったころ、雨も止んだばかりの様子。
優しい色の桜、しだれ桜が浮かんで咲くようで綺麗でした。


a0309917_16403717.jpg

吉野山全体を下から上に向かって大体三つの地区に分けてあり、
下から下千本、中千本、上千本、分けてあります。

まず下千本、
歩いて食堂までの道から見える山霞
a0309917_16404702.jpg

a0309917_16410436.jpg
バスで車中泊、眠れていないのですでにやや疲れ気味、、
でもこの景色を見れば疲れも癒され
目もしっかりと覚めてきました(笑)
a0309917_16411877.jpg
a0309917_16413399.jpg

a0309917_16414115.jpg

a0309917_16423247.jpg

a0309917_16424570.jpg
7時を過ぎたばかりのまだ早い時間に
しっかり御膳の朝食を頂き
おなかいっぱい!
さあ!出発です。

a0309917_16432328.jpg
黒門

朝早いので歩く人もまばら。
帰りではここを12時くらい?に通りましたが
すれ違いに肩をぶつけるほどの人混みになっていました。
中千本の観光名所あたりでも凄い混雑になっていて、
桜のシーズンですものね、、、
早朝に限りますね♪
a0309917_16433998.jpg
銅の鳥居

銅と書いて(くろのとりい)と読みます。
発心門とも呼ばれ、ここで修行の道に入ることを決心するという
俗世間から浄土への入り口とされているそうです。

奥千本を通り、熊野大社までの熊野古道と呼ばれる修険道の
最初の鳥居ということです。
a0309917_16435926.jpg
世界遺産
蔵王堂
ちょうど蔵王権現像3体の御開帳ということもあって
有り難く、ご参拝させていただくことができました。
拝観料は1000円です。

a0309917_16441757.jpg


東南院としだれ桜


a0309917_16443807.jpg


喜蔵院のしだれ桜


a0309917_16450860.jpg
中千本あたりから見える山並み


a0309917_16473771.jpg
吉水神社の境内から見渡せる
「一目千本桜」と呼ばれる場所です、、
が、まだ山桜は蕾が膨らんだばかりでしょうか、、
「吉野の桜」の代表名所なだけに期待していた分残念でした。

a0309917_16445798.jpg


a0309917_16455430.jpg
上千本に入ったあたり
花矢倉展望台から
手前の桜、、咲いていたらどんなに見ごたえがあったことでしょう~




a0309917_16461064.jpg

吉野水分神社鳥居



a0309917_16462428.jpg


世界遺産
吉野水分神社(みまくり神社)




a0309917_16464291.jpg
a0309917_16465806.jpg
a0309917_16454053.jpg
時々歩いてきた道を振り返ると蔵王堂が山の中央に。
a0309917_16452165.jpg

全部!桜の木なのに!(泣笑)
こんなふうに宿り木がぽんぽん見えるのも今の季節ならでは?


a0309917_16481171.jpg

日当たりのよい斜面にはほんのり色付いた桜が、、



a0309917_16483356.jpg


山道は上千本の金峯神社までずっと舗装してあるので
雨でぬかるむとかの心配はないけれど、足には優しくないです。
そして、やっとここからが
「修行門」
写真ではそうでもないけれど結構な登り坂です。
ハイキングで募集したツアーだったのもあり?
数名がリタイア。
ココで待ってますからと(笑)


そしていよいよ
金峯神社(世界遺産)到着

え?ええ~?写真撮っていませんでした(^^;;

少し脇道に下りて
義経隠れ塔

a0309917_16485830.jpg
ここから先は奥千本と呼ばれ入山すると熊野大社まで続く
熊野古道、そのものが世界遺産なのですね。




長いアスファルトの下り坂は足が疲れました~
休憩も入れて、約3時間で往復。
帰りは中千本あたりで自由時間。
さくらソフト食べたり
お土産屋さんでお買いものしたり、
綺麗なものや可愛いものや美味しいものを見たり探したり
楽しいですよね♪
あっと言う間に集合時間!
最後は走ってバスに辿りつくという、、ここが一番きつかった(笑)
無事、間に会ったということで
美味しいお弁当ににも辿りつきました♪
a0309917_14212972.jpg

by a-echi8725 | 2017-04-12 17:11 | *********旅行********* | Comments(0)