2018年10月6日(土) 弥彦山

またまた台風25号の接近によりフェーン現象、日中は30度にも気温が上がると予報。
ちょっとした心配事があって早朝の出発はできなかったけれど
クリアーしてからの出発はもう9時半ころになっていた。
久しぶりの青くて掃いたように綺麗な空にテンションあがります。
、、、こんな日に笠が岳登りたかったな~苗場山行きたかったなあ~笑


こんなに天気の良い弥彦山はもう神社の参拝者&観光者でいっぱい!
いつもの駐車場には止めれないので、今日は弥彦山山荘の駐車場。
まだ余裕あります。
a0309917_06543104.jpg
ここから歩くときは鳥居まで行かずに赤い橋を渡ってすぐにお墓の傍を抜ける道があります。
今日は一人なのであんまり歩きたくないな~と思ったけれど、
暑くなっているし時間がもったいないので、暗い道を抜けたけれど
やっぱり少し後悔、、、怖かった。
で、帰りはいつもの鳥居のあるほうから帰りました(^^;;





暗い道を抜けると、山小屋のすぐ手前、鳥居から来る道に合流します。
山小屋の前に差し掛かると、親子さんで休憩をしていました。
山小屋のご主人からひまわりの種をもらっった手の平にヤマガラが
ひっきりなしに飛んできて種を啄んでいくのがかわいくて
見入っていると、私にも種を分けてくれました。
ヤマガラの姿を目で追いかけたり、
女の子が緊張しながらも長い間、遊んでいるのを写真撮ったり、写真送ったり、、
いっぱい楽しませてもらいました♪

まだ歩き始めてすぐのうちにいっぱい休憩したので、さあこれからがんばりましょう~♪


a0309917_06553682.jpg



a0309917_06560258.jpg



9合目、このブログではお馴染みの写真ですが、今日は佐渡島もよく見えて海も空も青い青い~♪


a0309917_06563581.jpg





頂上から守門岳~越後三山~妙高山あたりかな?
a0309917_06565956.jpg




蒲原平野の向こう、菱が岳~五頭山あたりの奥に飯豊山連邦
a0309917_06572106.jpg





9合目から山頂に至る道には季節にはアジサイが綺麗に咲いているけれど
今はそのアジサイが自然にドライフラワーになっている!
シックなモスグリーンとか紫とか綺麗でした。
a0309917_06574702.jpg

a0309917_06581580.jpg


a0309917_06584824.jpg



a0309917_06591691.jpg







今はこの花を一番たくさん見たかな。写真を撮って見て初めて触覚みたいなシベに気がつきました。
なにしろ、、肉眼ではこんな小さくて近くのものが見えないお年頃(笑)
キバナアキギリ
a0309917_06594628.jpg



a0309917_07000811.jpg





オトコエシ

a0309917_09505947.jpg





オトコエシの実はうちわ状の翼で風に運ばれる

a0309917_09513945.jpg




ユウガギク
a0309917_07032455.jpg




イヌタデ
a0309917_10144703.jpg





ミズヒキ
a0309917_10133109.jpg






ミゾソバ
a0309917_07015748.jpg





ツリフネソウ
a0309917_10172225.jpg






秋の花は小さくて可愛いものばかり、、
ピントの合わない写真もありますがお許しくださいませm(__)m

やけに汗をかいて、いつもより水をたくさん飲んだなあ~
と、帰ってきたらなんと!
ちょうど登っているそのころの気温は36度あったそうです!
10月の気温としては記録に残るそうです。

by a-echi8725 | 2018-10-07 10:18 | 弥彦山 | Comments(2)

弥彦山でアサギマダラ♪


2018年8月25日(日)弥彦山634m


朝5:26登山口・・・登頂6:52・・・下山7:57

8月はお盆絡まりで親せきや家族にサービスが忙しかった!
加えて孫②の誕生日祝いやお祭りで土曜日曜も慌ただしかったし!
毎年8月はこんなだから最初から山の計画も立ててはいないのだけれど
毎日のウォーキングも暑さのせいで怠けがち。
秋の山行に向けて少し歩いておかなくちゃ!

午後から用事があるので、
今日も朝の時間にトレーニング弥彦山。


今年は弥彦山の表登山道は7月まで通行禁止だったので
春は田ノ浦コースと西生寺からの裏コースを登ったきりだったので
一年ぶりくらいの表コースでした。
やはり今日も早朝登山たくさんの人が登っていました。





越後米どころ西蒲原平野。
田んぼの稲も黄金色になってきたところもあり、
台風の影響もなく順調に収穫できますように~!

a0309917_20474577.jpg



少し雲があり、気温は高く蒸しているけれど
ジリジリの暑さがないのでまだ楽です。



a0309917_20481697.jpg




すっかり明るくなってきましたが、
今日は午後から雨が降る予報で待ちに待った雨ですが
降る前には降りていたいです

a0309917_20490042.jpg






先月登った妙高山方面、今日は見えていませんね。

a0309917_20492436.jpg







頂上で少し休憩をして階段を下りたあたり、
アサギマダラがこれは何の花?
止まったり飛んだりしています。
この蝶の舞はなんというのか、、、薄い羽をほんとう~にひらひらと、、、
シャッターを切る音に反応して飛び立ってはまた戻ってきたりして
しばらくひらひらしていたのだけれど
他の登山者の方たちの足音や話声に驚いたらしく
とうとう奥の繁みの中に消えてしまいました。


a0309917_20495217.jpg





a0309917_20501395.jpg






a0309917_20503986.jpg





山の花は秋らしくなっていましたが
小さい花はピントが合わず(TT)
暑さの中でじっくり取り組む元気もでず(TT)
あまり撮ってきていませんでした。


a0309917_20510995.jpg





a0309917_20524980.jpg







a0309917_20520842.jpg





a0309917_20532181.jpg





ヤマゲラが忙しく餌を啄んで運んでいました。
そばに幼鳥がいるような様子、
そう~っとそ~っとね
a0309917_20573784.jpg






a0309917_21045904.jpg



久しぶりの弥彦山、楽しかったです。
明日も雨じゃなかったら行きたいな~(笑)







さて、家に帰ってきたら我が家の庭にもお客様でした。
午後にならないうちに降ってきた雨がすぐ止んで。
雨あがりの庭で花も蝶も喜んでいました。

a0309917_20553544.jpg



a0309917_20555320.jpg


a0309917_20562220.jpg





by a-echi8725 | 2018-08-25 21:55 | 弥彦山 | Comments(0)


2018年4月14日(土)

弥彦山裏参道コース=西生寺登山口10:29・・・清水平10:48・・・
雨乞山分岐点11:00・・・能登見平11:05
妻戸山分岐・・・頂上11:30昼食休憩
・・・下山12:05~(写真を撮りながらのんびり)13:35

トレーニングのつもりでいつもの表参道を登るつもりだったけれど
未だに通行止めとの情報をもらって
恥ずかしながらまだ登ったことのない裏参道=西生寺登山口から登ってみました。

さすがに雪割り草は終わってしまっているだろうし、、
花の時期はもう終わったとあまり期待しないで出かけた弥彦山でしたが
今はちょうどトキワイカリソウが満開で
カタクリも上のほうではまだ見ごろの群生もありました。




a0309917_20463571.jpg
a0309917_22175091.jpg
a0309917_22173852.jpg


a0309917_20574701.jpg


20分ほど歩くとスカイラインに出て渡ります。

a0309917_20581861.jpg
スカイラインを渡ってすぐ歩行距離1200m地点
所々にこんな標識があって親切ですね、楽しめました。
a0309917_20584144.jpg


a0309917_20590496.jpg


a0309917_21011437.jpg
a0309917_21013888.jpg


a0309917_20595823.jpg

このあたりから色々なお花が咲いているのをみれるようになりました。






春蘭♪
めったにはお目にかかれないのでテンションあがりました♪

a0309917_21342141.jpg
a0309917_21341285.jpg



モミジイチゴという名前だそうです

a0309917_21563042.jpg


a0309917_21564357.jpg



能登見平から雨乞い山の分岐点

a0309917_20592857.jpg



能登見平をすぎるとまたスカイラインに出るので側道から登山道に入ります。

a0309917_21264817.jpg


a0309917_21025809.jpg



このスカイラインの側道から登ったあたりから
尾根伝いになり野積方面の海も寺泊方面の海も見晴がよくなって爽快です

a0309917_21290169.jpg



ちょっと春霞がかって、、
肉眼では妙高山くらいまでは見えていて、でも今日は能登は見えなかったです。

a0309917_21464136.jpg
a0309917_21312212.jpg



a0309917_21320306.jpg


コブシ?タムシバ?やヤマサクラなどが咲いていて
a0309917_21322732.jpg


足元にもレンゲショウマ、カタクリ、スミレ、トキワイカリソウ、キクザキイチゲ、エンゴサク、ユキワリソウも少し、、


トキワイカリソウ

a0309917_21531112.jpg


a0309917_21533289.jpg

a0309917_21554037.jpg

キクサキイチゲ
a0309917_21540035.jpg


ニリンソウですね。
a0309917_21542352.jpg

カタクリ同様にずっと群生しているのですが、写真では写しきれないですね
a0309917_21545145.jpg


カタクリも山一面に群生して見事です。
少し盛りは過ぎているくらいでしたが、、

a0309917_21432622.jpg
a0309917_21434967.jpg
カタクリの寄りそうキクサキイチゲと↑
エンゴサク↓
a0309917_22202759.jpg

a0309917_21480548.jpg
珍しい白いカタクリもみっけ~
a0309917_21485119.jpg
ショウジョウバカマもピンクとか濃い色が多かったです

a0309917_21445259.jpg

a0309917_21450643.jpg


a0309917_21454169.jpg


a0309917_21523088.jpg

a0309917_22233596.jpg

a0309917_21473955.jpg


山頂近くにはまだキクザキイチゲも綺麗に咲いていました。

a0309917_21593792.jpg



一人登山でした。
お疲れ様~(^^)V

スマホの調子が悪いのか?Geograhicaのアプリがおかしいのか?
この前の弥彦山田ノ浦登山口からの登山からトラックの記録をしてくれません
どしたのかな~(TT)



by a-echi8725 | 2018-04-14 22:35 | 弥彦山 | Comments(0)

2018年3月31日(土)快晴

弥彦山、田ノ浦登山コースより
もう10年?くらい前になるかな、、
「雪割り草やカタクリが綺麗に咲く」という言葉に誘われて登った弥彦山。
当時はまだ山登りはしていなくて、靴も普通にズックだったように思うし、
GパンにGジャンだったようにも思いますが

歩く足元にも山の斜面にも溢れるように咲く
キクサキイチゲ、カタクリ、ユキワリソウ、、、
本当にそんな光景を見たのは初めてで
その時に見たコシノコバイモは初めて見た花でした。

それから以後、もう一回登りに行ったのは6,7年前??
でもその時は前日降った雪があり寒い日でした、途中雨が降り出して
花見もできないとあきらめて引き返したのでした。

以来、コースもうろ覚えで一人では行っていなかったのですが
急に、その時の友人と一緒にコバイモ花見をリベンジしようということになって
行ってきました♪



a0309917_09262596.jpg
a0309917_09265764.jpg
a0309917_09271581.jpg


快晴の空の下、暑くもなく寒くもなく最高のコンデションです♪

さっそくアシタカスミレ

a0309917_09282586.jpg



ちょっと大きくて丸めなのはアケボノスミレかな?

a0309917_09293061.jpg


最初は沢沿いを歩いて行きますが「危険」の看板あり。

a0309917_09312106.jpg


途中で何度か渡渉してあっち側に行ったりこっち側に来たりしますが
標識があったり

a0309917_09341907.jpg

a0309917_09362230.jpg


a0309917_10130435.jpg
良く見れば、赤いテープもちょこちょこと枝に下がったりはしていますが、
かなりジグザクするので何回か行き過ぎて戻ったり(^^;;
所々、大木が道を引きずり込んで倒れていて通れなかったり
道は相当に荒れていて!確かに危険個所が何か所もありました。
クサリ場も10年前の記憶の中ではこんなに狭かったかな~とか。。


沢と離れたくらいのところから花がバッタリとなくなりますが
そこからの急登がきつかった。。
スカイラインの車道を横切ると反対側に9合目に登る階段があったのですが
まだ雪があり、もう花も咲いていそうもなく
今日はお花見だから頂上までいかなくてもいいかな~という(笑)



駐車場を歩いてロープウェイ駅まで行く途中の見晴、佐渡も良く見えて金北山はまだ真っ白
a0309917_09515048.jpg



蒲原平野のずっと向こうは飯豊山連峰
a0309917_09521386.jpg



ここからお弁当を食べて引き返しました。

時間的にも帰りのほうが花開いていることでしょうと
帰りに写真撮るのを楽しみにしていたので
あのお花畑の中で存分に楽しむことができました。
県外からわざわざお出で頂いた友人が
「カタクリやイチゲ、コバイモが咲くお花畑は生涯忘れないでしょう。」
と言ってくれました!
嬉しいですね♪


コシノコバイモ
全長わずか5センチにも満たないくらいです。
アリエッタになったつもりで以下何枚か!

a0309917_10074139.jpg
a0309917_10082698.jpg
a0309917_10092832.jpg
a0309917_10103523.jpg
a0309917_10113660.jpg

a0309917_10121857.jpg
a0309917_10153369.jpg
a0309917_10155704.jpg

イチリンソウだとおもうのですが、、
ピンクがかった蕾から開くと真っ白の花になります。

a0309917_10171936.jpg


a0309917_10174015.jpg



イカリソウ

a0309917_10185286.jpg



エンゴサク

a0309917_10191741.jpg




エンレイソウ

a0309917_10200555.jpg



オオミスミソウ(雪割り草)

a0309917_10203737.jpg



ショウジョウバカマ

a0309917_10205823.jpg



a0309917_10212583.jpg
a0309917_10214793.jpg

a0309917_10221180.jpg
a0309917_10223715.jpg

a0309917_10230021.jpg


a0309917_10235053.jpg




キクザキイチゲ(白花)

a0309917_10280339.jpg



キクザキイチゲ(青花)

a0309917_10290109.jpg




キクザキイチゲとカタクリの群生

a0309917_10293311.jpg



a0309917_10303523.jpg
a0309917_10320296.jpg


a0309917_10361760.jpg



a0309917_10323274.jpg



a0309917_10330428.jpg

a0309917_10334412.jpg

a0309917_10372322.jpg
a0309917_10374713.jpg
a0309917_10382995.jpg

a0309917_10385611.jpg
a0309917_10392038.jpg




ネコノメソウ

a0309917_10401310.jpg



a0309917_10405263.jpg


a0309917_10411044.jpg




by a-echi8725 | 2018-04-01 10:58 | 弥彦山 | Comments(2)

夏の弥彦山


2017年7月30日  弥彦山

夜中に目が覚めたらもう眠れない。
4時まで待って、行動開始。
今年まだ五頭山行ってないから、五頭山登ろうかな、、とも思ったけれど
日中、用があるのでやっぱり近くの弥彦山にしよう~
急いで支度をしたけど出発したのは4時半過ぎで
弥彦の駐車場についたのは、5時を過ぎていた。
靴を履いたりして登山口には5時15分になっていました。
近いとはいってもやっぱり自宅から登山口まで45分ほどはかかるのね。。

a0309917_14544481.jpg



登山口 5:13

a0309917_14550515.jpg



小鬼百合

a0309917_14553364.jpg


山百合

a0309917_14555373.jpg




里見の松休憩所 5:55


a0309917_14570613.jpg

9合目 6:13
a0309917_15003119.jpg


このあたりから、紫陽花が綺麗に咲いていました。
今年は護摩堂山の紫陽花を見そびれていたので、
こんな綺麗に咲いてる紫陽花が見れて嬉しい!
a0309917_15042064.jpg


a0309917_15044552.jpg

a0309917_15051888.jpg

a0309917_15055834.jpg

a0309917_15061982.jpg

a0309917_15064515.jpg

a0309917_15070735.jpg

a0309917_15072498.jpg

山頂 6:26
a0309917_15082092.jpg


a0309917_15084145.jpg

弥彦神社奥宮
参拝は二礼四拍一礼です。
a0309917_14344258.jpg




ちゃんとお参りしてから、朝ご飯です♪

a0309917_15092446.jpg
広口のポットは都合がいいです。
氷もゴロゴロたくさん入ります♪
熱いコーヒーのときも、ドリップパックを直接セットして
熱々に蓋ができるし、洗うときもスポンジ掴んだ手が入りますもんね。

あ~冷たいコーヒーが美味しかった♪
a0309917_15094315.jpg

写真撮ったり、まだ寝ていた夫にもう起きた頃だろうとLINE入れたり
した後、下山開始6:45


今日もたくさんの人とすれ違って終わり。
登山口もすっかり陽が高くなって逆光に透けた木の葉が綺麗でした。
7:29
a0309917_15100703.jpg


家に帰ったのは8時半でした。


by a-echi8725 | 2017-07-30 20:56 | 弥彦山 | Comments(6)

8月21日(日) 弥彦山634m

まだまだ猛暑の続く今年の夏ですが、台風の影響もあり、少し雨が降ったのと
風が吹いていて昨日あたりは窓にも風が入り少し涼しくも感じることができました。
こんな朝だったら、、弥彦山登ってこれるかな!

朝4時45分。自宅出発。(もう少し早くのはずが、、暗くてモタモタしてしまった><


駐車場から歩き初めて登山口。
5:35
杉林の中に朝陽が差し込んで山を照らしています。

a0309917_1652246.jpg


6合目を過ぎたあたり、、すっかり明るくなってきました。
清々しい景色が見渡せます。

a0309917_1664532.jpg


そして私の朝ご飯(笑)
6:18

a0309917_1684992.jpg


7合目の水場。
冷たい水をごちそうになりました。
6:24

a0309917_1694851.jpg


9合目到着。
今日は日本海も碧く晴れ渡り美しい、、ですがスマホの写真には写りませんでした(><)**
6:35
a0309917_16144637.jpg
山頂からの風景
6:44



a0309917_21164082.jpg

a0309917_16180611.jpg
澄んで青い空に白い雲が綺麗な模様を描いて
広い平野の低い空にも綿飴のような可愛くておいしそうな雲がふわふわしていました~。
奥社にお参りしてから、パン食べコーヒーを沸かして飲んで
涼しくて、汗がひんやりしてきます。
標高は634メートルの低山なので夏は暑いだろうな~
登れないかな、、と思っていたけれど
朝の爽やかさはどうでしょう~!!
ふふっ♪癖になりそうです~♪

7:10
折り返し

a0309917_16290258.jpg
登山道では、おぼしき花の咲いている時期ではないけれど
深い緑の森から降り注ぐ陽の光が遊び、、美しいです。

a0309917_21350422.jpg
登るときに写真を
撮っていなかったので
下山した時に後ろを振り向いて撮った登山口(^^;;

7:53
楽しかった~



by a-echi8725 | 2016-08-29 21:47 | 弥彦山 | Comments(2)

弥彦山登山

10月4日(晴れ)
弥彦山登山。単独

各地で紅葉が見ごろの情報もあり、
本当は3日~4日とお仲間さんと乗鞍で写真撮影という予定であったところを
孫②の運動会があったために、来週に変更してもらいました。
昨日、今日みたいな秋晴れの日に、、、お仲間さんたちには本当に申し訳なく思います。
その分は余所で楽しんでいらしゃるといいのですけれど~
そして、私も一日は余ってしまったので、、
近場の弥彦山へ、出発時間も気ままに一人で楽しんできました♪

弥彦山は越後平野の日本海沿いに連なる、
俗に弥彦山脈と呼ばれる山並みの主峰であり
北は角田山(482m)、南は国上山(313m)に連なります。
弥彦山自身も、北に位置する多宝山(634m)との双耳峰であり
一連の山と共に佐渡弥彦米山国定公園に指定されています。


弥彦神社から登るコース。
上に行くまでそれほど見晴らしもよくないのですが、
道は良く整備されていて登りやすいコースです。
5合目あたりまでは、急登ではありますが階段が作ってあり、
ジグザクになり登ります。
6合目あたりからは途中岩がむき出しのところもあり、
7合目あたりは伏流水も流れ出る場所があるくらいなので滑りやすいところがあります。
8合目を登ったあたりから眺望ができるようになり、越後平野を見やりながら
登ることが出来ます。
初心者でも何ら問題はなく、途中でであったパパと息子さんと娘さん、9歳と3歳ですって!
頑張って登って偉かったですよ~
私も写真を撮りながら、ゆっくり登って100分くらいでした(^^)

弥彦神社を右手に見ながら奥へ進むと登山口があります。

a0309917_1602461.jpg


a0309917_1613341.jpg


a0309917_15592411.jpg


a0309917_1623154.jpg


a0309917_162583.jpg


a0309917_1631992.jpg


a0309917_1642280.jpg


a0309917_1644597.jpg


a0309917_165683.jpg


a0309917_165328.jpg


a0309917_1655841.jpg


a0309917_1662170.jpg


a0309917_1664627.jpg


a0309917_1673315.jpg


a0309917_168473.jpg


a0309917_1683036.jpg


a0309917_1691089.jpg


1時間20分ほど歩くと9合目に到着。
ここから、右へ歩くとロープウェイ駅、すぐ横に売店やレストランなどがあります。

a0309917_1611016.jpg


目の前に日本海!
下は田の浦海岸、この駐車場は海水浴場でもあり、角田山、弥彦山の登山口でもあり
広くて、よく利用します。
今日は、波も穏やかで佐渡島もよく見渡せます♪
ここからまた階段を登ってすぐ山頂。
あと15分くらいです。

a0309917_16253035.jpg


a0309917_16115088.jpg


山頂に到着。
電波塔は新潟県のNHK、民放各社のテレビ・FMラジオ送信所、
防災無線などの各種送信所の施設です。

a0309917_16122493.jpg


東方面は越後平野、
霞んでみえないけれど、飯豊山、粟岳、守門岳方面。
a0309917_1615122.jpg


新潟市方面。
海から街、海から突起した山脈であることもわかりますね。
a0309917_16153044.jpg


↑の写真左の多宝山(634m、スカイツリーと同じ高さ)を寄って撮ってみました。
その奥にあるのが角田山。
a0309917_16221789.jpg


南方面、国上山から燕市~長岡市方面
大河津分水の流れがみごとに見える。
a0309917_1615558.jpg


寺泊漁港
空が澄んだ日には能登半島がよく見えます。
a0309917_16162159.jpg


a0309917_16164578.jpg


昼食休憩をしながら、しばらくトンボさんと遊んでもらいました~笑
a0309917_16172449.jpg


a0309917_16175854.jpg


a0309917_16185724.jpg


a0309917_16195068.jpg


ちなみに、ロープウェイは弥彦神社参拝口わき道からすぐのところからバスに乗って
ロープウェイ乗り場まで行けます。
バスに乗らないで歩いて行って麓駅まで10分くらいかな?
山頂駅を下りたところから、山頂までは15分ほど。

我が家でも、10日ほど前にママとマゴッチ3人連れて、ロープウェイ使用で
歩いてきました。
a0309917_13265891.jpg


楽しかったと言っていたけれど、何がかな~(笑)
今度、本当に山登り一緒にできるようになるのをとても楽しみにしているのでした(^^;;
by a-echi8725 | 2015-10-06 16:27 | 弥彦山 | Comments(4)