カテゴリ:栗駒山( 1 )

栗駒山


2017年10月7日(土曜日)雨  栗駒山(1,627m)

三連休のお楽しみは東北三山、宮城県、岩手県、秋田県にまたがる栗駒山と
青森県の岩木山と八甲田大岳を登山してきました。

まず今日のアップは栗駒山からです。



朝4:30集合のツアーバスに乗って、岩手県須川高原温泉登山口に到着したのは
ちょうど12:00頃です。バスの中で昼食は済ませてあるので
すぐに登山開始。
須川高原温泉登山口
広い 駐車場. テント場, 須川野営場. 他の宿泊施設. トイレ. お風呂. バス停, があり
湯量豊富で乳白色の硫黄泉があり、足湯もできる施設です。
a0309917_22455734.jpg


a0309917_22441376.jpg
a0309917_22450801.jpg
雨具を着こんで軽く準備運動して
a0309917_22463482.jpg

山肌の紅葉も草紅葉も見ごろで素晴らしい!
雨に煙って遠くまで見晴らしがきかないのが残念ですが、
こういう湿原の景色は雨の日でも風情があって綺麗です。
a0309917_22473339.jpg


a0309917_22480107.jpg

a0309917_22484800.jpg

a0309917_22493234.jpg
渡渉箇所では雨の為水量が増していましたが、靴は脱がなくても大丈夫な程度。
ガイドさん、登山靴は水漏れしませんから落ち着いて!
a0309917_22502800.jpg

名残ケ原
広い湿原が続きます。

a0309917_10441532.jpg



昭和湖
栗駒山の山腹八合目付近に位置する火口湖で
1944年に栗駒山のガス爆発で、出来た湖だと言われています。
エメラルドグリーンの水が神秘的な美しさでした。

a0309917_10563921.jpg


a0309917_11104116.jpg

昭和湖から40分ほどで須川分岐
天狗平を過ぎると、尾根歩きになりますが冷たい風が吹きつけるようになります。
今日は最初から雨具着用していますが、そうでもなければ防寒着必要かな!

須川分岐から20分ほどで頂上です。
a0309917_11063388.jpg

晴れていれば月山、蔵王連峰、早池峰山、太平洋まで見渡せるようでしたが、
雨の為眺望かなわず残念。
記念写真だけ撮って下山します。


溶岩の割れ目あたりからはたくさんのガスが発生していて、
硫黄臭がすごいところも何か所もありました。
写真には撮れなかったけれど イオウ苔の赤い実初めてみました!
a0309917_22515499.jpg

須川高原温泉登山口に戻って雨具を脱ぎ靴を脱いでバスに戻って
今晩の夕食へ。
向かったところは秋田県湯沢市にある稲庭うどんの老舗
https://www.sato-yoske.co.jp/shop/youshinkan/
こんなお店に登山帰りの汗まみれでいいの?と申し訳ないくらい(笑)
お品書きを見ながら美味しい夕食でした。
あら?天ぷらが写ってないわ、撮り忘れた(^^;;
稲庭うどん、つるっと美味しかったのでお土産に買いました。
a0309917_22581024.jpg
一日中雨降りだったわけですが、登山道では大ぜいの人とスライドしました。
紅葉の美しさでは国内で1,2位を競う名所ですから
毎年多くの観光客でも大賑わいだそうで、駐車場まで600メートルほどの
路上駐車があってもおかしくない時期なのだそうです。
今日は雨のせい?おかげ?で考えようによってはわりあいスムーズだったともいえそうです。


そして今晩の泊まりは横手市内のビジネスホテル。
今日は、長い移動時間バスの中でほんとよく眠りました~(笑)




須川高原登山口(12:36)・・昭和湖(13:23)・・天狗平(14:15)
・・頂上(14:48)・・須川高原登山口(16:40)


a0309917_10444578.jpg

by a-echi8725 | 2017-10-12 20:00 | 栗駒山 | Comments(0)