雨行の田代山湿原

今回もバスツアーでの登山。
広大な山頂湿原の山「田代山」!(山頂は1971m)
バスツアーは登山口までバスで往復できるので朝の早い出発時間でも
帰りの疲れがあっても運転の心配ないのが、利点であり、、、
一方で天候が悪いのをわかっていても中止したり日にちを変更できないのが
残念なところでもあります。
ガイドさんによれば、山の天気は半分雨、半分晴れなら上出来なんだそうですが。。
私は今回はじめて雨合羽を着用する登山になりました。

a0309917_15434044.jpg

猿倉登山口(1600m)
舘岩広域案内所からこの登山口まではマイカー規制がありシャトルバスで約40分
ストレッチ運動をしたあとに完全防水の準備をして出発。

a0309917_15435881.jpg

歩き始めてすぐの沢沿いにシラネニンジン

a0309917_15442142.jpg

ウツギの花も

a0309917_15444823.jpg

ラショウモンカズラ

a0309917_1545337.jpg

杉、松、モミジ、ブナなどの古木があります。

a0309917_15464068.jpg

足元にはマイヅルソウ

a0309917_15451934.jpg

ギョリンソウ

a0309917_15453995.jpg

ゴゼンタチバナ

a0309917_15455389.jpg

少し登ってくるとだんだんハイマツなどの灌木になってきました
雨も時々小降りになったりすると汗で蒸れて暑くてしかたない。
脱いだ雨具は腰に巻いたりすると危険。
またすぐ着用できるようにザックとカバーの間にぐしゃぐしゃと押し込んで
おくのが一番いいのだそうです。

a0309917_1547850.jpg

山頂まであと少し、小田代に到着。
雨が依然止む様子もなかったので、木道に休んで昼食になりました。
小さな花がたくさん咲いていて、晴れていたら写真撮るのに一生懸命になりすぎて
お弁当食べる時間がたりなかったろな~と思いました(笑)

a0309917_1547425.jpg

木道に腰かけて雨の中でお弁当。。。山行ったことのないひとには
なにやってんだろう~の世界でしょうね(笑)

a0309917_15475726.jpg


a0309917_15481599.jpg


a0309917_1548295.jpg


a0309917_15484413.jpg

イワカガミ

a0309917_1549247.jpg

ヒメシャクナゲ

a0309917_15491385.jpg

ワタスゲ

a0309917_15493094.jpg

タテヤマリンドウは雨なので花が閉じていて残念!
たくさん咲いていたのにな~

a0309917_15495374.jpg

休憩しているといっそう雨が強くなってきました。
そして雨具の中の汗も冷たくなって寒くなってきました。
また歩いて頂上の弘法大師堂に行くしかありません。

a0309917_15501556.jpg


a0309917_15503818.jpg


a0309917_15505570.jpg


a0309917_1551965.jpg


a0309917_15512573.jpg


a0309917_15514320.jpg


a0309917_1552471.jpg

お天気がよければ湿原は広大で山頂からはまだ残雪のある会津駒ヶ岳や燧ケ岳の雄姿が
みれたばずでした。
雨でぬれた木道もすべるので注意深く足元だけを見て歩いたり、
遠くを見ても数メートル先が霞み前の人の背中しか見えないなんてことも。。

でも雨の日であればこそ、ツアーに参加してこそ色々、勉強になることもありました。
by a-echi8725 | 2014-06-29 16:48 | 田代山 | Comments(2)

護摩堂山トレッキング

しばらく忙しくしていて一緒に山行きできなかった友達から電話♪
久しぶりなので、足慣らしのつもりで近場の護摩堂山にいきませんか?と。
私も来週の田代山の準備運動のつもりでよろこんで~♪

護摩堂山について、田上町のホームページより以下を抜粋させていただきます。

「登山口から徒歩約40分で山頂に。蒲原平野の広大な田園風景を一望に…。
約3万株の花が咲き誇る山頂「あじさい園」はもちろん、登山の道中も新緑、紅葉と四季折々の風情が堪能できます。山頂は城跡で、護摩堂石を切り出した「石切場」、天然記念物「つなぎがや」もあります。また、興味深い「団九郎伝説」も伝わっています。
ごまどう(護摩堂)山は、町民はもとより皆から愛され続けてきました。」

昨日の天気予報では一日曇りだったはずが、朝目が覚めると雨の音が!?
がっかりしたけれど緩やかな登り足場の良い登山道標高は300メートル弱ということと、
アジサイの花は見ごろで雨もまたよし。
傘をさしても歩けるよね、ということで決行することにしました。

a0309917_21472098.jpg
a0309917_21471178.jpg
a0309917_21465813.jpg
a0309917_21464227.jpg

a0309917_21462328.jpg


どうです?
霧に煙る新緑の中はなんと幻想的な雰囲気ではありませんか!?
しっとりと濡れる木肌もつやつやの葉も美しくて歩くのをわすれて立ち止まってばかりいました。

a0309917_21575232.jpg
a0309917_21573985.jpg
a0309917_21572071.jpg
a0309917_2157084.jpg
a0309917_21564442.jpg
a0309917_21562815.jpg
a0309917_21561484.jpg
a0309917_215606.jpg
a0309917_21552826.jpg
a0309917_2155826.jpg
a0309917_21544824.jpg
a0309917_21543163.jpg
a0309917_21541273.jpg
a0309917_21535439.jpg
a0309917_21533193.jpg
a0309917_21531682.jpg
a0309917_2153384.jpg
a0309917_21525019.jpg
a0309917_21523596.jpg
a0309917_21522177.jpg
a0309917_2152291.jpg
a0309917_2151449.jpg
a0309917_21512535.jpg
a0309917_21511647.jpg
a0309917_2151548.jpg



いやはや、、今回写真30枚のせてしまいました。
新緑とはいえど、今日がカンカン日照りのお天気だったら
こんなに感動的な「木」の佇まいに
出会うことはできなかったのではないかと思います。
ミルク色の背景から滲むように現れる木立。枝。緑。
まず「木々」に惚れた!!笑
護摩堂山、あなどってはいけませんね、素晴らしい山でした。
そして、やはり紫陽花は雨によく似合う花でした、、、
by a-echi8725 | 2014-06-22 22:14 | 護摩堂山 | Comments(0)

6月庭の花

毎年6月の気候の良い時に、早くから妹や友達と出かける予定をたてていて
いざ、出かけようとするとき我が家の庭の最盛期を見逃しているようなので
今年は、6月をマイガーデンにささげようという気持ちにセットしておいたのです。。。
ところが、今年は5月から夏日のような暑さが続き、、そのあとは台風のような
熱風が何日も続き、、やっと咲いたと思ったバラも一日ともたない。。
そんな悔しい思いで毎日外を眺める日が続きました。

a0309917_13321512.jpg


気候のせいだけではなくて、、アイスバークのガボセ仕立てについては
誘引の手抜きもあって、木が古くなってきているのに古い枝を下さずに
若い枝を剪定、簡単に終わらせたことも大きいと思います。

それから、春いちばんの消毒を怠けました。
そのせいでゾウムシにたくさんの蕾を吸われ枯らしてから気がつくという情けなさ。
あとから咲いたいくつかのバラの花も小さくて、アップの写真に耐えられないものばかりです。

↑のクレマチスはプリンセス・ダイアナ
このこはほんとうに優秀です♪
写真を撮ったあと、バラに関してはすべて剪定して枝も風通しよくしてあげました。


今週は庭の景色を引き算、引き算と思って、
咲いたあとの花殻取り、大きくなった木の枝落とし、草取り、がんばりました!

↓のクレマチスは アフロディテ・エレガフミナ
白い棚と白いアイスバークに絡ませるつもりだったのに、やっと今頃元気モリモリ。
バラとのコラボは時期が難しいですね。

a0309917_13324347.jpg


a0309917_1333660.jpg



今はアジサイが一番の盛りです。
カシワバアジサイ。
大きくなりすぎ(笑)そろそろカットしてあげよう~

a0309917_13333216.jpg


a0309917_13553382.jpg


ピンクのこは「未来」
何年か前の母の日に息子が鉢植えのをプレゼントしてくれた。
「未来」この花にも名前にもどんなに感動したことか!
枝が広がったけど細くなって花も小さくなってきたな~
仕立て直ししようかな、挿し木しておかなくちゃ~♪

a0309917_13345447.jpg


a0309917_141556.jpg



そして、これからの季節はなんといっても活躍してくるのが
グリーンリーフ♪
大好きなヒューケラはここにも、あそこにも、、潜んでいるのです(*^^*)

a0309917_14174739.jpg


a0309917_14181833.jpg


a0309917_15511866.jpg


a0309917_13353483.jpg




a0309917_13492260.jpg








a0309917_1338048.jpg


a0309917_13382140.jpg


a0309917_13384211.jpg


a0309917_13385954.jpg


a0309917_13424914.jpg


a0309917_13431649.jpg



玄関先にはダブルのサフィニア。やっぱりホワイトでしょ。

a0309917_13393198.jpg


え?どこを引き算したのかって~(^^;;
by a-echi8725 | 2014-06-21 15:55 | *********庭の花******** | Comments(0)

オープンガーデン訪問は同じ日にあと4件おじゃましています。

西蒲区のT邸

ここは、庭主さんが植物をどんなに慈しみ育てているのか、
庭作りをどんなに楽しんでいるのか、
どんなに几帳面な性格であるか、
ひとつひとつの植物の生育の良さをみても、草1本生えていない手入れの良さから
みてもお人柄が伝わってくるようでした。
お花選びから、パーゴラ、ガボセ、フェンス、アーチ、、すべての
庭のあちこちにある雑貨までもセンス良くって!手作りの様子がうかがえて
ほんとうにこんなお庭作りお手本にしたいようでした。

a0309917_2265451.jpg



a0309917_2273163.jpg



a0309917_228494.jpg



a0309917_229332.jpg



a0309917_229537.jpg



a0309917_22101883.jpg



a0309917_2211139.jpg



a0309917_22115046.jpg



a0309917_22121841.jpg



a0309917_22133239.jpg



a0309917_2214553.jpg



a0309917_22143237.jpg



a0309917_221568.jpg



a0309917_22153831.jpg



a0309917_2216761.jpg



a0309917_22165232.jpg



a0309917_22171734.jpg



a0309917_22175315.jpg



a0309917_2218224.jpg



a0309917_22185428.jpg

by a-echi8725 | 2014-06-11 22:22 | *******日常の出来事***** | Comments(0)

新潟日報事業者発行誌 CARREL 愛読しています。
もう何年もこの季節になるとオープンガーデンの情報が掲載されていて
毎年、おじゃましてみたいな~と思っていたガーデンがありました。
Blogでも拝見させていただいていましたが、ご夫婦で一から作り上げたお庭の造形、植栽、雑貨使い。
全てが素敵で、全てが心地よくて、ずっと憧れていた 

Green Fields さんにやっと訪問することができました♪


高原の雑木林のような爽やかさ。
緑の風がそよぐベンチで。。。
a0309917_2047337.jpg


a0309917_21503427.jpg


小道の先にある小屋
a0309917_20475529.jpg


足元を彩る小花のハーモニー
a0309917_20484643.jpg


今年の薔薇は咲き始めたと思ったらいきなりの暑さと風であっという間、、
とおっしゃいますが、まだまだ美しい薔薇が咲いていて、これから咲く蕾も
たくさんあったし、株の元気さをみれば、お手入れの良さが一目瞭然というものですよね。
しかし、、これだけのお庭を維持されるのはどれほど大変なんだろ~と思うのですが
奥様とご主人様と二人三脚なればこそ!
「仲良きことは美しき哉」そのものではありませんか~(*^^*)

a0309917_20503042.jpg


a0309917_211712.jpg


一角には苗を販売していたり、雑貨を販売してある小屋もあります。
a0309917_2174955.jpg


レジの前にさりげなく挿してある小花たちも可愛い~
a0309917_2181484.jpg



スカビオーサ、サルビア、ユーフォルビア、などの苗と
鳥小屋、などの雑貨をゲットしてきました(^^)



素敵なお庭の様子をアルバムにまとめました。
みささんもご一緒に歩いてみませんか~(*^^*)

オープンガーデン in Green Fields
by a-echi8725 | 2014-06-08 21:24 | *******日常の出来事***** | Comments(0)

短い薔薇の季節

5月初旬~田植えの終わった頃、いつまでも寒くて朝、晩にはまだストーブの温もりがほしいところでした。
ところが、薔薇の花が咲きました~というタイミングで急に真夏の気温です!
これには、せっかく咲いたばかりの薔薇もたまったものではありません。
朝、開いた薔薇の花びらが夕方にははらりと落ちている!
仕事から帰ってそんな薔薇を見てがっかり(><)
今日は一日中、南東の風が強く吹いていて ポールズヒマラヤンの花びらが
桜吹雪のように舞い散っていました。
アイスバークも一番早くから咲いていたので痛んだ花がいっぱい。
ピエール・ドォ・ロンサールはなかなか巻がしっかりしているので、花持ちがいいほうです。

朝のほんのわずかな時間、、庭に出て香りに癒され、手入れをしたり写真を撮ったりすること
やはり私にとっては大切な時間です。

a0309917_22552219.jpg

ピエール・ドォ・ロンサール


a0309917_23115265.jpg

ハニーサックル


a0309917_22554949.jpg


a0309917_22562421.jpg


a0309917_22565698.jpg

ロココ


a0309917_225740100.jpg

アイスバーク

a0309917_22582723.jpg

アーチを2連、間に同じ幅をあけて横につなげてあります。
昨年は初めての誘引で新しい蔓にたくさんのアイスバーグが本当に綺麗でした。
今年は、新しい枝は数本ひっぱりましたが、昨年の蔓を下さずに剪定したり、
旧枝から不格好に伸びた新芽があったり、、蔓バラの誘引は技術的にも
体力的にも難しいです。


a0309917_22594100.jpg

デルフィニューム・アストロット  一輪の大きさが5センチほど!
複輪でボリュームたっぷり!かわいい花です


a0309917_22593298.jpg

クレマチス・さのの紫/ オルラヤ/ デルフィニューム水色 


a0309917_2315062.jpg

クレマチス・アフロデーテ・エレガ・フミナ


a0309917_2304032.jpg

ポールズ・ヒマラヤン・ムスク
こちらのアーチも ぼうぼうですね(笑)
今年の新枝が来年用だから大切に!というけれど、このポールズ・ヒマラヤンの
元気さは、、、年に何度カットしても大丈夫でしょう。
花が終わったら、すぐにマルコメちゃんにカットしてあげましょう

a0309917_2325162.jpg



a0309917_2332436.jpg

左から ジェーンオースチン/ ヘンデル/ クレマチス・プリンセスダイアナ 

a0309917_2335693.jpg

G.セレブレーション

a0309917_2363198.jpg

ディンテベス

a0309917_237633.jpg

ゴールデンボーダー

a0309917_2374295.jpg

粉鐘楼
by a-echi8725 | 2014-06-04 23:16 | *********庭の花******** | Comments(0)