能登半島一周撮影旅行

2018年5月26日~27日

第18回撮影オフ会in能登半島


自宅を6時30分出発、会津から向かってくるお友達と巻潟東ICで7時合流。
同乗して北陸自動車道で小矢部川SA11時、そこでもうお二人と待ち合わせ、
また北陸自動車道から「のと里山海道」に入ります。

「千里浜なぎさドライブウェイ」

a0309917_21384187.jpg



絶好のドライブ日和
砂浜をドライブなんてテンション上がります♪
魚釣りする人、BBQで楽しんでいる人、
暖かいので子供達は海に入って遊んでいます。
私たちも、海と車をバックに記念写真撮ってもらいました。
「こんな所に行ってきたよ♪」
孫に話すときの証拠写真になるそうです(笑)

a0309917_21385909.jpg




a0309917_21404760.jpg




a0309917_21410546.jpg







「巌門」がんもん

a0309917_21413972.jpg




a0309917_22503039.jpg



遊覧船も何隻か出ていました


a0309917_21423637.jpg




綺麗な海の色

a0309917_21430817.jpg






a0309917_21434425.jpg





機具岩(はたごいわ)

a0309917_21450202.jpg




a0309917_21455227.jpg







旧福浦灯台

a0309917_21494974.jpg




「日本最古の木造灯台」

a0309917_21310507.jpg





「義経の船隠し」

a0309917_21464680.jpg








「白米千枚田」

a0309917_21324207.jpg



午後4時過ぎた頃、
少し陽が傾いてきています。

a0309917_21524579.jpg



偶然、新郎新婦の撮影をやっていたので、、
一枚、失礼しますm(__)m (↓一枚スマホ画像です)

a0309917_20590444.jpg




田植えが終わったばかりの田んぼには水が張って
土手には白い女中菊が咲いていて美しい風景でした。

a0309917_21540950.jpg






a0309917_22040754.jpg





a0309917_21571680.jpg




農夫さんにとっては、棚田はどんなにご苦労なことか、、
機械の入れない田んぼはすべて手作業で大変な米つくりなんでしょうね、、

a0309917_21591619.jpg






a0309917_21595686.jpg




a0309917_22002819.jpg




夕陽が沈みはじめ空が染まります。

a0309917_22021092.jpg




もう少しで水平線まで沈むかと思ったところで、雲に阻まれてしまいました。

a0309917_22023647.jpg





日の入りが19時02分
もう少し待って、空が焼けるかも、、と待っていたかったけれど
千枚田から車で10分くらいの旅館には8時まで夕食を終わってくださいと言われているので
夕焼けを充分見届けることが出来なかったのは少し心残りではありました。




宿泊して翌朝、朝食前に浜辺を散歩。
ちょうどイソシギも早い朝食中でした。

a0309917_22062316.jpg





漁師の方も早起きですね、
潜っては、籠の中に撮ってきたものを入れ込んでいる様子ですが、
なんでしょうね?鎌のようなものが見えるので牡蠣?貝類でしょうか?

a0309917_22075433.jpg




a0309917_22081286.jpg





しっかり朝食を食べて、朝8時に出発!
今日も快晴で空の色も海の色も素晴らしい~

a0309917_22084124.jpg




a0309917_22090748.jpg




a0309917_22100234.jpg





a0309917_22102440.jpg





a0309917_22110571.jpg





a0309917_22112760.jpg





a0309917_22122792.jpg





a0309917_22131578.jpg





a0309917_22134198.jpg




a0309917_22151324.jpg




a0309917_22154910.jpg




a0309917_22161968.jpg




a0309917_22164391.jpg







「見附島」

a0309917_22180404.jpg




a0309917_22182781.jpg




a0309917_22184650.jpg




「恋路海岸」

a0309917_22201786.jpg




a0309917_22204424.jpg

a0309917_21445326.jpg


a0309917_22213228.jpg




a0309917_22221342.jpg




a0309917_22223048.jpg




a0309917_22232858.jpg



「穴水町由比が丘」

a0309917_22244331.jpg
a0309917_22250230.jpg





牡蠣の養殖場

a0309917_22281318.jpg


昼食「海鮮レディースセット」
a0309917_20561205.jpg






a0309917_20552854.jpg



「ツインブリッジのと」
a0309917_22283544.jpg


「ツインブリッジのと」~「能登島大橋」を渡り

七尾ICから能越自動車道で氷見北ICで下りて道の駅買い物
a0309917_20564391.jpg




「雨晴海岸」
ここは、何年か前にもオフ会で来たところで
心残りのある海岸です。
さて?なんの変哲もないような、、、この海岸は?
a0309917_22351535.jpg




午後になって、だんだん春霞のようになっていて
すっきりと空が晴れてくれません。
この海の向こうに見えるはずのもの、、、
a0309917_22294222.jpg




ハーフフィルターを使って撮った写真をさらにコントラストをあげて苦しい編集をすると、、
みえましたか?
立山連峰、北アルプスの峰々が空高く並んで見えるところなのですよ!!
あ~、今回もすっきりと晴れた空に見渡すことができませんでした。
a0309917_22313968.jpg



一年に一回で18回になるオフ会も無事楽しく終了しました。
18年といえば、生まれた子供が大人になる年月です。
来年、再来年ともなれば20年。。。
一人では到底行けそうもないところにも大勢の力で勇気をもらい、
たくさんの経験をさせてもらいました。
お付き合いしていただいた思い出は楽しかったことと感謝の気持ちでいっぱいです。
19回、20回の予定もざっくり決めてきたので
20周年記念に向けてまた健康に気をつけてがんばりましょうと
約束しておわかれして

北陸自動車道 小杉ICから~自宅19時50分に帰宅しました。


by a-echi8725 | 2018-05-30 22:21 | ******撮影旅行オフ会***** | Comments(0)

銀山温泉からせあぶり峠


2017年10月21日~22日


今年の撮影オフ会は山形県の銀山温泉。
情緒ある風情の温泉宿は見聞きしてはいてもなかなか行ってみたくても行けなかった場所でしたが
今回は会津にお住まいのメンバーさんから色々手配していただいて行くことができました。

山形県上山市から楢下宿方面へ。
丹野こんにゃく こんにゃく番所 で待ち合わせ集合。



a0309917_10002350.jpg

健康ブームにも乗って、TVなどにも取り出されたりしていますが
こんにゃくでこんなお料理が!?というほどのメニューがあり驚きますが
美味しく頂いてきました。

a0309917_10010470.jpg

懐石料理です。
最初にお通しは洋梨とこんにゃくのゼリーみたいな一皿を食べた後で、このお膳。
煮物、酢のもの、盛り合わせ、さらにお造り、そのあとにお蕎麦が出て、最後に
かぼちゃ?の煮こごり風デザートがきました。
ゼリーや寒天では造れないものだそうです、写真がなくてすみません
この中でこんにゃくでないものは、、、キュウリ、ミニトマト、里芋、くらいかな。
すごい、創作ものですよね。
ヘルシーでも、お腹いっぱいになりました!

a0309917_10013488.jpg


敷地内には、こんにゃくカフェのお店もあって、
こちらではこんにゃくを使った美味しいスイーツが作られていました。
デザートにこんにゃくソフトクリームを頂きました、、、が??
どんなだっけ?おしゃべりに夢中で食べた味、、忘れた(爆笑)

a0309917_10023476.jpg

お腹もいっぱいになったところで、さらに北上。
尾花沢から銀山温泉に移動!


銀山温泉に到着。
温泉街に入ると駐車場はないので、手前にある各宿の駐車場に止めそこから荷物を持って歩きます。
カメラバック、三脚、ボストンバック、奥の宿だとなかなか大変ですよー

またまた台風予報の中を出てきたわけで、、覚悟はしていましたが
初日はなんとか小雨がパラパラした程度で幸でした。


温泉街入るとすぐに足湯があり何人かの人が座っていましたから、
まだ雨は降っていなかったのでしょうね。
a0309917_21100715.jpg


宿では貸衣装もあるそうで、所々で書生さんやハイカラさんも見かけましたよ(*-*)
a0309917_20590597.jpg


まだ明るい温泉街、紅葉をバックにと思っていましたが
もう少し、、もうちょっと早かったみたいでした。
a0309917_20592644.jpg

「千と千尋の神隠し」の油屋のモデルのひとつだとも言われる能登屋

a0309917_20594798.jpg

温泉街の一番奥に行くと、右に曲がったところに、、
a0309917_21000996.jpg


滝が流れ落ちているのが見えます。

なかなかの水量もあり、予備知識でみていたよりはずっと迫力がありました。
a0309917_21015514.jpg


a0309917_21021574.jpg


遊歩道を少し登ったあたりから、、
a0309917_21025911.jpg

黄色の木の葉が綺麗だったので
a0309917_21032359.jpg

赤い橋をもっと明るく写せたらな~
自分にはできないこと、メンバーさんの撮られた写真を見せていただくのが楽しみです。
a0309917_21035683.jpg


a0309917_21041933.jpg


a0309917_21044536.jpg

a0309917_21055022.jpg


a0309917_21061237.jpg


a0309917_21062817.jpg


全体はこんな感じで
a0309917_21013582.jpg


もっと引くとこんな滝ですが
近くで色々な構図で見るとおもしろいですよね。


a0309917_21004051.jpg


だんだん暮れてきて
窓に灯りが着いてきたりすると

a0309917_21091893.jpg



a0309917_21113181.jpg




a0309917_21121273.jpg




a0309917_21135831.jpg

建物の雰囲気も違って見えてきます。
a0309917_21145128.jpg




a0309917_21155345.jpg



a0309917_21161805.jpg



a0309917_21164802.jpg




a0309917_21171479.jpg




a0309917_21174255.jpg




a0309917_21180759.jpg




a0309917_21182978.jpg




a0309917_21192078.jpg




a0309917_21200997.jpg




a0309917_21204301.jpg





a0309917_21213360.jpg





a0309917_21210608.jpg



a0309917_21220931.jpg




ウィンドウの中は綺麗な色や可愛いものでいっぱい
a0309917_21223333.jpg




a0309917_21232168.jpg




a0309917_21234377.jpg





a0309917_21241420.jpg




a0309917_21245046.jpg


a0309917_21252434.jpg





明けて翌日は朝から雨。。。
まだ風はやって来ていないようですが。

今日は会津方面に戻りながら磐梯吾妻スカイラインの道中や
裏磐梯の紅葉などを撮り歩こうという予定でしたが
この雨では景色はみることができないだろう、、と
朝の出発もゆっくりでした。




a0309917_21294006.jpg

a0309917_21301575.jpg





a0309917_21305585.jpg




カーナビで最短距離を検索した道路というのが、、
くねくねの山道で雨も降っているのにだいじょうぶ?
少し不安に思っていたら

なんということでしょう~
こんな千載一隅の景色に出合ってしまいました!

私は、今年のこのオフ会のためにハーフフィルターを購入して準備していました。
レンズの種類に会うリングも数種、フィルターの濃淡も数種類(笑)
どんなふうに使おうか一応シュミレーションはしていたのですが、、
雨の中面倒で、結局使わずしまい(T.T)
RAW加工もしたことがない(T.T)
何年経っても変わるわけがないのです(T.T)
でもこうやって一緒に撮り歩くことの楽しさもまた変わることがありません。


こんな風景、、
みなさん、どんなふうに切り取って、どんな風に撮っていらっしゃるのかな~
速く見せて頂きたいです♪

a0309917_21315505.jpg

a0309917_21323755.jpg


a0309917_21330622.jpg


a0309917_21334571.jpg




a0309917_18590945.jpg




a0309917_18595070.jpg



a0309917_21352862.jpg



a0309917_21355941.jpg



a0309917_21363840.jpg



他のメンバーの方はこのあと東山温泉でもう一泊。
私は、仕事が休めないのでここでお別れでしたが、
今回も楽しいオフ会を本当にありがとうございました。



by a-echi8725 | 2017-10-27 16:17 | ******撮影旅行オフ会***** | Comments(2)

第16回、撮影オフ会を今年は新潟県十日町松代(まつだい)と長岡市の山古志の
棚田を巡ってきました。
一日目はまつだいの道の駅に集合。
最初に松之山の美人林に向かいました。
新緑の綺麗な爽やかな日で、家族連れや子供達の姿も多く
賑やかな声がして、過去に2回来ていて、初めての賑やかさのような気がしました。

a0309917_2244241.jpg


a0309917_22445322.jpg


a0309917_22451848.jpg


a0309917_22453748.jpg


a0309917_22455898.jpg


小さいけれど池があるのですが今年は雪解けも早く、雨も少ないので
水が少なく濁っていて残念でした。
この池の様子はあとで、春に訪れたときの写真を貼るので見てください。
浅い池の中でも鯉が泳いでいて、時々水面をつつきます。
a0309917_22462639.jpg


昼食をまつだい「ほくほく通り」の「澁い(しぶい)」カールベンクスハウスで。
大きな本革シートに座り、ゆっくりと食事とおしゃべりを楽しむことができました。
a0309917_22544976.jpg


さて、本命の棚田撮影ですが昼間の撮影ではちょっと風情がたりないけれど
しかたない。青空と雲の力を借りたつもり、、、
a0309917_22573270.jpg


最初は蒲生の棚田です。
a0309917_22593190.jpg


a0309917_22595912.jpg


a0309917_2302059.jpg


次に向かったのは儀明の棚田
ここは桜の咲くころに田んぼが水鏡になって桜が写りこむところが
綺麗な棚田です。これも依然に撮った桜咲くころの写真を最後のほうに貼っておきます。
a0309917_231273.jpg


a0309917_2334330.jpg


星峠
a0309917_2342927.jpg


a0309917_2345099.jpg


夕方になって、夕焼けになったら綺麗なところは儀明の棚田と聞いて
もう一度行って陽が沈まないかと待ってみましたが残念ながら夕日も
夕焼けもみることができませんでした。
明けて2日目の朝。
天気予報で朝焼けはあきらめていましたが、4時ころにふと窓の外をみてみると、、
明るい!もしかして朝陽が上がってくるのではないか!
急いで出かけてみることにしました。
朝陽は星峠と蒲生の棚田と聞いていましたが、今からでは星峠には間に合わない。
急いで蒲生の棚田に!
なんということでしょう~
「奇跡再び、、」昨秋の乗鞍高原の夕焼けに続いてラッキーなことが起きたのです!
a0309917_23144049.jpg


ちょっと加工で遊んでみました(^^;;
a0309917_23191139.jpg


画像右側に厚い雲があって風景の切り取りに悩みました。
そしてすぐに厚い雲が覆い被さってきて、短い夜明けのショーは終わってしまいました。

朝霧、雲海、望みのシーンに出会うことはできませんでした。
お天気、自然相手の撮影は回数と根気なのでしょうね~
一元さんの私たちには、なかなか厳しいお出迎えでした(泣)

a0309917_23202124.jpg


朝食を食べて、チェックアウトをして長岡市の山古志に向かいました。

虫亀地区、金倉山より。
a0309917_23313313.jpg


a0309917_23315735.jpg


a0309917_23324942.jpg


a0309917_23333232.jpg


a0309917_23354521.jpg


a0309917_233663.jpg


a0309917_23362633.jpg


a0309917_23364411.jpg


a0309917_2337260.jpg


思い思いの風景を撮り、あっという間にお昼時になりました。
昼食は「多菜田食堂(たなた)」地元の旬な食材で地元のお母ちゃんたちが作ってくれるお惣菜が人気だそうです。
ざる蕎麦と天ぷら、美味しかったですよ~♪
でもね、、今回は松之山、松代、山古志と、遠くに来たものだよね~と笑いあいました。
そして、ここでまた次回を約束してお別れしました。

今回は新潟県ということで私が幹事を仰せつかっていましたので、
下見を兼ねて、昨年の秋10月と今年の春4月にも来ていました。
季節が違うと全然違う風景に見えてしまうものですね。
秋も良かったな~と思いました。

秋深い10月27日
a0309917_23594919.jpg


a0309917_23504944.jpg


a0309917_23511441.jpg


a0309917_23513545.jpg


a0309917_23515389.jpg


a0309917_23521542.jpg


a0309917_23523218.jpg


芽吹きの春4月24日
a0309917_2355425.jpg


a0309917_23552639.jpg


a0309917_2355497.jpg


a0309917_23561927.jpg


a0309917_2356362.jpg


a0309917_23573567.jpg


a0309917_23574882.jpg


a0309917_23582847.jpg

by a-echi8725 | 2016-06-09 00:01 | ******撮影旅行オフ会***** | Comments(2)

2日の朝は、予報通りの雨でした。
出だしもゆっくり、プチホテルの玄関先で記念写真を撮ってもらって(笑)
さあ、赤蕎麦の里にむかって出発です。
途中、川の橋から煙る山肌を見て通り過ぎれるわけがありません(笑)
雨からレンズをかばいながら、カシャカシャ!
数名でこんなことをしていると、おかしなことに何台かの車が止まって
同じように写真を撮り始めるんですね~
写真好きさんは、やはり同じなのでしょうか(*^^*)

a0309917_16341874.jpg


a0309917_16343676.jpg


赤蕎麦の里に到着しました。
雨も小雨になり、時々光がさしたり、青空だけはのぞめなかったけれど
良い雰囲気になっていました♪

a0309917_163655100.jpg


a0309917_16371058.jpg


a0309917_16373465.jpg


a0309917_16375889.jpg


赤蕎麦の実が結実しはじめていました。
a0309917_16391271.jpg


まだ雨つぶを抱いたままの花も、、いっそう鮮やかさを際立てています。
a0309917_16411841.jpg


a0309917_16414226.jpg


真っ赤な茎が揃って並んで、、お気に入りの写真になりました。
a0309917_177238.jpg


白い花と赤い花、、こぼれ種が原種返りしたのかな?種が混じっていたのかな?
a0309917_16443520.jpg


白い実も赤いラインが入って、綺麗だな~と撮ってみました。
a0309917_16461476.jpg


a0309917_16475953.jpg


今回のオフ会は長野にお住まいの方から、計画していただきました。
日頃から見慣れているところだからこそ、一番良い状態で案内したいとの
お気持ちと裏腹に赤蕎麦が見ごろを過ぎていたこと、
お天気がイマイチで、すっきり晴れ渡った青空に映える乗鞍岳と紅葉が見せられなかったこと、
残念に思っていらっしゃたようですが、
私たちには、充分に美しい乗鞍の自然と
情緒たっぷり、濡れる景色に広がる赤蕎麦の里は見どころたっぷりで
大満足の2日間でした。
メンバーの皆さんには、今年も本当にお世話になりました。
楽しい2日間をありがとうございました。



アルバム

乗鞍高原の紅葉と赤蕎麦の里アルバム

by a-echi8725 | 2015-10-19 17:02 | ******撮影旅行オフ会***** | Comments(4)

2015年10月10日~11日

一年に一回の撮影オフ会、今年の一日目は乗鞍高原でした。
今年の紅葉は早くから始っていたようで、
山頂や畳平あたりはもう終わってしまっていましたが、
乗鞍高原は白樺や落葉樹があるので色彩が美しく綺麗に色付いていました!

2日目は、伊那市蓑輪町の赤蕎麦の里へ。
赤蕎麦は写真では見ていても実物は初めて!
赤い花と赤く色づく実、茎までが真っ赤な赤蕎麦を見て感激!
大満足の2日間でした。

松本インターから乗鞍観光センターへ、ここでメンバーと待ち合わせ。
a0309917_15422181.jpg

半日しか時間がないので、メンバーの半分はバスで畳平まで周回。
我々は高原で紅葉を撮っていようと別れました。

まず、はずせないのは大楓の紅葉です。
とても大きな楓の木なのに、、比較するものがなくて感動が伝わりません。。
大木に抱きついてパワーもらってきたのに、、
写真撮ってもらえばよかったな~、今回の一番目の反省点です(笑)

a0309917_22293696.jpg


a0309917_15442391.jpg


a0309917_1548969.jpg


a0309917_15483816.jpg


a0309917_15485493.jpg


まいめの池
a0309917_15501037.jpg


a0309917_15505373.jpg


a0309917_15512396.jpg


a0309917_1551435.jpg


付近を散策
a0309917_15522412.jpg


a0309917_15525764.jpg


a0309917_1553248.jpg


a0309917_15535024.jpg


a0309917_15542422.jpg


a0309917_15545313.jpg


a0309917_15552432.jpg


すずらん橋の上から
a0309917_15561646.jpg


a0309917_15563821.jpg


牛留の池
a0309917_1557529.jpg


a0309917_15581011.jpg


少しづつ移動しながら近くを散策
a0309917_15585477.jpg


a0309917_15593586.jpg


a0309917_1603197.jpg


a0309917_1605211.jpg


a0309917_1614332.jpg


a0309917_1621073.jpg


a0309917_1622844.jpg


a0309917_16255100.jpg


a0309917_1631498.jpg


a0309917_1634141.jpg


a0309917_1641836.jpg


a0309917_165334.jpg


a0309917_1652620.jpg


a0309917_1654899.jpg


a0309917_167578.jpg


a0309917_1673796.jpg


a0309917_16121326.jpg


a0309917_1618060.jpg


夕方になってまだ少し明るいうちに
シャトルバスで畳平まで周回して帰ってきたメンバーと合流して
もう一度、まいめの池まで行ってみることにしました。
すると、どういうことでしょう~♪
空がほんのりもも色になってきたみたい??
そう思っているうちにだんだん焼けてきて。。。
こんなこともあるものですね!
思ってもみなかった、ラッキーです♪
これは大変、広角レンズも三脚も車の中!
戻って取ってこなくちゃ。。。
え?電話がなってるわ。。
そうして、、、、引き返しながら電話が終わったとたんに、
え~~~?もう真っ暗になってしまったではありませんか!
夕暮れはつるべ落としとも言いますが、こんなにあっけなく終わってしまうとは
まいめ池に夕焼けを写したかった~残念

a0309917_1631185.jpg


a0309917_16314698.jpg


a0309917_16321620.jpg


というわけで、2番目の反省点はチャンスを逃がすな!!
とほほ。。


写真がたくさんになってしまったので、
2日目の赤蕎麦の里は次回アップします。
by a-echi8725 | 2015-10-16 22:58 | ******撮影旅行オフ会***** | Comments(0)

2月は仕事のない日は孫の子守などをして家の中に籠っているうちに早3月になってしまいました。
3月1日は月初め大安の佳き日にようちゃんの初宮参りに弥彦神社を詣でてきました。
身体健全、素直にすくすくと育ってほしい、、、
今は何かと子育てが大変な時代ではないでしょうか?
親まかせ、学校任せ、ではなく隣近所社会で子供を見守ってあげたいものです。
どうか、健やかに成長してほしいと願うばかりです。
そして、今日はお雛祭り。
我が家の姫たちも、もう7歳と4歳です。
月日の経つのが本当に早いことといったらありません。
毎年、このお雛様の前でごちそうを食べて歌って、、
仕事のことも日頃のドタバタも忘れ、、
この子たちのおかげで、のどかな幸せに感謝です。

a0309917_2213339.jpg


a0309917_22135036.jpg


a0309917_2214865.jpg


a0309917_22142732.jpg





外はすっかり雪もなくなり、春もすぐ間近と思われますが、
風の冷たさといったらありません。
早く、庭仕事したいとか、
早く山登りしたい~とか、
久しぶりにパソコンで過去画像を眺めて
外遊びの妄想などしながら(笑)
今日は、また過去の写真を引っ張ってきました。


2013年6月1日~2日
軽井沢白糸の滝と新緑の八千穂高原から奥蓼科です


今回もオフ会のメンバーと行った先々の写真ですが
ちょうどブログを休止していた時で、アップしそびれていたので
今頃だけど、記録として残しておこうと思いました。

メンバーと待ち合わせしたのは、軽井沢、三笠ホテル
カラマツ林の中に静かなたたずまいをみせる洋館。
当時は「軽井沢の鹿鳴館」としてその名を馳せた。
国の重要文化財でもある建物の中を見学できます。
周囲の木々の新緑と洋館がとても素敵な景観を醸し出していました。

a0309917_2251551.jpg


そこから、白糸の滝へ向かいました。
伏流水がレースのカーテンのように流れ落ちる様が美しい滝です。
新緑の瑞々しい景色の中でいっそうに優しく流れ落ちていました。

a0309917_23564187.jpg


a0309917_22483645.jpg


a0309917_22491436.jpg


a0309917_22493965.jpg


a0309917_22522812.jpg



そのあとは 八ヶ岳方面に向い八千穂高原の山荘に宿泊。
夕食を食べながら、家族のこと、写真のこと、
一年ぶりの再会に会話が盛り上がってほんとうに楽しかったです。

朝食前に、八岳の滝へ。
ちょうど、朝日があたり虹がかかっていました。

a0309917_2254096.jpg


そして、ここへ来た目的はコマドリに出会えるかもしれないという情報があったためでした。
到着すると、お一人でビデオ撮影していらっしゃる方がいて、
すでにコマドリの姿を捉えていらっしゃったので、私たちも声を殺して同じ方向を目とカメラで追いかけました。シャッターを切るときには息さえ止めます。ブレますからね!
もう、必死とはこのとこです(笑)
暗い林の中で連写しているのだけれど、私はボケボケばかりで残念ですが
メンバーさんは、とても綺麗に撮っていらして流石です!
私はコマドリを見たのも鳴き声を聞いたのも初めて、とても貴重な体験で良い思い出になりました♪

a0309917_23144823.jpg


a0309917_23152796.jpg



山荘の裏山には鳥の巣箱がいっぱい!
ラウンジの窓辺から林の中で飛び交うウソの姿がよくみえました。

a0309917_23155922.jpg


朝食を食べて、さあ出発!
八千穂高原を通って、麦草峠を抜けて、奥蓼科へ向います。
駒出池キャンプ場に立ち寄ってみました。
大きなレンゲツツジの木がありました。
たくさんの人が池のまわりでテントを張ったりして、楽しんでいました。
休日の素敵な過ごし方いいですね~

a0309917_23194218.jpg


八千穂高原の白樺林の中に佇む美しい姿の貴婦人と呼ばれる
ミツバツツジの木があるそうな、、、
ちょうど花の満開の頃を見計らっての計画でしたが
花は今年はすでに終焉間際といったところ。
なかなか、一年に一回のタイミングでそう上手くはいかないものですよね(笑)
でも、八千穂高原は白樺だけでも十分に美しい高原です。
その中のレンゲツツジも綺麗でしたよ。

a0309917_2144248.jpg


a0309917_21444575.jpg


a0309917_2145528.jpg


a0309917_21452734.jpg


a0309917_2145504.jpg


ベニバナイチヤクソウ
a0309917_21461160.jpg


国道299号線、標高約2000メートルあたり、北八ヶ岳自然休養林があります。
白駒の池まで苔の森、原生林を歩きました。

a0309917_213822.jpg


a0309917_21382767.jpg


a0309917_2138481.jpg


a0309917_2139691.jpg


a0309917_21393348.jpg


さらに奥蓼科方面に走ると御射鹿池に到着。
東山魁夷画伯の「 緑響く」モデルになった池です。
ちょうど風もなく湖面が鏡面のようで映し出された風景は、まさにあの絵のようでした。
白馬ならぬ、鹿さんでもいてくれたらね~なんてメンバーと笑いあいました。

a0309917_2329593.jpg


a0309917_2343125.jpg


a0309917_23444596.jpg


a0309917_23453379.jpg


a0309917_2350407.jpg



奥蓼科温泉郷の入口、横谷渓谷内にある四滝の中で最上流に位置する滝でおしどり隠しの滝というそうです。
今まで、ミツバツツジの花を探して諦めていたのに、最後にここで出会えるとは思っていませんでした。が、、距離もあって、滝とのコラボでは構図も難し買ったです(笑)

a0309917_2140144.jpg


a0309917_21403576.jpg


a0309917_21405474.jpg


最後は、水の中でゆっくりと回る見えるか見えないかの泡。
スローシャッターで遊んでみました。

a0309917_21425435.jpg


こんなことを時間を忘れて楽しめる仲間たち、
今回も最高に楽しい時間をありがとうございました。



白糸の滝~八千穂高原~奥蓼科の アルバム
by a-echi8725 | 2015-03-04 22:04 | ******撮影旅行オフ会***** | Comments(2)

二日目の朝、快晴です。
ホテルの部屋の窓から、
a0309917_174227.jpg


朝食を済ませチェックアウト、明智平展望台へ。
a0309917_1752342.jpg


ロープウェイで一気に展望台にあがると、、、
そこから見えるのは、男体山を背景に中禅寺湖から流れる華厳の滝です。
高さ、97メートルの岸壁を一気に落下する壮大な滝です!
テレビなどの映像や写真などから見ていても、
やはり実際に間近に見るとスケールの大きさに驚きます。
ただ、、、撮影するにどう切り取っていいかわからない?
何枚撮っても同じ構図になる(笑)
a0309917_1755265.jpg


a0309917_1763442.jpg


展望台をおりて湖畔を走っていると、中禅寺湖畔ボートハウスがありました。
無料の休憩所になっているようです。
中禅寺湖上に張り出したデッキからは湖が一望できます
湖畔の木立は綺麗に紅葉していて見ごろでした。
透明な湖水、ゆらめく水面。
綺麗でした~
a0309917_177290.jpg


a0309917_1772914.jpg


a0309917_178220.jpg


a0309917_17103459.jpg



昼食は道路はす向かいの金谷ホテル分館のコーヒーハウス「ユーコン」で。
お勧めの100年カレーとデザートはアップルパイ&紅茶をいただいて、満腹♪
しばし、食事とおしゃべりに夢中になるも、、外ではお待ちのお客様が並んでいるので、
そうそうに退散することに。。
a0309917_1710239.jpg


a0309917_17111132.jpg



横浜2名、長野2名、会津2名、新潟1名、それぞれの帰路に係る時間が気になりはじめます。
余裕の時間を見てここで解散ということになりました。

また来年の再会を約束してお別れしました。

私たちは往路と同じ道を引き返し、このあと戦場が原へ向かいました。
三本松バス停付近の戦場が原展望台からの眺望です。
標高1400メートルの地に広がる広大な湿原は物静かですべての音を飲み込んでしまうような佇まいでした。
a0309917_1713879.jpg


a0309917_17132519.jpg


光徳牧場あたりはまっすぐに立ちあがった大きなカラマツの林が黄金色に輝いていて、、
どうしても、ここに立ち寄りなさいな~と惹き付けられてしまいます。

広い敷地に放牧されている牛さんたちがのんびりと草を食んでいてのどかな風景に
気持ちが安らぎます。
a0309917_17142120.jpg


a0309917_17145047.jpg




歩いていると、、きらきら光る小川が見えてきました、、
そして、小さな橋の下には梅花藻の花が咲いてゆらゆらしていました~
三脚も持っていないのに、、また夢中になってしばらく遊んでしまいました。
帰って画面でみてみると、、やはりボケボケばかりで懲りないな~と笑ってしまいました。
午後の斜光が草木や水面を照らして変化していく景色がほんとうに美しくて
時間を忘れるほどでした。
a0309917_17155399.jpg


a0309917_17163138.jpg


ズミの枯れ木に赤い実がついて秋色の林の中でご婦人が一人で大砲レンズを構えて座っていらっしゃいます。
声をおかけしたら、「今日はムギマキという鳥がとれたのですよ」と本当に嬉しそうに
カメラのプレビューで見せてくれました。
一人でまだ未明のうちから一日鳥を待って、、でもその楽しさ、喜び、もちろん撮影に出るまでの苦労も
わかりあえるような気がしました。素晴らしい~


さてさて、山王林道が明るいうちに帰らなくては~
決心して発車したものの、、、また山の中の紅葉が綺麗なことといったら!(笑)
所々で止まっては、日の沈むまで紅葉を楽しんで帰りました。
a0309917_17173947.jpg


a0309917_1718791.jpg


a0309917_17183567.jpg


a0309917_17198100.jpg



奥日光の紅葉アルバム
by a-echi8725 | 2014-10-30 00:08 | ******撮影旅行オフ会***** | Comments(5)

奥日光の紅葉を撮りに~

10月18日~19日
今年で14回目、年に一回の撮影オフ。
今年は奥日光の紅葉がテーマでした。
一年に一回のオフ会、自然を相手に草花の開花時期を予想したり
今回のように紅葉の時期を予想して月日時を決めるのは、
大変難しくて思ったようでないことがあっても
それよりも何よりもメンバーと一緒に
わいわいおしゃべりしながら歩いたり、写真を撮ったりできること、
楽しくていつもメンバーには感謝の気持ちでいっぱいです♪

さて、各地から出発したメンバーは日光、龍頭の滝茶屋に12:00集合です。
私は、自宅から5:15に出発、会津から出発する2人組と合流して
ご一緒させてもらいました。
日光へは、混雑を避けてイロハ坂を通らないルート、121号線から山王林道を
光徳牧場~戦場が原へと向かいひたすら山道を走るコースです。
道中の美しい景色を感嘆して眺めながらも、奥日光の紅葉に期待する気持ちが
大きいので止まらず先に進みました。
でも、光徳牧場付近にいくとカラマツの黄葉の林道が美しすぎて
車窓からケイタイでパチリ(笑)

結局、そこは帰り道で止まりゆっくり時間を過ごすことになるのですが、
そのあたりはまた後で。

集合場所は「龍頭の滝」茶屋
見晴らし台からの滝と紅葉が見事な景観を見せてくれるはずでしたが
今年はすでに終わってしまい、枯れ木に少しの葉が残っているだけで残念でした。
a0309917_2151814.jpg


昼食を食べてから、続いて向かったのは、半月山から見下ろす八丁出島の紅葉です。

半月山の駐車場に止めて、展望台まで30分ほど登りますが
その途中に、アカヤシオの葉でしょうか、、
丸くて可愛い形の葉が真っ赤に紅葉して綺麗でした。
a0309917_2183427.jpg


a0309917_211168.jpg


a0309917_21263195.jpg


a0309917_2185785.jpg


a0309917_2194377.jpg


a0309917_21102250.jpg


a0309917_2113099.jpg


a0309917_2114238.jpg


頂上の展望台から
男体山を背景に濃紺の中禅寺湖、紅葉した山を想像していましたが
ここではまだ色づきがもう少し早かったようです。
a0309917_2163655.jpg


a0309917_217394.jpg


a0309917_217232.jpg


a0309917_2175648.jpg


ひとつ手前の駐車場見晴台から
a0309917_2117498.jpg


a0309917_21184176.jpg




山を降りて、近くにあるイタリア大使館別荘記念公園に行ってみました。
日が傾き始めた湖畔はカエデの紅葉、黄葉の彩りがとても綺麗でした。
a0309917_21275827.jpg


a0309917_21282579.jpg


a0309917_21291948.jpg


a0309917_2134373.jpg


a0309917_21342430.jpg


a0309917_21295868.jpg


a0309917_21302714.jpg


a0309917_21305129.jpg


a0309917_213132100.jpg


a0309917_21315443.jpg


a0309917_2132236.jpg



夕日が沈み始めた湖でしばらく遊んで、さあ~
今晩の宿泊先のホテルに向かいましょう~
ホテルに向かって走っていると、、、、
黄金色に輝く中禅寺湖の夕景に、、、またも止まらずにはいられない(笑)
本日、撮影場所の最後はホテルすぐ手前の湖畔でした♪

a0309917_2136221.jpg


a0309917_21365135.jpg


a0309917_21371183.jpg


*ちなみに、、昼間も同じ道路を走っているので「もちろんこの湖を撮ってあります。
 オフシーズンとはいえまだボート遊びなどで賑わっている様子も見えます。

a0309917_21431020.jpg


a0309917_21433625.jpg


a0309917_2144412.jpg


明くる朝は、明智平展望台へ。

このあとは、次回の更新に続きます.
by a-echi8725 | 2014-10-27 22:07 | ******撮影旅行オフ会***** | Comments(0)