カテゴリ:菅名岳( 1 )

若葉萌えの菅名岳

2018年4月22日(日)菅名岳909.2m

菅名岳登山口は小山田ヒガンザクラの遊歩道入り口の駐車場まで自宅から車で45分くらいで、
いつでも行けるすぐソコの山なのに、熊とか道迷いとかビビリの私はやはり一人ではいけない(><)
今日は山開きでもあるし頼りにしている友人も一緒♪
駐車場からアスファルトを歩いてすぐに登山口、カードに記入して出発♪


a0309917_21131982.jpg

河川敷工事なのか?工事中でしたが右に橋を渡ると丸山尾根コース。
左から行くと鳴沢峰を経由する五葉尾根コース。
今日は丸山尾根から山頂~鳴沢峰~五葉尾根から下山します。

a0309917_14294317.jpg


橋を渡るとすぐに見える階段

a0309917_22350910.jpg

尾根に出るまではいきなりの急登。
600段の階段、ガンバレ~と激の看板(笑)

a0309917_21151973.jpg

階段が終るとわりと緩やかになり
登っていくと杉林から雑木林に変わり瑞々しい新緑が迎えてくれる
a0309917_21161702.jpg

足元にイワウチワを見ながら

a0309917_21165336.jpg


a0309917_21172015.jpg

a0309917_21180523.jpg


菅名岳は巨木とか奇木がたくさんあります
a0309917_21183246.jpg


a0309917_21185981.jpg

たくさんの雪椿の木が見えてきて
新緑の中、
一際キラリと真っ赤な椿の花が目に飛び込んできます。

椿平は 幅沢コース、いずみの里登山口の分岐点
a0309917_21193478.jpg


7合目にも鐘があるのね~カラン♪
このあたりは一番緩やかで歩きやすくお天気続きでふわふわな登山道
a0309917_21200956.jpg


少し標高が上がって木々の梢の新芽が小さくなって
合間から見える景色がまた美しいです

a0309917_21205485.jpg

a0309917_21213446.jpg

菅名岳の頂上が見えてきて もう少し!
a0309917_21223996.jpg

頂上間近にまだ雪が残っていた道もありました
a0309917_21231391.jpg

右手に大蔵山、あっちはもっと雪が多いみたいてすね。

a0309917_14433127.jpg

9合目、あと少し、、
a0309917_14352102.jpg

登りきった頂上はとても広くて見晴らしがバツグンでした!!
わ~い!!友とハイタッチ♪
a0309917_21261996.jpg


今日はお天気いいし時間もたっぷりあったので頂上でのんびりしようと思います
ということで久しぶりにバーナーを持ってきました。
チーズフォンデュ
友がせっせとデザートとルイボスティーやらコーヒーやらをサービスしてくれました(*^^*)
a0309917_21223599.jpg






雪のお山の上に座ってたくさんの人が休んでいました
景色いいですものね~
飯豊山が真っ白く見えているのですけれど、
少し霞んでいて、写真ではあまり写っていなくて残念
a0309917_21272168.jpg


a0309917_21282545.jpg


さあ、ゆっくり休憩したのでそろそろ下山しましょう。
左前方黒い鳴沢峰を尾根伝いに目指します。
下っていく人も見えます。
a0309917_21292971.jpg


そうだ!こんな時にと思って買ったスマホ用の広角レンズ。
そう思って使ってみたけどこの程度でした、しかも丸いフチも露わです(笑)
a0309917_09220981.jpg

もっとしてみたかったのが、風景を入れた自撮りww
a0309917_09325468.jpg


少し歩いて振り返って菅名岳を撮ってみた図
尾根伝いと言っても2か所ほど急な坂があって気を使って降りました。
a0309917_21302500.jpg





a0309917_22025928.jpg




鳴沢峰到着。
いきなりカメラを向けられてまずい!顔はいらない!
a0309917_21350830.jpg


a0309917_21354002.jpg

a0309917_21232984.jpg



a0309917_21373058.jpg

a0309917_21381919.jpg



五葉尾根コースの名前の通りに五葉つつじが杉林の下で地面を覆い尽くして
萌え出た新芽が金色に光っていました。
ここも花が咲いたらどんなだろう~と想像するだけで凄い!

a0309917_21390483.jpg


若葉が青い空に透けて本当に綺麗なので立ち止まること多し!
a0309917_21293859.jpg



ここにもモンスターのような巨木
a0309917_21412200.jpg

途中で土砂崩れがあったようで迂回路に沿って進みます。
合流地点まで行ってみたら本当はこの階段を下りるはずだったのですね~
もうここまできたら林道です。
a0309917_21423056.jpg



水がザーザー流れる音を聞きながら
新緑の濃淡と散り際の桜の色が織りなす春色の山肌
気持ちの良い青空
もうずっと感嘆のため息ばかり

a0309917_21433673.jpg


a0309917_21440726.jpg

a0309917_21445841.jpg


林道に降りてからもタムシバ?モクレン?の巨木や
a0309917_21455793.jpg


a0309917_21462930.jpg

a0309917_21471313.jpg


桜の木はいたるところに大きな枝からはらはらと花びらを落とし
a0309917_21474178.jpg

カエデの木も見事な枝ぶりで
a0309917_21480779.jpg

清々しい緑を躍らせていました
a0309917_21482933.jpg


清流のほとりに堂々と枝をひろげた巨木
ここには祠が祀ってありました。
「山の神様」という名前の御神木でした。
今日も素晴らしい山登りをありがとうございました!
a0309917_21485876.jpg


a0309917_14461547.jpg

by a-echi8725 | 2018-04-24 22:09 | 菅名岳 | Comments(2)