<   2015年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

小遠見山

小遠見山までは
道のオアシス、エスカルプラザよりテレキャビンとアルプス展望リフトを乗り継いで
地蔵の頭からトレッキング。
約90分のトレッキングで標高2007mの小遠見山の頂上です。
五竜岳をはじめ唐松岳、白馬八方尾根、白馬三山、を間近に
頂上からは360度のパノラマが広がる素晴らしいロケーションです。

7月19日に、高山植物園のたくさんの花に出合い感動して
今度はあの山に!!と思ってまたすぐにここにくることができました。

アルプス平駅でゴンドラを降りて、リフトに乗り変えて
a0309917_10265839.jpg


らくちんして標高と時間を稼ぎます(^^;;
a0309917_14175884.jpg


地蔵の頭 1676m 
a0309917_10274341.jpg


奥左が五竜岳、小遠見山頂からさらに約5時間。
白岳、大黒岳と並んで。続いて唐松岳
で、五竜岳~唐松岳~八方尾根の縦走(反対回りでも)
いつかはしたいけど、キレットありでなかなかの難易度だそうです。
a0309917_10281346.jpg


見返り坂 1740m
今登ってきた地蔵の頭を振り返ってみます。
a0309917_1029521.jpg


上昇気流に乗っていくつものパラグライダーが高く飛行していました!
a0309917_10292295.jpg


威風堂々の五竜岳 2814.3m
a0309917_10302852.jpg


二の背髪を過ぎたあたりから尾根歩きになります。
見晴らしがバツグン♪八方尾根
a0309917_103105.jpg


小遠見山頂 2007m、到着。
ほぼ90分。予定通りです。
下山は60分と書いてありますね、ゆっくり歩いても予定通りでした。
a0309917_10315077.jpg


下山 尾根歩き。見通しのよい尾根歩きが一番好きです♪
a0309917_10323549.jpg


眼下には八方尾根アルペンルートの登り口。白馬アルペン村
a0309917_10331583.jpg


なだらかな八方尾根には山小屋やケルンがいくつか見えます。
その奥は左から白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳(しろうまたけ)

a0309917_14554849.jpg


a0309917_10345995.jpg


ツリガネニンジン
a0309917_1042291.jpg


a0309917_10423069.jpg


オニアザミ
a0309917_10424910.jpg


ワレモコウ
a0309917_1043775.jpg


キバナホトトギス
a0309917_10432641.jpg


a0309917_10455310.jpg


ミヤマママコナ
a0309917_10463033.jpg


カメノキ
a0309917_10465567.jpg


ヤマハハコ
a0309917_10471775.jpg


コオニユリ
a0309917_10474251.jpg


ヤマブキショウマ
a0309917_1048728.jpg


シモツケソウとツリガネニンジン
a0309917_1048273.jpg






リフト降り場付近から植物園に下って歩く
シモツケソウが見ごろ
a0309917_10372551.jpg


a0309917_10382374.jpg


a0309917_1038423.jpg


植物園では、コマクサやケシなど初夏の花はすっかり終わっていました。
イワキキョウ
a0309917_10401548.jpg


マツムシソウ
a0309917_10403559.jpg


a0309917_1041487.jpg


7月中旬に来たときは霧で煙っていた感じもあり、
涼しくて、高原の空気を思いっきり満喫していましたが、、、
今回は植物園1505m付近は下界と同じように感じましたし
ロックガーデンの植物も息切れしているように見えました。
植物園の花を見にくるのは、やはり7月の中旬まででしょう。
小遠見山に登る途中も暑くて、汗が流れてとまりません。
さすがに頂上付近は日陰になれば少し涼しい風も感じることができましたが
小遠見の山頂は狭くて日陰もなし。
暑くて、狭くて、お弁当を食べてすぐに下山しました。
でも、青い空!白い雲!
360度パノラマの山岳風景はたまらなく魅力いっっぱいなのでした~(^^)
by a-echi8725 | 2015-08-11 21:15 | 小遠見山 | Comments(4)