西沢渓谷から入笠山

実際に出かけた日にちは、7月14日~15日です。
遡って記録を残しておこうと思います。

関越自動車道で約2時間半、花園ICで降りそこから140号線で 約2時間。
自宅を出てから約5時間で西沢渓谷の駐車場に到着です。
西沢渓谷は、秩父多摩甲斐国立公園内に位置しています。


a0309917_21134996.jpg


 巨大な花崗岩を清流が浸食してできた景勝地です。

a0309917_21145360.jpg



原生林を流れる渓流がいくつもの滝を作り、神秘的な魅力に満ちあふれています。

a0309917_21164883.jpg



 三重の滝、魚止の滝、竜神の滝、恋糸の滝などの名をもつ滝が続きます

a0309917_21195730.jpg


圧巻は七ツ釜五段の滝です。 でも、写真に5段の滝を全部移しこむことができずに、ここでかなりの時間をついやしてしまいました。  

a0309917_21231477.jpg


可愛い子供たちが素敵なファッションで歩いているのも、今風ですね~。子供連れのほほえましいご家族にもたくさん出会いました。なごみます~(*^^*)

a0309917_21234569.jpg



さて、翌日。
石和温泉でご馳走を食べて、マッサージしてもらい、温泉で疲れをとって十分な休息をとって、
朝8時にはチェックアウトしました。
中央高速の素敵な景色を眺めながら走り諏訪南ICで降りるとすぐに「富士見パノラマリゾート」の看板が見えてきます。そこからゴンドラに乗り、入笠湿原の入り口に到着。
そこからは、歩きやすいトレッキングコースが続きます。


a0309917_21351244.jpg


白樺林に紫いろのアヤメやノハナショウブの群生が素晴らしい。


林の中からいつも聞こえてくる癒しの囀り、 頂上付近になり視界が開けたときに声の方をみると、、
ホーホケキョ♪のどかな囀りが響き渡ります♪

a0309917_21374243.jpg



頂上付近1Kmくらいになると、岩場になり少し段差のある道になりますが、すぐに頂上です。
頂上は36度のパノラマが広がり、清々しい風が吹きわたります。
お天気に恵まれ、富士山もよくみえました。

例によって、ウェブアルバムを作ってありますので見ていただけたら嬉しいです。


西沢渓谷から入笠山アルバム



覚書

2013年7月14日
 : 朝5時半自宅出発
 : 関越自動車道で花園ICまで3時間
 : 国道140号線で山梨県「秩父多摩国立公園」西沢渓谷まで約2時間
 : 渓谷入口にある土産売り点でおいしい山菜炊き込みお弁当を
   買いこみ、歩きはじめたのが、10:30頃 
 : 渓谷を写真を撮りながら、休憩、お弁当を食べ、ゆっくりトレッキングして
   駐車場に戻ったのが、16:00頃。
 : まっすぐ、石和温泉に向かいチェックインしたのが、17:00頃。
 : ゆとりを持って、安全に。すべて順調、予定通り。

7月15日
 : 朝8:00チェックアウト
 : 中央高速で諏訪南ICから富士見パノラマリゾート、ゴンドラ乗り場まで9:00頃
 : 入笠湿原から入笠山をトレッキング。頂上到着は11:30頃
 : 下山して、日帰り湯に入浴。15:00
 : 長野ICで降りて善光寺へ。市内の渋滞のため遅くなりすでに17時15分前くらい。
   御朱印帳に記帳してもうことはできた。
 : 須坂長野東から再び上信越道へ
 : 夕食を食べて、21:00に帰宅  
 : 天気の様子を見て決めた方向が入笠山登山で大正解!
by a-echi8725 | 2013-08-07 21:46 | 西沢渓谷から入笠山 | Comments(5)