カテゴリ:八ヶ岳(硫黄岳、天狗岳)( 1 )





2017年6月17日(土)~18日(日)

南八ヶ岳(硫黄岳2760m)~北八ヶ岳(天狗岳2640m)~白駒池(苔樹林帯)縦走

今回は朝5時30分発のバスツアーです。
昨年は八ヶ岳最高峰の赤岳を登ってきたのですが、
梅雨時期ドンピシャの雨降り登山で何処をどんなふうに登ったのか?
周りの景色もまったく見えず、不完全燃焼したまま、、
今年は梅雨入りの前にと決めました。
でも、良いことの一方ではまだ雪解けしたばかりの八ヶ岳では
お花畑というわけにはいきませんでしたけど。
ちょこっと咲いていた花と満開だった桜の写真は後程に。


諏訪インターから降りて茅野方面、桜平駐車場から。
午前10:30→夏沢鉱泉→オーレン小屋に歩きます。
a0309917_22254249.jpg


キバナノコマノツメは所々に咲いていました。

a0309917_22500782.jpg


スミレも樹林帯では咲いていました。

a0309917_22502708.jpg



空は良く晴れて遠くには、、南アルプスだったかな?

a0309917_22505068.jpg



オーレン小屋までは沢沿いを歩きます。
所々にはまだ残雪もみられました。

a0309917_22512578.jpg



シラビソの青々とした枝葉が綺麗です。
a0309917_22521145.jpg


a0309917_14324757.jpg

夏沢鉱泉で休憩。
ガーランドがはためいて休憩中の和やかな様子、
高原の涼やかな絵になりますね。
a0309917_14332616.jpg



ゆっくり歩いてオーレン小屋に到着。
ここで泊なので荷物を部屋に置いてサブバックで硫黄岳に登って帰ります。


a0309917_14351960.jpg

なんと!昼食のメニューがボルシチ♪
ほくほくトロトロで美味しかったですよ~
a0309917_14355003.jpg


結構いろんなメユーがありますね。

a0309917_14364863.jpg


お腹を膨らましたところで、「硫黄岳に行ってきます~」
登り始めてすぐのところで咲いていた可憐な花はイチゲだと聞きました。

a0309917_14372666.jpg

夏沢峠から見た硫黄岳。
八ヶ岳はこの峠から南を南八ヶ岳、北を北八ヶ岳と分けて呼ぶ分岐点で、
硫黄岳、横岳、赤岳、阿弥陀岳が南八ヶ岳
天狗岳から~白駒池あたりまでが北八ヶ岳と分けられます。
a0309917_14391206.jpg

噴火したあとの寂寥として荒々しい山肌

a0309917_14394796.jpg

迫力あります!
a0309917_14403486.jpg


登る途中から目に入る頂上付近の様子
a0309917_14412412.jpg


硫黄岳登頂(^^)V
a0309917_16515690.jpg



頂上は広々して、平です。
ぐるっと一周360度眺望に感動!
そして、何よりも目の前にドンと迫る最高峰赤岳の雄姿!
去年、あそこに登ったのに、どんな山だったのか、
雨の中ひたすら下を向くだけで何も見えなかった。
悔しかったな~、またそんな悔しさがこみあげてきました。

ほんと、しばらく赤岳とにらめっこしていました(笑)

a0309917_14433048.jpg

反対北側、2峰が西天狗と東天狗。
明日登りますよ~
a0309917_14441642.jpg



十分すぎるくらいの休憩をして(ゆっくりできて嬉しかった♪)
赤岩の頭を経由して山荘に帰ります。

a0309917_14454576.jpg

赤岩の頭  
a0309917_14463955.jpg

振り返ると、硫黄岳から横岳に向かう登山道。
a0309917_14494670.jpg


狗岳山荘があるあたり、硫黄岳~横岳~赤岳~のルートの始点
a0309917_14503099.jpg


私にはまだ無理なのかな~、、横岳のギザギザ、、
a0309917_14521530.jpg

そして、横岳を登って降りてまた登ると赤岳
a0309917_14524872.jpg

赤岳を登って降りてまた登ると一番右に見えるのが阿弥陀岳
八ヶ岳では横岳に一番花が多く咲くと聞いています。
八ヶ岳にしか咲かない希少種の花も、ほんの梅雨の短い時期にしか咲かない花、、
雨を覚悟でお花見にいくか、花が咲かない時期でもお天気を選ぶか、、
私にとって難しい選択です。
が、、今回は晴れて眺望がよかったことで満足します♪
a0309917_14533043.jpg





オーレン荘の夕食は桜鍋でした。
すき焼き風味の甘いわりしたで美味しくいただきました。
馬肉は好きです。お刺身もおいしいですよね(^^)
そして、お風呂にも入って汗を流しさっぱりすっきり
お布団も標準サイズで一人前の場所が確保されているのでのびのびでした♪
綺麗にお掃除されていて、家族的な温かみのある素敵な山小屋でした。


a0309917_14543624.jpg



翌日は午前6時15分に山荘を出発。
途中、箕冠山で立休憩。
並んで見える美しい山脈は南アルプスだった、、かな?

a0309917_14595007.jpg

そして根石岳が見えてきました。
凄い風が吹いてきて、防寒服を着る。

a0309917_14590789.jpg


根石岳の山頂からも360度の展望
素敵過ぎる!

a0309917_14575491.jpg






南アルプス

a0309917_15001566.jpg

御嶽山
a0309917_15004182.jpg


凄い風の中でも眺望がいいのでみんなでわいわい。
さすがに長く立っていると寒くなってきて
さあ、次の東天狗岳に向かいましょう~

a0309917_15020514.jpg



東天狗岳2640mから、西天狗
岳2646mを見ているところ。
遠方こっちが、北アルプス方面だったような。。

a0309917_15064684.jpg


東天狗岳を振り返っているところ
a0309917_15043595.jpg


本日最高峰の西天狗岳も、もうすぐです。

a0309917_15051307.jpg


はい!西天狗岳三角点タッチ~です♪
そして、ここでお約束のツアー参加者集合写真を撮ってもらいました。

a0309917_15061245.jpg

もう一度、東天狗岳にピストンしてそこから中山方向に降ります。

尾根歩きではあるのだけれど、大小の岩ゴロゴロの登り下りを繰り返し
約1時間20分ほどで
黒百合ヒュッテに到着です。

a0309917_15073484.jpg

このヒュッテもとてもおしゃれなカフェなんかあって、いい感じでした。
天狗岳登山の拠点として利用者が大変おおい人気の小屋のようでした。
そして人気の理由のひとつはこのビーフカレー♪
サラダもたっぷりで山でこんなご馳走食べれるなんて思ってもいませんでした(^^)

a0309917_15075819.jpg
ご馳走様をして歩き始めると今度は樹林帯
でもやっぱり登山道は岩ゴロゴロです。
踏み外さないように、滑らないように注意深く進みます。

中山峠あたりからみる硫黄岳
a0309917_15082651.jpg


まだ雪解けしたばかりだということもあるでしょうが
あまり咲いている花をみることができませんでしたが、
出会った花を少し。。

コメツガザクラ
a0309917_22085522.jpg


ミツバオーレン
a0309917_22091566.jpg

コイワカガミ
a0309917_22093464.jpg

ツガザクラ
a0309917_22095119.jpg


樹林帯ではサクラは所々で綺麗に咲いていました。
a0309917_22103490.jpg

ミツバオーレンもとても小さい花です。
雪解けのあとわずかな期間しか咲いていないということでした。
a0309917_22111710.jpg


黒百合ヒュッテに咲いていた桜、見ごろの綺麗な桜でした
a0309917_22115905.jpg



高見石から見た白駒池
お転婆さんは、ちゃんと自分一人で石の上に登れましたから!
やっと足が届きましたけど(笑)
a0309917_15090296.jpg

白駒池に到着です♪
前に一度来たことのある(反対方向から)思い出の白駒池です。
懐かしい~
涼やかな空気を胸いっぱい吸い込んでいるところ(笑)

a0309917_15092414.jpg


最後の休憩をとって、、
a0309917_15095188.jpg


ここからは、木道沿いの遊歩道。
おしゃれ靴をはいたカップルさんなんかとよくすれ違いました
何日も雨が降った様子がなく苔も乾いていました。
北八の樹林帯はとても期待していたのに、、
こんな時だけ流れるくらいの霧がほしいよね~
雨の中でも素敵だよね~
なんて、、勝手なことを言ってしまいます
a0309917_21580372.jpg



a0309917_21594409.jpg



a0309917_22055865.jpg





a0309917_22064631.jpg





a0309917_22080622.jpg



昨日の出発地点、桜平から約18Km歩いて(アプリのジオグラフィカさんがお話してくれました)
とうとう終点に来てしまいました。
長い道のりも一泊することで途中でたっぷりの休憩もいれて
景色を楽しんだり、美味しい昼食を食べたり、
何より、縦走できるということはバスツアーならではの楽しみ方かなと思います。
今回もとても素敵な山旅をありがとうございました。
a0309917_15133056.jpg



「17日」桜平駐車場10:30・・夏沢鉱泉11:12・・オーレン小屋12:00(昼食)-13:00
     ・・夏沢峠13:34・・・硫黄15:12-15:40・・・赤岩の頭15:50・・・オーレン小屋16:30(泊)

「18日」オーレン小屋6:15・・・ 箕冠山6:33・・・根石岳6:57・・・東天狗岳8:06 ・・・
西天狗岳8:33・・・東天狗岳9:10・・・黒百合ヒュッテ10:30-11:10 (昼食)・・・
中山展望台 12:09・・・高見石 12:56-13:20・・・白駒池13:55-14:15・・・駐車場 14:40

a0309917_14311136.jpg


by a-echi8725 | 2017-06-20 22:43 | 八ヶ岳(硫黄岳、天狗岳) | Comments(2)