カテゴリ:筑波山( 1 )

筑波山

筑波山登山

3月13日(日) 晴れ

男体山(871m)・女体山(877m)山頂には筑波山神社の本殿があり、山腹には拝殿があリます。
山中には巨石、奇石、名石が数多く散在し、それぞれに名前がつけられ、
多くの伝説を生み、それらに対する信仰が今日でも受け継がれ、
山そのものが「神域」として崇められていて
現在でも「霊山」であり山の万物が「神体」とされているそうです。



中腹(標高250m付近)につくば市営の梅林があって
白梅、紅梅などの約30種、3,000本程の梅が約4.5haの園内に植えられており、
「木道」や「あずまや」が整備されています。
残念ながら花見には少し遅かったようでしたが
筑波石の巨岩とのコラボがとても素敵な雰囲気でした。
a0309917_8493798.jpg


a0309917_850026.jpg


a0309917_850464.jpg


お祭りということでちょうど野点をやっていましたので
梅餡のお団子とお抹茶をいただいてきました。
おいしかったですよ~(^^)
a0309917_111457.jpg


梅林園から歩いて10分くらい?
登山は筑波山神社から登ります。
まず御朱印帳をもらって、
登山道はむかって左
a0309917_8544454.jpg


美幸が原コース
男体山登り口
a0309917_855336.jpg


大小、石ごろごろ、
美幸が原で昼食休憩の行程。
距離1,5Km,標高差約550m
ほぼケーブルカーの脇道を歩くので、しょっちゅうケーブルカーに追い抜かれます。
a0309917_8552579.jpg


美幸が原に到着、
お弁当休憩はしたけれど、寒い!
女体山の方をみると、山の頂上付近が白い花が咲いたように見えます。
あれ?霧氷じゃない?
3日前の雨が凍って、その日から融けていないのだそうです。
さらに霧氷が追い打ちをかけたとお店の人が言っていました。
a0309917_933191.jpg


休んでいるうちに指先の感覚までおかしくなってきました。
ケーブルカー到着駅なので、広場には観光用のお店も多く
おでんや甘酒やら暖かいものも売っていたのですが、
集合時間が気になっていたので、暖まらず~
男体山頂上に向かって出発!
a0309917_857240.jpg


a0309917_9191268.jpg


a0309917_9232146.jpg


登山口から休憩抜けて約90分。
男体山、山頂の拝殿にお参りをしたあと
もう一回美幸が原に戻り、今度は反対方向に女体山をめざします。

a0309917_934470.jpg


a0309917_9344153.jpg


a0309917_935850.jpg


a0309917_936946.jpg


歩いていれば寒くありませんから~
女体山到着!v(^^)b
a0309917_9384613.jpg


a0309917_1013116.jpg


a0309917_9582364.jpg


おたつ石コース
標高差、約350m  距離約1,5KM
ロープウェイなら6分のところ、90分くらい歩いてつつじが駅に到着。
伝説の巨岩の間をくぐりぬけたり、ユーモアタップリ、ちょっとスリリング
楽しみながら下山しました。

a0309917_9585769.jpg


a0309917_9592798.jpg


a0309917_9594393.jpg


a0309917_1001065.png

by a-echi8725 | 2016-03-20 10:09 | 筑波山 | Comments(2)