<   2015年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

村松の慈光寺と銀杏の里

秋の訪れのニュースでは地元メデアでは一度は放映される名所、
ぎんなんの里。

*******************************************************************
ぎんなんの里
地元、蛭野地区は全国でも有数の銀杏の産地。樹齢200年~600年と云われる巨木が数百本あり、秋には周囲一面が黄金色に染まり、見事な景観を見せる。その昔、慈光寺の僧が冬の滋養源として推奨し植えたのが、その始まりと云われる。
(村松町のホームページより)
*******************************************************************

やはり、時はすでに終わり銀杏の巨木はすっかり黄葉を落とし、
道に落ちた葉さえも掃除が行き届いているなかで、
ぽつりぽつり、、と黄葉が残っている木もありました。
里山の景色を眺めながら運転していると
こんな光景に出合いましたよ♪

a0309917_8505074.jpg


a0309917_1632263.jpg


私は、勝手に慈光寺の境内に続くまでぎんなんの木が連なっていると思い込んでいたので
まだ、まだ、この先にも、、という思いで先ばかり見て来てしまいましたが
慈光寺の山門~境内は杉並木でした。
ぎんなんの木は、蛭野地区の農家さんの庭先、畑にあるんですね。
今日は急に思いついて来てみてもう遅かったけれど、
来年は、もっと早くに来てみたいと思いました。




行きつくと、駐車場はやはり満杯で大ぜいの人で賑わっていました。
しかし、一歩山門から境内の杉並木を歩き始めると
苔蒸す老杉の醸し出す不思議な世界に引き込まれます。
杉の香りと密かに流れる線香の香に神妙な気持ちになってしまう、、
林の中はひっそりと静かでした。


龍神杉
a0309917_15552941.jpg


a0309917_1556057.jpg


三十三観世音菩薩
a0309917_15563412.jpg


参道杉並木 (県指定 天然記念物)
清流・滝谷川の流れる音。
森厳な老杉古木、静かに苔むす石仏、
それらが一体となって凛とした空気に包まれます。

a0309917_1557624.jpg


a0309917_15573220.jpg


a0309917_15584100.jpg


a0309917_15585853.jpg


a0309917_15594617.jpg


白山(1,012メートル)
白山 十峰の一つ。


全国で白山は 十峰あるということです。

1.加賀白山 (2,702m)   石川県
2.波田白山 (1,387m)   長野県
3.砥用白山 (1,073m)   熊本県
4.越後白山 (1,012m)   新潟県
5.大山白山 ( 862m)   岐阜県
6.古処白山 ( 860m)   福岡県
7.垂水白山 ( 827m)   鹿児島県
8.氷上白山 ( 502m)   兵庫県
9.今 白山 ( 274m)   岐阜県
10.対馬白山 ( 268m)   長崎県



境内には10月桜が咲いていました
a0309917_1601984.jpg


a0309917_1611548.jpg


a0309917_1615068.jpg


a0309917_166029.jpg

by a-echi8725 | 2015-11-25 21:08 | *******日常の出来事***** | Comments(0)

護摩堂山

11月も終わろうとしているのに、温かい日が続きます。
土日で、登りたい山があったのですが、年末ということもあり
家族でも色々用事があり、土曜日はつぶれていまいました。
連休の2日目はおろそかになっていた庭の掃除、バラの植え替えなどして一日中
腰を曲げてうつむいていたら、まあ~背中が凝ってしまって。。。ツライツライ
3日目は運動しなくては!
ということで、近くの護摩堂山を散歩してこようと思い立ちました。
紅葉はもう散り落ち葉になってしまったかな?
でも、歩くだけでもいいからと思っていたけれど、
まだ綺麗なモミジも残っていて、嬉しかったです♪


*******************************************************************
登山口から徒歩約40分で山頂に。蒲原平野の広大な田園風景を一望に…。
約3万株の花が咲き誇る山頂「あじさい園」はもちろん、登山の道中も新緑、紅葉と四季折々の風情が堪能できます。山頂は城跡で、護摩堂石を切り出した「石切場」、天然記念物「つなぎがや」もあります。また、興味深い「団九郎伝説」も伝わっています。
ごまどう(護摩堂)山は、町民はもとより皆から愛され続けてきました。
(以上、田上町のホームページより)http://www.town.tagami.niigata.jp/sightseeing/map/map01.html
*******************************************************************


a0309917_13545763.jpg


a0309917_13551871.jpg


a0309917_13554480.jpg


a0309917_13561144.jpg


a0309917_13563434.jpg


a0309917_13565633.jpg


a0309917_13571152.jpg


a0309917_13573428.jpg


a0309917_1358373.jpg


頂上の広場から蒲原平野を見渡します。
中央区、県庁が見えます。
a0309917_13582949.jpg


我が町付近、、ではあるけど、我が家方向はもう少し写真右かな、見えないところ。
ちょうど、木が繁っていて写真とれませんでした。
もっとも、霞がかかり望遠ではっきりしていませんけれど(笑)
a0309917_13584815.jpg


a0309917_13591290.jpg


a0309917_13593758.jpg


a0309917_13595781.jpg


a0309917_1401659.jpg


a0309917_1404622.jpg


a0309917_141162.jpg


a0309917_1413556.jpg


a0309917_1415185.jpg


a0309917_1421624.jpg


a0309917_1424585.jpg



ふわふわの落ち葉は甘い香りがして、風も暖かくてとってもいい気持♪

駐車場も満車だったとおり、大ぜいの人が歩いていました。

今年最後になるかもしれない陽気の中で自然を楽しんでいる人、
たくさんいるんだな~と思いました。

あっと、言う間に折り返してしまったので、まだ午前中。
そうだ!
行きたいところがあったんだわ。
そして、コンビニでお弁当を買って、また進路を変更したのでした。
続きは次回の更新です♪
by a-echi8725 | 2015-11-24 21:00 | 護摩堂山 | Comments(2)

日本国登山

11月3日(雨)
新潟県と山形県を隔てる分水嶺上の標高555メートルの山、それが日本国です。

名前の由来は諸説あり、その昔、この山で捕まえた鷹を将軍に献上したところ、将軍はその鷹をえらく喜んで、その捕まえた山の名前を「日本国」にしたという説や、古代の柵に因むもの、崇峻天皇の皇子に因むものの説があります。山頂に立てば、まさに日本の頂上に立った気分に。子どもからお年寄りまで、多くの登山客に親しまれています。

国道7号線海岸を走り新潟県と山形県の境界、山北町のはずれ信号を右に折れてしばらくすると
日本国ふれあいパークの駐車場に到着します。
トイレ、水、休憩所が完備、広くてきれいです。
a0309917_13574994.jpg


a0309917_983423.jpg


小俣登山口

a0309917_13525365.jpg


a0309917_108513.jpg

a0309917_1353726.jpg


ふわふわの落ち葉を踏みしめて歩くのも濡れた紅葉もしっとりと美しくて
早々と歩きすぎていくのももったいないようです。
葉を落とした木々の隙間からは晴れていれば左には日本海が
右手には鳥海山が見渡せたはずと思うと残念ではありますが、、


a0309917_994897.jpg

沖見峠付近。雲霧の合間から少し海が見えたり、粟島も遠く見えます。

a0309917_1358373.jpg


a0309917_13584838.jpg


a0309917_1359171.jpg


蛇逃峠
ここには東屋がありゆっくり休憩できる場所ですが
頂上も近いので、少し休憩してまた歩き始めました。
下山のときに、ここから蔵王堂ルートに折れます。
a0309917_13591912.jpg


蛇逃峠から15分ほども歩かないうちにほら、もう頂上に到着です。
晴れていてば、大朝日連峰、飯豊連峰、新潟方面が良く見えたはず、、、
a0309917_13595084.jpg


頂上は広くて、ちょうど雨も上がり広々とお弁当を広げて食べることができました♪
西側には日本海、粟島が良く見えていました。
a0309917_1401737.jpg


a0309917_1404293.jpg


a0309917_1405816.jpg




ふもとの小俣集落は、出羽街道の宿場街として独特のおもむきがあります。
山頂の小屋でスタンプを押してきた用紙を麓の雑貨商店に出して500円払うと
後に登頂証明書が郵便局から切手を貼られて届きます。
もう届くころかな~と更新を待っていましたが、、、
まだ来ない(笑)
by a-echi8725 | 2015-11-08 22:37 | 日本国 | Comments(2)