角田山は花盛り

2018年3月25日(日)

角田山 宮前コース

やっと雪解けの角田山!
今年は雪が多くてまだ弥彦山にも角田山にも登っていなかったので
晴れの今日がとっても嬉しい♪
ちょうど、忙しかった友人も暇がとれたみたいで
一緒に行こうと電話あり、
気の合う友人と二人で歩くのは本当に楽しいのです。


今日は車が2台なので
角田浜の駐車場に1台置いて
もう1台で宮前コースまで行ってから登ります。

宮前コースは初めてだったけれど
最初はなだらか、ゆっくりと登りはじめ
右手に海、左手に平野を眺めながら歩きます。
まだ木に葉がなくて裸なので眺めがいいですね
そして、花もいっぱい咲いていました!
まずオーレンが出迎えてくれました。
a0309917_21013939.jpg



a0309917_21020539.jpg




a0309917_21022508.jpg




a0309917_21025268.jpg


斜面にはずっと奥まで小さい花がびっしり咲いていておお~♪と驚き!
オーレンも雪割り草もカタクリも咲いています。

a0309917_21035262.jpg



a0309917_22201807.jpg




a0309917_22210007.jpg



a0309917_21042386.jpg


7合目あたりから急登になり頂上まで少しのあいだハアハアしますが、
すぐ頂上です。

a0309917_21045248.jpg




頂上では大変大勢の人で賑わっていたのですよ~
運よくベンチが空いていてラッキー♪
コーヒーを淹れて、桜餅とドラヤキを友人と半分こして
暖かくて爽やかな頂上でおしゃべりしながら
ゆっくり休憩しました!

a0309917_21052502.jpg





桜尾根から降ります。
こちらのコースはやはり雪割り草が有名だから?
時間的にも10時過ぎ、登ってくる人の列が切れません
みんな待っていたのですね~(*^^*)
やはりこっちにもまず綺麗なオーレンが咲いていました。
黄色も真っ白も素敵ですね~

a0309917_21054728.jpg




a0309917_21060775.jpg


ショウジョウバカマも咲き始め、まだ首が短くて、、

a0309917_21063535.jpg



今年はカタクリも雪割り草と一緒に咲いていて少し早くないですか?


a0309917_21080388.jpg


一際鮮やかな色で咲いていたカタクリでしたが、、、
後ろ美人さんでした~(^^;;

a0309917_21082451.jpg




a0309917_21084673.jpg




青花のキクザキイチゲも咲いていました♪

a0309917_21091359.jpg




a0309917_21093183.jpg




a0309917_21095829.jpg


白いキクザキイチゲ

a0309917_21102515.jpg




a0309917_21110130.jpg


雪割り草、ずっと咲いていて。。
写真撮っていると前に進まない(笑)
もういいわ。きりがない。。。
そう思っていてもまた、止まってしまう(笑)
しばらくお花見付き合ってくださいね(^^;;

a0309917_21112868.jpg




a0309917_21115124.jpg




a0309917_21120566.jpg




a0309917_21122372.jpg




a0309917_21123636.jpg






a0309917_21125066.jpg




a0309917_21130033.jpg



a0309917_21133098.jpg





a0309917_21135177.jpg




a0309917_21140433.jpg




a0309917_21142376.jpg




a0309917_21143815.jpg




a0309917_21150061.jpg




a0309917_21151255.jpg




a0309917_21201132.jpg




a0309917_21202675.jpg




a0309917_21203846.jpg




a0309917_21211740.jpg




a0309917_21213694.jpg




a0309917_21215557.jpg




a0309917_21221799.jpg




a0309917_21223564.jpg




a0309917_21225609.jpg




a0309917_21231791.jpg




a0309917_21235052.jpg




a0309917_21240841.jpg




a0309917_21242764.jpg




a0309917_21244867.jpg

はい、お付き合いありがとうございました。
角田山の雪割り草いかがでしたか?
ぜひ、本物のお花を見に来てくださいね。


a0309917_15162304.jpg





そして帰ってきてからの~我が家の庭(^^)
イチゲはたくさん増えてきましたが
雪割り草は一株だけ咲いていました。
いつも朝でるときにはまだ開いてなくて、
帰ってくるころには閉じてしまってる。。
今日は日曜日。天気よくて明るくて、やっと我が家の満開のイチゲと雪割り草みてあげることができました♪


a0309917_21250712.jpg





a0309917_21252716.jpg



by a-echi8725 | 2018-03-26 22:22 | 角田山 | Comments(2)

2017年9月24日(日) 角田山灯台コース

秋晴れの爽やかな日曜日。
今日も家族に朝食の準備をしてからの出発になりましたが
来週からまたツアーラッシュがはじまるので
少し良い子にしていないとね(^^;;

a0309917_19021047.jpg

a0309917_19024378.jpg

a0309917_19031882.jpg


最初の峠を越えて、また岩山に登るあたりおよそ標高200mあたり、
振り返ると見晴らしがよくて、海も灯台もよく見える。
振り返り写真はなし。下山のときにたっぷり休憩しよう~♪

a0309917_19044210.jpg
ゴロゴロの岩が終わると、長いなが~いい階段が続く。
a0309917_19052230.jpg

平な道にでたかと思うとまたすぐに急登と
アップダウンを繰り返し。
灯台コースはなかなか面白いですよ~
a0309917_19055702.jpg

ここまでデジ一眼は待機中
そろそろキノコだの、秋の花だの撮っていこうかな~とバックから出して
カシャッとしたら、、、「カードが入っていません」と!
なんということでしょう
今回の写真はすべてスマホのカメラです(あ~あ)
撮る気力もなくなりました(TT)
a0309917_19064885.jpg


a0309917_19071577.jpg
春には道肩にも斜面にもカタクリが溢れるほどに咲いているカタクリロード
a0309917_19084503.jpg


浦浜コースとの分岐点
a0309917_19093147.jpg

山頂到着
a0309917_19113809.jpg

青空を見上げながら休憩
秋の空!気持ちいい~
a0309917_19120892.jpg

さて、下山ですが。。
途中浦浜コースの分岐点をどう間違えたのか??
浦浜のほうに歩いてしまっていて、、
??と思ったときはまだ外れたばかりだったので
ジオグラフィにも気付いてもらえず、、
もう少し行って、やっぱり違う!
引き返したので時間ロスしてしまいました(泣)





登るときには写真撮っておかなかったので
ここで少し休憩。
青い海、岩に打ちつける白い波など写真や動画に撮って遊んできました。
a0309917_19130157.jpg


a0309917_19132656.jpg
歩いている人が見えますか?
その峠を越えると灯台が見えてきます。
a0309917_19140798.jpg



a0309917_19144770.jpg

行きは駐車場の浜のほうから、
帰りは南側に下りて灯台下のトンネルをくぐって駐車場の反対から
紺碧の海に白い波が打ちつけるのをどれくらい見ていてもあきません。
動画に専念していて写真を撮り忘れていました。
波の音を聞いていると子供の頃、両親や友人とよく遊びに来ていたことを思い出します。

駐車場はとても広い!
朝には釣りの人の車もたくさんあったようで、
お昼頃にはだいぶ減っていました。

a0309917_19151709.jpg


灯台コース登山口 8:12・・・浦浜登山口分岐 9:26・・・頂上9:39
 頂上 10:00・・・浦浜コース分岐間違え戻り 10:25・・・下山登山口 11:23
(登り1時間14分)
(下り1時間23分)笑
a0309917_19234877.jpg


帰ってから、久しぶりに家具インテリアのお店にお買いもの。
少し部屋の模様替えなどもしたくなり、
おしゃれなシェルフ買ってきました♪
食器などのコーナーもウキウキしますよね、楽しい♪
ついつい、あれと、これと、それと、、ゲットォ~

たくさん遊んで有意義な一日でした!

by a-echi8725 | 2017-09-25 20:00 | 角田山 | Comments(0)


2017年8月20日(日) 角田山=浦浜コース

毎日雨続きで予定のつかなかった日曜日、
朝、起きて雨が降っていなかったら角田山に行こうと昨晩に思い立ちました。



家を出てしばらくしてからスマホを忘れたことに気がついたけれど
引き返して取りに帰るのは時間がもったいなかったので、
今回はジオグラフィカのログがとれません。
今となってはそれってとっても残念というか、、心細い。
浦浜コース駐車場に到着。
車が2台止まっていて、私の車が止まって3台です。

朝5時15分出発
a0309917_12101772.jpg
お盆の頃に満開だという情報に、今頃はどうだろう?
まだ咲いているかな?
あまり人も歩いていないみたいだし、、終わっちゃったのかな?
雨続きのために、ぬかるんだ石の坂道をしばらく登り進んでいくと、、

あっ見つけた♪
a0309917_12111855.jpg
ヒガンバナ科のキツネノカミソリという花です。
a0309917_12302741.jpg
個体によってはシュッと尖った形があったり
a0309917_12311625.jpg
いくらか丸く咲いているのがあったり、


雨のせいかな、、あっち向いたり、こっち向いたり、折れたりしたのも
ありましたが、山の斜面にニョキニョキと勢いよく咲いています。
わ~凄いな~!
咲くとは聞いていた花ですが、やはり聞くと見るとは違います。
百聞は一見にしかず、ですね。
圧巻です。

a0309917_12315347.jpg





a0309917_12121933.jpg





a0309917_12124853.jpg






a0309917_12131318.jpg



a0309917_12133491.jpg






a0309917_12135950.jpg






a0309917_12142881.jpg






a0309917_12145487.jpg







a0309917_12323576.jpg




そして、ヤブランは今が最盛期ではないですか?
道の両脇、特に木の根元周辺によく咲いていました。

a0309917_12283476.jpg





a0309917_12293593.jpg






a0309917_12162128.jpg





この休憩所のあたりまでくるとキツネノカミソリはもうありません。
もうすぐ灯台コースの分技です。
a0309917_12164812.jpg


夏の低山の嫌いなところは虫、、やぶ蚊とかアブなのです。
そのせいで、今まで夏の角田は登る気にならなかったのです。
出発する前に十分に虫除けスプレーしてきたのに
もう何か所か刺されたもよう、ここで
もう一度、リュックを下して、薬を塗りぬり、、
スプレー大噴射!
a0309917_12170963.jpg
a0309917_12174531.jpg








a0309917_12181338.jpg




灯台コースとの分岐点 6:27

a0309917_12184313.jpg





a0309917_12190919.jpg


泥んこ道もすべるけど

a0309917_12193458.jpg

木道はもっと滑る
登りより、下りはもっと気をつけて。。
a0309917_12200162.jpg
可愛いシャジンも咲いていました。

a0309917_12203452.jpg





a0309917_12212067.jpg




a0309917_12215435.jpg




a0309917_12221871.jpg




a0309917_12225035.jpg




a0309917_12230743.jpg




a0309917_12234282.jpg

キンミズヒキ、、もう秋の気配もしているのですね、、

a0309917_12240353.jpg


こっちの赤いのは ミズキヒ   

a0309917_12243545.jpg


小っちゃい花、マクロレンズじゃないから、ボケボケですみません。

a0309917_12250911.jpg


頂上付近で咲いていた、月見草ですね。

a0309917_12253522.jpg



はい!頂上到着です。
今回からお供してくれる白馬くんです。
三角点タッチ~6:45
登山口から1時間30分の登りでした。

a0309917_12263581.jpg



ちょうどいいベンチで朝食です。
出かけてくるときにエネチャージを1本飲んできたけれど
毎日、朝食を食べる時間なので、用意してきました。
一番最初にアイスコーヒー♪ゴックン
カップラーメンお湯入れて待つ間にスイカと梨
ラーメンできて食べてる間にお腹がいっぱいになってしまった(><)
おにぎりなら残して持って帰れるけどラーメンは残せない。
困った、、今さらながら学習しました。
勢いに任せて水物大量摂取は危険ですね。
なんとか、お腹に押し込んでバームクーヘンとコーヒーは残し。

a0309917_12271778.jpg


アイスコーヒーは氷ゴロゴロ入る広口ポット
カップラーメンに入れるお湯はこちらのポット。
THERMOS -ULTIMATE INSULATION
優れものです。
熱湯を入れると、約10時間くらいは冷めない。
カップ麺も熱いコーヒーも入れることができます。
寒くなると、ガスバーナー持ち歩いたけれど
コーヒー入れるくらいならこれで十分間に合います。

a0309917_12274387.jpg



ベンチに座って上を見上げたら栗の木の下でした。
もうイガイガ頭が大きくなっていて、
ここもやはり秋が近づいているんだな~と思いました。

a0309917_12260996.jpg


頂上ベンチで休んでいたら、登ってこられた方に話しかけられて
「朝は涼しくていいですね~
実は、トレーニングなんですよ。
来週は北アルプス裏銀座縦走、3泊です。」
なんという羨ましいお話、、
まあ、、いいか、、
私は今、自分なりに十分楽しんでいるという思いがあって満足しています。
下山開始
7:15



8:15
おお~なんと下りはちょうど1時間でした。
駐車場に帰ってみると、
広い駐車場のあっち側、こっち側、合わせて30台ほどの車で満車状態でした。
キツネノカミソリは大人気なのですね~

a0309917_12340798.jpg


by a-echi8725 | 2017-08-20 13:51 | 角田山 | Comments(4)


2017年4月16日

角田山 五ケ峠登山口~浦浜登山口

今回は角田山で初めて登る登山口です。
角田山は4,5,6、10月に角田山周遊バスが運行されています。
なので、マイカーを登山口駐車場に置いて別の登山口に下りても
バスに乗って先に車を置いた駐車場までバスで帰ってくることができるのですが、
春のお花のシーズンには(今年は3月21日~5月7日まで)交通規制があって、
一方通行になるので注意しなければなりません。
バスを使って登ってみようと思っていたのですが、
諸事情から、出発が午後からになったので時間に余裕がなく、
友人の車と2台でそれぞれの駐車場を利用しました。
事前に友人が下調べしてくれたのでスムーズにいくことができて
友人にはいつも感謝感謝(^^)/

さて、五ケ峠コース
a0309917_19152281.jpg
13:17

a0309917_19535575.jpg




a0309917_19550271.jpg






a0309917_19554374.jpg






a0309917_19552413.jpg



お天気の良い少し暑いくらいの気温でしたが、
いい風(少し強いくらいだったけれど)が吹いていて
汗もかかずに気持ちよく登ることができました。
春の山は木の枝に葉がないので見晴が良くて気分爽快です。
足元に咲く可憐な花を眺めながら歩くのがほんとう気持ちいい♪

3月中は雪割り草がちょうど見ごろでしたが、
この時期になると咲くお花も違ってきます。


a0309917_19160809.jpg
浦浜登山口と分技地点 14:04




a0309917_19164200.jpg
灯台コースと分技地点 14:12

a0309917_19563406.jpg






a0309917_19565931.jpg



ショウジョウバカマもたくさん咲いていたけど、みんなあっち向き
a0309917_19201312.jpg
登頂 14:30

a0309917_19584978.jpg
山頂に一株だけ咲き残っていた雪割り草

途中で写真を撮ったり、ゆっくりのんびり歩くことができました。
友人もツアーじゃないときは、ゆっくり写真撮ってね。と
優しいことを言ってくれるのですぅ~ありがとう(*^^*)
ところが、かなりの強風で花がじっとしていないのはもちろんだし、
カタクリなども日向向きの斜面あっち向いて咲いているので
帰って大きなモニターでみてみたら×の写真ばかりでした(泣)
頂上でのんびりお茶しながらおしゃべりをして、
さあ、今度は浦浜コースで帰ります。


15:00

先ほどの分技から浦浜コースで下ります。

a0309917_20004345.jpg
ヒトリシズカ
a0309917_20000566.jpg
スミレ山盛り
a0309917_20011348.jpg


けっこうな下り坂。
ずっとかなりの下り坂。
これは、、、あまり登りでは歩きたくないかも。。(笑)
でも、途中で見るお花達がもう可愛くて、
止まってしゃがんでうっとり眺めて、

a0309917_20033551.jpg
木肌に変わった模様?
a0309917_20020230.jpg
イチリンソウ
a0309917_20022836.jpg
ヤブツバキ

つまり時々立ち止まり休みながら
浦浜登山口に降りてきたのは
a0309917_19410756.jpg
浦浜登山口 15:58


たくさん止めてあった車もすっかり少なくなっていました。

ほんの半日かからずにこんな楽しい山歩きができるから嬉しいです♪



by a-echi8725 | 2017-04-18 20:26 | 角田山 | Comments(2)

角田山の雪割草

3月20日(晴れ)
角田山桜尾根コース

雪も融けてそろそろ雪割り草も咲いているころ、
晴れの休日を待って今年初登りしてきました。
お日様がたっぷり当たらないと開かないので
朝ものんびりゆっくりの出発です。

桜尾根コースは個人様所有地を登山コースに整備して頂いています。
ご好意に感謝して春一番を楽しませてもらいました。
歩き初めててすぐにお花畑です。

a0309917_13272126.jpg


a0309917_13281496.jpg


a0309917_13285457.jpg


a0309917_13292110.jpg


a0309917_13295690.jpg


a0309917_13302959.jpg


a0309917_13310097.jpg


a0309917_13313276.jpg


a0309917_13321883.jpg


a0309917_13325297.jpg


a0309917_13332332.jpg


a0309917_13335812.jpg


a0309917_13343436.jpg

キクザキイチゲ

a0309917_13354392.jpg


a0309917_14194004.jpg


a0309917_14190283.jpg


a0309917_14180027.jpg



a0309917_13364832.jpg

オウレン

a0309917_13372196.jpg


a0309917_13380525.jpg

斜面にぐ〜んと広がって咲く雪割草や
イチゲですが、小さいし枯れ草の中では
写真に上手く撮れません。
カタクリは、まだ小さい蕾が膨らみ始めたばかりでした。

a0309917_14172552.jpg


実は、カタクリが咲いているだろうと、
26日にも灯台コースを登るつもりでしたが
用ができて行けなくなって(T_T)
カタクリの写真と一緒にアップしようと思っていたのができず
雪割草だけ、こんなに遅くなりました(^^;

昨年は3月28日に登っていたようでした。
カタクリやショウジョウバカマも咲いていたし、
やはり春の1週間の違いは大きいですね。
昨年の様子をアルバムで作ってあります。
よかったら見てくださいね(*^^*)

角田山の花と角田浜の夕景







by a-echi8725 | 2017-03-29 15:24 | 角田山 | Comments(4)

角田山の春は、オオミスミソウと一緒にはじまります。
雪解けの3月中旬から4月の1週目くらいまででしょうか、、
少し遅れてカタクリが咲き、キクザキイチゲとともに、
3月の最終週が一番見応えのある時期です。
休日の天気を心配しながら、待っていました。
3月28日。
今年は、桜尾根から登り灯台コースから降りてくることにしましたが、それは本当に素晴らしい花たちの饗宴でした!
午後から登って、5時頃に降りてきたので、
そのあと、浜で陽の沈む海と波打ち際の写真を撮りながら
しばらく遊んでしまいました♪

a0309917_15123767.jpg


a0309917_151392.jpg


a0309917_15132851.jpg


a0309917_151350100.jpg


a0309917_1514997.jpg


a0309917_15142394.jpg


a0309917_1514397.jpg


a0309917_15145933.jpg


a0309917_15173351.jpg


a0309917_1518260.jpg


a0309917_15181888.jpg


a0309917_15183850.jpg


a0309917_15191656.jpg


a0309917_15194062.jpg


a0309917_1520448.jpg


a0309917_15202351.jpg


a0309917_15205782.jpg


a0309917_15215070.jpg


a0309917_15222037.jpg


a0309917_15224783.jpg


a0309917_15232510.jpg


a0309917_15241197.jpg


a0309917_15243692.jpg


a0309917_15245879.jpg


a0309917_15254341.jpg


a0309917_1526795.jpg


a0309917_15262985.jpg


a0309917_15264526.jpg


a0309917_1527181.jpg


a0309917_15271847.jpg


a0309917_15273693.jpg


a0309917_15275398.jpg


a0309917_15281131.jpg





もっと色々な表情の”雪割り草”オオミスミソウの表情をお楽しみくださいね♪

角田山の花と角田浜の夕景 アルバム
by a-echi8725 | 2015-03-31 16:54 | 角田山 | Comments(0)

花の角田山

ミスミソウ、カタクリ、イチゲ、、春咲く妖精たちに逢いに角田山を登ってきました。
もう1週間早いくらいが見ごろだったかもしれません。
休日が雨ばかりでやっとくることができましたが
やはり今日も曇り空で多くの花は完全に開ききらず俯いたのが少し残念でした。
それでも 尾根の両側斜面に咲くカタクリの群生は素晴らしい景観でした。

花の角田山アルバム




a0309917_22154721.jpg


a0309917_22163436.jpg



a0309917_22171397.jpg



a0309917_22181225.jpg



a0309917_2219395.jpg



a0309917_22192830.jpg



a0309917_2220544.jpg


今回の写真は花を撮ってきたのが多かったので
山の様子は秋にアップした
角田山のアルバム

見ていただけたら嬉しいです。
by a-echi8725 | 2014-04-06 22:27 | 角田山 | Comments(4)

角田山~灯台コース

11月17日(日曜日)

新潟ではこんな時期に珍しい晴天の暖かい日曜日。
庭の掃除も気になっていて、まだチューリップや水仙の球根も植えつけていなかったので、
庭仕事をしようか、、山に行こうかと思案して予定がつかずにいましたが、
そこは、友も同じ思いだったようで連絡を取り合ってみれば、
じゃ~、角田山だね♪ということですんなり山登り決定です(笑)

角田山は我が家からは30分ちょっとの時間で行ける山です。
佐渡弥彦米山国定公園に属し、県内に自生する草木のほとんどが見られるという、
自然豊かな山で 標高は481.7メートル。
山頂から望む越後平野、日本海、佐渡島の眺めは格別です。
なだらかな山容のなかに7つの登山道が設けられ、
それぞれ山頂までは1〜2時間程度。
風もなく、こんな天気の良い日はやはり海の見える灯台コースを選びました。
紅葉した山の美しさ、枯れ木のトンネルをくぐって歩くような山道、
切り立った岩の尾根は急勾配の階段が作ってあるところもあり、
階段もなく崖を登るようなところも少しあります。断崖の狭い道にはロープを張ってありますが、
風が強い日には、少し怖いような気もします。
しかしながらそんな心配にも増してそこから眺めるきらきら輝く日本海の美しさ、
変化に富みいくつもの楽しみに満ちた灯台コースでした。


海抜0メートルからの出発です♪

a0309917_22225228.jpg


少し登っては、後ろを振り返り海を眺めがら写真を撮り、、なかなか前に進みません。
後ろから来る人にはお先にどうぞ~なんて、ずいぶんとのんびりの歩調で進みました。

a0309917_22281061.jpg


a0309917_22482356.jpg


振り返って来た道をみると峰を二つ越しています。
こんなふうに登ったり下ったりして、数えると7つの峰を越えて頂上に到達したようです。

a0309917_2249116.jpg




a0309917_22343497.jpg


a0309917_2240534.jpg


a0309917_2241842.jpg


a0309917_23102593.jpg


頂上は平坦でとても広くお天気に誘われて登山した人がそれぞれに寛いでいました。
私たちも枯草の上にシートを敷いてお弁当タイム♪
ゆっくり休憩したあとまた来た道を折り返しました。
中腹あたりまでくると秋の太陽はは早くも傾きはじめ、海もキラキラ輝きはじめました。
登山は2時間、下山は1時間20分くらい。
写真を撮りながらかなりゆっくりと歩いてきましたが、
ここは近くて手軽に登れて、春はミスミソウやカタクリの群生も素晴らしいので人気のコースです。
これからもトレーニングとして何度でも登ってみたいと思う山です。

a0309917_22415175.jpg


a0309917_22433115.jpg


a0309917_2343659.jpg


a0309917_2352119.jpg



角田山~灯台コース=アルバム
by a-echi8725 | 2013-11-18 23:11 | 角田山 | Comments(4)