二日目の朝、快晴です。
ホテルの部屋の窓から、
a0309917_174227.jpg


朝食を済ませチェックアウト、明智平展望台へ。
a0309917_1752342.jpg


ロープウェイで一気に展望台にあがると、、、
そこから見えるのは、男体山を背景に中禅寺湖から流れる華厳の滝です。
高さ、97メートルの岸壁を一気に落下する壮大な滝です!
テレビなどの映像や写真などから見ていても、
やはり実際に間近に見るとスケールの大きさに驚きます。
ただ、、、撮影するにどう切り取っていいかわからない?
何枚撮っても同じ構図になる(笑)
a0309917_1755265.jpg


a0309917_1763442.jpg


展望台をおりて湖畔を走っていると、中禅寺湖畔ボートハウスがありました。
無料の休憩所になっているようです。
中禅寺湖上に張り出したデッキからは湖が一望できます
湖畔の木立は綺麗に紅葉していて見ごろでした。
透明な湖水、ゆらめく水面。
綺麗でした~
a0309917_177290.jpg


a0309917_1772914.jpg


a0309917_178220.jpg


a0309917_17103459.jpg



昼食は道路はす向かいの金谷ホテル分館のコーヒーハウス「ユーコン」で。
お勧めの100年カレーとデザートはアップルパイ&紅茶をいただいて、満腹♪
しばし、食事とおしゃべりに夢中になるも、、外ではお待ちのお客様が並んでいるので、
そうそうに退散することに。。
a0309917_1710239.jpg


a0309917_17111132.jpg



横浜2名、長野2名、会津2名、新潟1名、それぞれの帰路に係る時間が気になりはじめます。
余裕の時間を見てここで解散ということになりました。

また来年の再会を約束してお別れしました。

私たちは往路と同じ道を引き返し、このあと戦場が原へ向かいました。
三本松バス停付近の戦場が原展望台からの眺望です。
標高1400メートルの地に広がる広大な湿原は物静かですべての音を飲み込んでしまうような佇まいでした。
a0309917_1713879.jpg


a0309917_17132519.jpg


光徳牧場あたりはまっすぐに立ちあがった大きなカラマツの林が黄金色に輝いていて、、
どうしても、ここに立ち寄りなさいな~と惹き付けられてしまいます。

広い敷地に放牧されている牛さんたちがのんびりと草を食んでいてのどかな風景に
気持ちが安らぎます。
a0309917_17142120.jpg


a0309917_17145047.jpg




歩いていると、、きらきら光る小川が見えてきました、、
そして、小さな橋の下には梅花藻の花が咲いてゆらゆらしていました~
三脚も持っていないのに、、また夢中になってしばらく遊んでしまいました。
帰って画面でみてみると、、やはりボケボケばかりで懲りないな~と笑ってしまいました。
午後の斜光が草木や水面を照らして変化していく景色がほんとうに美しくて
時間を忘れるほどでした。
a0309917_17155399.jpg


a0309917_17163138.jpg


ズミの枯れ木に赤い実がついて秋色の林の中でご婦人が一人で大砲レンズを構えて座っていらっしゃいます。
声をおかけしたら、「今日はムギマキという鳥がとれたのですよ」と本当に嬉しそうに
カメラのプレビューで見せてくれました。
一人でまだ未明のうちから一日鳥を待って、、でもその楽しさ、喜び、もちろん撮影に出るまでの苦労も
わかりあえるような気がしました。素晴らしい~


さてさて、山王林道が明るいうちに帰らなくては~
決心して発車したものの、、、また山の中の紅葉が綺麗なことといったら!(笑)
所々で止まっては、日の沈むまで紅葉を楽しんで帰りました。
a0309917_17173947.jpg


a0309917_1718791.jpg


a0309917_17183567.jpg


a0309917_17198100.jpg



奥日光の紅葉アルバム
by a-echi8725 | 2014-10-30 00:08 | ******撮影旅行オフ会***** | Comments(5)

奥日光の紅葉を撮りに~

10月18日~19日
今年で14回目、年に一回の撮影オフ。
今年は奥日光の紅葉がテーマでした。
一年に一回のオフ会、自然を相手に草花の開花時期を予想したり
今回のように紅葉の時期を予想して月日時を決めるのは、
大変難しくて思ったようでないことがあっても
それよりも何よりもメンバーと一緒に
わいわいおしゃべりしながら歩いたり、写真を撮ったりできること、
楽しくていつもメンバーには感謝の気持ちでいっぱいです♪

さて、各地から出発したメンバーは日光、龍頭の滝茶屋に12:00集合です。
私は、自宅から5:15に出発、会津から出発する2人組と合流して
ご一緒させてもらいました。
日光へは、混雑を避けてイロハ坂を通らないルート、121号線から山王林道を
光徳牧場~戦場が原へと向かいひたすら山道を走るコースです。
道中の美しい景色を感嘆して眺めながらも、奥日光の紅葉に期待する気持ちが
大きいので止まらず先に進みました。
でも、光徳牧場付近にいくとカラマツの黄葉の林道が美しすぎて
車窓からケイタイでパチリ(笑)

結局、そこは帰り道で止まりゆっくり時間を過ごすことになるのですが、
そのあたりはまた後で。

集合場所は「龍頭の滝」茶屋
見晴らし台からの滝と紅葉が見事な景観を見せてくれるはずでしたが
今年はすでに終わってしまい、枯れ木に少しの葉が残っているだけで残念でした。
a0309917_2151814.jpg


昼食を食べてから、続いて向かったのは、半月山から見下ろす八丁出島の紅葉です。

半月山の駐車場に止めて、展望台まで30分ほど登りますが
その途中に、アカヤシオの葉でしょうか、、
丸くて可愛い形の葉が真っ赤に紅葉して綺麗でした。
a0309917_2183427.jpg


a0309917_211168.jpg


a0309917_21263195.jpg


a0309917_2185785.jpg


a0309917_2194377.jpg


a0309917_21102250.jpg


a0309917_2113099.jpg


a0309917_2114238.jpg


頂上の展望台から
男体山を背景に濃紺の中禅寺湖、紅葉した山を想像していましたが
ここではまだ色づきがもう少し早かったようです。
a0309917_2163655.jpg


a0309917_217394.jpg


a0309917_217232.jpg


a0309917_2175648.jpg


ひとつ手前の駐車場見晴台から
a0309917_2117498.jpg


a0309917_21184176.jpg




山を降りて、近くにあるイタリア大使館別荘記念公園に行ってみました。
日が傾き始めた湖畔はカエデの紅葉、黄葉の彩りがとても綺麗でした。
a0309917_21275827.jpg


a0309917_21282579.jpg


a0309917_21291948.jpg


a0309917_2134373.jpg


a0309917_21342430.jpg


a0309917_21295868.jpg


a0309917_21302714.jpg


a0309917_21305129.jpg


a0309917_213132100.jpg


a0309917_21315443.jpg


a0309917_2132236.jpg



夕日が沈み始めた湖でしばらく遊んで、さあ~
今晩の宿泊先のホテルに向かいましょう~
ホテルに向かって走っていると、、、、
黄金色に輝く中禅寺湖の夕景に、、、またも止まらずにはいられない(笑)
本日、撮影場所の最後はホテルすぐ手前の湖畔でした♪

a0309917_2136221.jpg


a0309917_21365135.jpg


a0309917_21371183.jpg


*ちなみに、、昼間も同じ道路を走っているので「もちろんこの湖を撮ってあります。
 オフシーズンとはいえまだボート遊びなどで賑わっている様子も見えます。

a0309917_21431020.jpg


a0309917_21433625.jpg


a0309917_2144412.jpg


明くる朝は、明智平展望台へ。

このあとは、次回の更新に続きます.
by a-echi8725 | 2014-10-27 22:07 | ******撮影旅行オフ会***** | Comments(0)

10月の花

台風19号、またも各地で大雨を降らし大暴れの様子でしたが、
こちらでは大したこともなく通りすぎてほっとしました。
一応、転びそうな鉢ものはあらかじめ倒しておくとか、
小物は片づけておく、つぼみのついた薔薇の鉢だけは玄関内に取り込むとかの
避難だけはしておきました。昨日は一日雨、、後、今日は晴天の秋の空になりました。

10月に入ってから、気温も下がり朝晩はとても寒いと感じるようになり、
今日は毛布だけじゃ、寒いかな。。そろそろお布団をださなくちゃ~です。

露の降りた朝の庭の美しいことといったら!!
早起きのご褒美ですね♪

a0309917_21172510.jpg


ホトトギス
a0309917_21174616.jpg


a0309917_21181127.jpg


寄せ植えはチョコレートコスモス、ウィンターコスモス、ハツユキカズラ、アジュガ
家にあるものだけで作りました。
a0309917_21213141.jpg


ムラサキシキブ、ヘンリーツタ、コクリュウ、
a0309917_21235052.jpg


コスモスはもうおしまい、、
a0309917_2125383.jpg


a0309917_21261284.jpg


秋明菊も、もうおしまい、、台風に倒されて花も飛ばされて整理しました。
a0309917_21282895.jpg


a0309917_21285846.jpg


薔薇の花もあいかわらず、ポツリポツリなんですけど、一輪でもかわいい
アンブリッジ
a0309917_2129481.jpg


ジュリア
a0309917_213020100.jpg


a0309917_21305682.jpg


ジャストジョーイ
a0309917_21312781.jpg


a0309917_213273.jpg


最後は我が家の姫二人、、弥彦神社に七五三詣してきました。
a0309917_2134404.jpg


a0309917_2135630.jpg

by a-echi8725 | 2014-10-15 21:37 | *********庭の花******** | Comments(4)

皆既月食

YAMAでもHANAでもないんですけど、、
作晩は皆既月食でした。



a0309917_1332317.jpg

*4枚の写真を合成してあります


ちょうど夕食の時間と重なっていて、
チビちゃんたちの食事が気もそぞろになってしまってはいけないわけで。。
ベランダにカメラをセットしては途中に何気なく立つふりをしてはパチリ、パチリと
途中からは、何してるの~と見つかってしまった。。(笑)
食べ終わっているならオッケーでしょ!
一緒にカメラを覗きながらだんだん欠けて行くのを見て楽しみました♪
ただ、、レンズの覗き方からわからない(笑)
片目を閉じて、開いてるほうの目をここ、ここ、ん~じゃあここに眉毛を付けて、、
7歳児、三脚捕まらないの!足で蹴らないで~
4歳児はまだ身長がとどかないので、抱っこしながら目をレンズに合わせて
カメラにさわっちゃだめ~!
じっとしていて、、
お、お、重いんですけど
そんなわけで、ブレないで撮れた画像は何枚もなくて
赤い満月”ブラッドムーン”までは、体力持ちきれませんでした(笑)
by a-echi8725 | 2014-10-09 13:34 | *******日常の出来事***** | Comments(2)

紅葉の 月山

9月28日。
5時半出発。未明に出発して、道中朝日が昇ってこようとしているところ。
6時ちょっと前くらい。
a0309917_1625489.jpg


日本海東北自動車道、鶴岡JCから山形自動車道へ。湯殿山ICからは国道112号線で志づ温泉経由~姥沢登山口の駐車場。8時半頃着。歩いてリフト乗り場へ。
a0309917_16255351.jpg


リフト乗車。晴れ渡る青空に気分がおどります。
a0309917_2146390.jpg


月山ペアリフト上駅に下車すると、月山の看板があって、ここから登山開始。
標高1505m  
a0309917_21472976.jpg


姥沢岳に分岐して登り始めます。9時15分
a0309917_16262051.jpg


振り返ってリフト駅を見下ろすと、素晴らしい紅葉がみえました。
a0309917_16265155.jpg


姥沢岳頂上 1669.7m
a0309917_16272448.jpg


金姥分岐(湯殿山神社方面)を過ぎて牛首分岐までなだらかな尾根コースを
歩きます。
a0309917_2285465.jpg


木道を歩く人が見えますか?
a0309917_16284322.jpg



a0309917_16293332.jpg



a0309917_16301569.jpg




a0309917_16304467.jpg



a0309917_16311557.jpg



a0309917_16313744.jpg



a0309917_1632244.jpg


登ってきたところを振り返って
a0309917_16324040.jpg


山頂小屋 月山神社
a0309917_16331012.jpg


とうとう山頂に到着です!11時半。
3年前の7月、まだ残雪のある中で計画した登頂は天候が悪くて断念
今回は乗鞍岳から変更して急に決まった月山でしたが
天候もよく、本当に気持ちよく素晴らしい山のぼりを満喫できました。
ただ一つ残念だったのは、山頂神社はいつも門を開いてあって
社務所では御朱印帳に記帳してもらえると思い込んでいたので
扉がぴったり閉じられていたのはがっかりでした。
a0309917_16332871.jpg


山頂の三角点が見当たらなくて、お決まりのタッチ記念撮影ができなくて残念。
山頂 1980m

あとで神社の先まわったところにあったことを知って悔しい~
見晴らしのよい場所でお弁当を食べて、、
風も強くなってきて雲も動き始めました。
山はやはり午前中が勝負ですね、寒くなってきたのでフリースを重ね着して
荷物をまとめて下山します
a0309917_16335152.jpg



a0309917_16342958.jpg




a0309917_16345639.jpg


帰路は牛首の分岐からリフト乗り場方面に進路。
シルバーグリーンに輝く笹やドクンデカエデの黄色やヤマウルシ、ヤマハゼ、ガマズミの赤
などなど、、赤い実もいくつか見えて本当に燃えるような灌木の中を、木道を歩く登山者が
灌木の中を泳いでいるようにさえ見えます。
少し歩いては、輝く景色にため息、また少し歩いてはやっぱりここが一番と写真を撮る。
同じような写真、メディアにどれだけあると思いますか(笑)
a0309917_16353738.jpg



a0309917_1636239.jpg



a0309917_16364364.jpg



a0309917_1637877.jpg



a0309917_1638886.jpg



a0309917_1638425.jpg


山頂から約1時間半
リフト上駅に到着です。
上から見下ろして、ここからがちょうど紅葉の始まった高度のようにさえ見えます。
高度も1505mでしかないのに、この小屋のカエデやカマズミ林をすぎると
もう高い木はほとんどなくなり、灌木や笹だけになっています。
夏にはさぞかしたくさんの花に埋もれていることかと想像がつきました。

a0309917_163921.jpg


リフトを降りて駐車場へ。午後3時半
夢の中だったような月山ともお別れです。
ありがとう~また来ます♪
声に出してお別れしていました(笑)
そう、また花の季節に♪


紅葉の 月山 アルバム



9月27日の御嶽山の噴火には驚きました。
今回も新潟から夜行バスでツアーも出発していましたし、翌日28日の乗鞍岳のツアーを申し込んでいましたし。。。とても人ごととは思えない事故でした。
さすがに、乗鞍岳は翌日ということもあり噴煙の状況も周囲の状況もまだわからず、ツアーはキャンセルして今回は月山登山に変更しましたが、もしかしたらこの月山と似たような風景の中で同じような感動を共にしていたかもしれないのです。
一瞬にして暗闇の中、どんな恐怖だったことか、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします。そして怪我をされた方々ご家族の方々の御心労が少しでもはやく快復されることを願ってやみません。
by a-echi8725 | 2014-10-01 23:57 | 月山 | Comments(2)