カテゴリ:鋸山=日本寺( 1 )

鋸山=日本寺

3月12日 (土)曇り

千葉県南房総にある鋸山に行ってきました。
鋸山、まる一つが日本寺の境内なのでいたるところに観音様が祭られていたり
お地蔵さんが鎮座されていました。


まず大仏広場
大仏様の寸法は高さ31.05メートル。
奈良の大仏は18.18メートル、鎌倉は13.35メートルなんだそうですので
圧倒的に大きく日本一の大きさを誇っています。

休憩=ご朱印帳をいただく=記念写真
a0309917_119238.jpg


a0309917_119455.jpg



所々、根っこむき出しの道もありますが
a0309917_20484536.jpg


a0309917_20524543.jpg


階段が多く整備されているので、身軽な支度でも十分です。
a0309917_11124290.jpg



護摩窟
a0309917_11145527.jpg


千五百羅漢道
a0309917_11121567.jpg


百躰観音
a0309917_11131593.jpg


a0309917_1318506.jpg

頭上にも足元にも気をつけながら、歩きすすみ
垂直、直角に切り開かれた階段の通路をすぎると
山頂展望台に着きます。
a0309917_20532233.jpg


a0309917_2103392.jpg


a0309917_2054599.jpg


a0309917_205449100.jpg


上の写真で行きつくところは、、
地獄のぞき
せり出ている岩の淵から下をのぞくと
全身がゾワゾワ~としました。
別の展望台から地獄のぞきの岩をみるとこんな感じです(><)
a0309917_2059712.jpg


この山は石切り場であった様子がよくわかります。
まっすぐに切り落とされた壁、
石は靖国神社にも多く使われているそうです。
下から見上げて地獄のぞきの岩が見えます。
a0309917_2174759.jpg


さらにそこには百尺観音が彫られています。
こちらは割と現代、昭和44年に4年間をかけて完成しています。
発願の趣旨は世界戦争戦死病没者の供養、
交通犠牲者の供養のためなのだそうです。
a0309917_2183978.jpg


そんなとんでもなく石切り跡の隙間をまた下がって登ると
十州一覧台。
名前のとおり、関東十州が見渡せるという眺望。
a0309917_2191090.jpg


a0309917_2194373.jpg



帰路はロープウェイで下りました。



まだ明るい空の下
次に向かったのは
「東京ドイツ村」
そんなところがあるとは知っていたけれど、
自分が選んで来ることはなかったでしょう。

まあ、夕食を食べたり時間調整にはいいかもね。
そんな程度、たいして期待はしていなかったのに、
暗くなってイルミネーションが始まったら~~
乙女の心がまだ残っているのでしょうか~~
わ~、可愛い。
素敵、綺麗ね~
すっかり大はしゃぎしてしまい
とうとう最後には観覧車に乗ってご満悦♪
楽しかったですよ~(*^^*)

a0309917_21113094.jpg


a0309917_21161796.jpg


a0309917_21115072.jpg


a0309917_21121064.jpg


a0309917_21123916.jpg


a0309917_21132029.jpg


a0309917_21141620.jpg


a0309917_2117142.jpg


a0309917_21171896.jpg




しかし、
おお寒い。寒い。
南房総といえばどんな南国?
と思っていたのに、すっかり冷えきってしまい、
帰りにはほかほかの豚まんと甘いカフェラテ。
「あったかいんだから~♪」
バスに乗せてもらって、市原市のシティホテルへ宿泊。
一人部屋は寂しくもありますが、気兼ねのいらないのもまたいいものです。
ゆっくり休めました。

明朝はサービスの良い美味しい朝食をいただき、
またバスに乗せてもらって次は筑波山へ向かいました。

次回に続きます。
by a-echi8725 | 2016-03-18 21:25 | 鋸山=日本寺 | Comments(0)