カテゴリ:丹沢山( 1 )

丹沢山塊 南北縦走 

11月3日(土)~4日(日) 塔の岳(1,491m)~丹沢山(1,567m)~蛭が岳(1,673m)三座縦走


11月3日=ツアーバス乗車5:40--ー大倉登山口13:00・・観音茶屋13:33・・見晴茶屋14:00
     ・・駒止茶屋14:25・・堀出の家15:15・・花立山荘16:15・・塔の岳17:15=尊仏山荘泊

11月4日=山荘出発6:00・・竜ヶ馬場7:00・・丹沢山7:28・・棚沢の頭8:45・・鬼ヶ岩9:12・・
     蛭ヶ岳9:33・・姫次11:48・・青根林道14:24・・東野バス停・・15:05---いやしの湯


11月3日  歩行距離=6.7Km  4時間8分
11月4日  歩行距離=14.9Km  9時間5分





連休ということもあってか、関越自動車道~圏央道~中央道~東名高速と時間が経つにつれ
都会に近づくにつれ道路が渋滞してきます。

秦野中野ICから秦野戸川公園バス停留所でバスから降りて
大倉登山口に着いた時には予定より1時間半ほど登山開始が遅れてしまいましたが、
バスの中でお弁当を食べていたので、すぐに出発です!




秦野戸川公園バス停留所=大倉登山口
a0309917_21391517.jpg


しばらく民家の前通りなど歩いて庭先にあるみかんが美味しそうに生っているのに感嘆したり。
30分ほどで観音茶屋
a0309917_21393046.jpg





広く平らな道は歩きやすく、ちょいちょい道標が立って案内してくれます。
a0309917_21393621.jpg





見晴らし茶屋
a0309917_21394406.jpg







雑木林を登ってきて初めて海の見える休憩所
a0309917_22085545.jpg




いよいよ、大倉尾根の代名詞ともいえる階段がはじまります。
a0309917_21395778.jpg






a0309917_21401392.jpg





駒止茶屋
a0309917_21402733.jpg






堀山の家
ここまでおよそ30分おきくらいに山の家があって、子供連れの家族でも心配ないですね。

a0309917_21405187.jpg




黄色に赤枠の看板はレスキュー通報するときの場所を番号で表記してあります。
連休のためか、公園のように整備された登山道は大勢の登山者で賑わっていましたよー

a0309917_21410260.jpg



長い長い階段をどんどん登りつめていくので標高は稼ぎます。
振り返ると、街並みが良く見えてきました。
さっきまで植林されたのでしょう、林業かな、手入れされた立派な杉の林は
終わって、雑木林が現れました。
もっとも、この雑木林も自然保護のもとボランテイアの手によって整備されていたようです。
a0309917_21411488.jpg






木道は下草や木の根を傷めないために歩くところでしょうが
よほどたくさんの人が行き交うのでしょうね~笹原は広く地面がでています。
ベンチもあって広い場所なので小休憩
a0309917_21412699.jpg




その脇にはとても大きなマユミの古木がありました。
もっともっと長生きしてね~
(写真で伝わらなくてすみません^^;;)

a0309917_21414397.jpg





所々には紅葉の綺麗な木も残っていましたが、冬枯れた枝が多かったかな

a0309917_21415741.jpg






振り返って右方向だいぶ雲が厚くなってなってきて暗くなり始めましたが、
隙間から射す光が綺麗
写真中央左、白い噴煙は箱根山の大湧谷だそうです
a0309917_21422236.jpg




相模湾
a0309917_21424569.jpg




a0309917_21430883.jpg





まだまだ階段は続きます

a0309917_21432176.jpg






a0309917_21433719.jpg






a0309917_21434998.jpg




登っては振り返り、登っては振り返り、、(笑)
a0309917_21441785.jpg





花立山荘休憩
塔の岳までもう1時間ほど、トイレ借りたいひとはここでどうぞ~

a0309917_21442601.jpg








a0309917_21455019.jpg





この階段を登りきったところこそ、塔の岳山頂かな??

a0309917_21461042.jpg




と何度も裏切られ、、まだまだ続くよどこまでも??

a0309917_21470685.jpg






日の入りが16時45分くらいだったか?
途中でヘッデンをつけて歩くことになりましたが
17:15
塔の岳山頂、尊仏山荘に到着です!

a0309917_09255897.jpg


街にも灯りが点り始めていて綺麗♪
もう少し、ここでゆっくり写真を撮っていたかったけれど
山荘の説明、今後の予定説明があるので
すぐに山荘の中へ。。。

a0309917_09262068.jpg



夕食の後でも外へ出て夜景を見ようと楽しみにしていたのに
しかし、、このあと霧が山を囲んで周りの景色を閉ざしてしまったのです(TT)
a0309917_09264403.jpg





夕ご飯のカレーはスパイスの効いた大人味、芋の代わりのビーンズが美味しかった。
朝ご飯は味の染みたおでん。暖かくて喉通りが良くて塩分補給にも申し分なく
尊仏山荘の人気メニューだそうです
a0309917_09271022.jpg






朝6時、、、外にでてみれば、、、この通り
霧で真っ白!
a0309917_21472736.jpg




a0309917_21474623.jpg





昨日は暗くなっていて写真撮れなかったので、証拠写真パチリ
a0309917_22212125.jpg






6時10分出発

a0309917_21483581.jpg




a0309917_21485530.jpg





ミルク色の山の中。。。
見えるのは足元の登山道と笹野原と隊列の先頭まで、
a0309917_21490778.jpg







歩き始めて約50分、竜が馬場少し道から外れて広い場所。
ベンチもあって休憩、アセビの木はこの山にはたくさんありました

a0309917_21491627.jpg





ブナの枝が大変なことに!!
水を多く含むブナは暖かいところでは、表皮に苔が生えてしかも柔らかいのだそう、
下から枝が四方八方に出て千手観音みたいよ!
a0309917_21493152.jpg








a0309917_21494703.jpg






やっぱり階段と木道の道が続きます。
a0309917_21500751.jpg







a0309917_21502775.jpg







a0309917_21504474.jpg







a0309917_21515382.jpg



丹沢山山頂
雨具は歩くと暑くなってきて、少しでも雨が上がったら脱いだり降ったら着たりが面倒ですが
体力維持温存のためには面倒がらずに。
a0309917_12505532.jpg






丹沢山と蛭ヶ岳の中間地点、棚沢の頭
お天気よければ、、、、ずっとずっと富士山と対峙しながらの尾根歩きだったはず。。。

a0309917_21521497.jpg





鬼ヶ岩
ここから急な岩下りになります、鎖や梯子ありで気をつけて。
a0309917_21525756.jpg





鬼ヶ岩からの下りを写真撮れなかったけれど
約20分くらいで
蛭ヶ岳山頂
今回の縦走で最高峰なのでここでは集合写真も撮りましたが
雨の為か?ボケボケ~(笑)

a0309917_09391258.jpg







蛭ヶ岳は名前のとおりヒルが多くいるそうなので、暖かいときは要注意ですね。
a0309917_21531294.jpg





蛭ヶ岳から約2時間、朝登り始めてから約6時間
姫次で昼食休憩したのがちょうど12時でした。
え?姫次の写真がない!?
お弁当食べるの遅いので必死になっていて
写真撮り忘れた模様です(笑)
友人が山荘から熱いお湯を買ってきてくれていたので
暖かいコーヒーを飲むことができました。
美味しい昼食でした~(^^)
で、、姫次からはおおむね下りですが、アップダウンはあります。
東海自然歩道を青根林道まで
a0309917_12515534.jpg





やはり今年の台風の被害で行くところ所々で倒木があり
道がふさがれていたところが多く、何度も道を巻いて歩きました。
落ち葉で道もわからない、分岐もたくさんある、
長い道のり、こんな山は迷ってしまいそうだよね~と話ながら歩きます。
でも私達はガイドさんのあとをついて行くだけ(^^;;
a0309917_21532548.jpg







a0309917_21534174.jpg




大分麓に近づいたと思った頃、林の木がカラマツに変わっていました。
カラマツの黄葉も綺麗ですね~!
a0309917_21535513.jpg





a0309917_21543455.jpg






さらに下ってくると、またまた木が変わってきます。
モミジの木にもまだ紅葉した葉が残っていたり、
緑の葉が見えたり、標高が違うと森の様子が変わります。

a0309917_21551800.jpg




a0309917_21555237.jpg






14:24
青根の林道に出ました。
ここまで、朝の出発から約8時間半、東野バス停までさらに40分ほど歩きました。
a0309917_21560593.jpg





林道脇はやはりまっすぐで高く伸びてよく手入れされた杉の木が立ち並んでいました。
a0309917_21561404.jpg




帰ってきてもうすぐ1週間になろうという頃、やっと写真を整理してブログを書き始めましたが
なぜか、やる気が起きなくて、、
9月の笠が岳、10月の鳳凰三山、いずれも雨で
今度こそ!天気予報もずっと晴れマークだったから楽しみにしていたのに、
前日に急に曇りから雨になるなんて。。
どれだけ、雨女かと。。。(泣)
私のせいで雨になってしまったかと思うほど、落ち込んでいました。はあ~。。。

by a-echi8725 | 2018-11-09 23:26 | 丹沢山 | Comments(0)