黒斑山(浅間山外輪山)

6月26日(日)曇り 黒斑山 2,404m

車坂峠(11:30)・・・車坂山・・・槍ヶ鞘(13:30)・・・トーミの頭(13:50)・・・
黒斑山(14:10)下り・・・中コース分岐・・・車坂峠(15:44)


上信越道を小諸インターで降り嬬恋高原、高峰高原ホテルに進行
そのすぐ先に高峰高原ビジターセンターがありました。
駐車場と道を挟んだ正面に登山口の広場があります。

ここでストレッチをしてから登山開始。
a0309917_9145362.jpg


a0309917_9152281.jpg


a0309917_9153928.jpg


表コースは真っ直ぐ進みます。
a0309917_9164515.jpg

風雪で変形したカラマツ林の登山道には露出した溶岩が点在し、
その岩陰に は常緑のコケモモや矮小低木に混じりマイヅルソウ、ツマトリソウ、ゴゼンタチバナ、イワカガミなどの高山 植物が色を添えて咲いていました。

車坂山のピークから道は一旦鞍部まで下り、ここから急登が始まります。
a0309917_920292.jpg


a0309917_9391649.jpg


a0309917_9394635.jpg


篭ノ塔山
a0309917_9401256.jpg


途中樹林帯が切れるガレ露地が3ヶ所ほどあり小休止しながら登ります。
振り返ってみて、高峰山方面。
登山口の高原ホテルがみえる。
a0309917_9404338.jpg


最後の広いガレ場でお弁当休憩。
少し歩いたところでコマクサが咲いていました。ロープで保護してあります。
a0309917_9431878.jpg


ほどなくシェルター(避難小屋)のある槍ノ鞘に辿り着きますが、、、
a0309917_10181472.jpg


、、、なんということでしょう~
今まで晴れていた空に雲が流れ込み一気に雲の中~(TT)
あのあたりに浅間山が見えるはず、、、
ダイナミックな噴火痕壁がグ~~~ンと広がって見えたはず、、、(TT)
a0309917_10185096.jpg


みんなで呆然と立ち尽くしてしまいました。
a0309917_1024943.jpg


霧の向こうにトーミの頭が浮かんでは消え、、消えては浮かぶ、、
a0309917_14154651.jpg


a0309917_14172534.jpg


a0309917_1418397.jpg


西側はもはや雲海の中。
カラマツの先っぽだけしかみえませんが、新芽は綺麗でした(笑)
a0309917_14185077.jpg


a0309917_14202577.jpg


待ってみても晴れそうにもないので、先に進みます。
a0309917_14212421.jpg


a0309917_14214331.jpg


帰路では中コースを辿るのでここまで下りてここから分岐です。
a0309917_14223170.jpg


トーミの頭。
ここで記念写真を撮ってみたけどバックも写らないのではおもしろくもありません。
こっち↓のほうがリアル感伝わるかな?
a0309917_14233994.jpg


トーミの頭からコメツガやシラビソの針葉樹林の中
を20分ほどで黒斑山々頂に到着します。
遠くが見えないので足元を見ながら、、
今回は軽くて小さい標準レンズを持っていったので
最初からお花はあまり撮っていませんでした。
展望景色をメインに撮りたかったのに、、、
a0309917_14313619.jpg


a0309917_1432460.jpg


頂上なのに、こんな一枚しかないなんて、、悲しい
a0309917_1437219.jpg


ここでは、真ん中にドーンと浅間山が見えたはず。。。
待っても晴れる様子はなく下ることに。
今登ってきた道を下りて
a0309917_14402746.jpg


中コースへ分岐して
a0309917_14404935.jpg


中コースは樹林帯で見晴らしはよくありません。
a0309917_14424128.jpg


途中で咲いていた花。草丈4~5センチ程度。
花は米粒ほどの大きさです。
名前がわかりません。ご存じの方がいらしたらコメント欄に教えてくださるとうれしいです。
グンバイヅルと教えていただきました。ありがとうございます。
a0309917_14431254.jpg


a0309917_14432815.jpg


小休憩、昼食休憩を合わせて45分ほど。
行程で4時間15分ほどなので歩行時間は3時間30分。
なんと標準ぴったりだったことでしょう(笑)

全体にとても歩きやすい山だと思いました。
梅雨の合間の山登りですから、雨が降らなかっただけでよし!
とも思いますが、やはり山頂付近に行って浅間山に全容を隠されたことが残念でたまりません。
もう一度、今度は外輪山グルっと登ってみたい山です!
by a-echi8725 | 2016-06-29 21:41 | 黒斑山(浅間山外輪山) | Comments(2)

日光白根山 登山  

日光白根山登山  6月12日(日) 曇り


日光白根山は、片品村の北東部、群馬県と栃木県の県境に位置する日光火山群の主峰です。
標高2,578m、関東以北では最も高く、周辺に座禅山、前白根山、白根隠山の外輪山を従え、
その内側に弥陀ヶ池、五色沼の湖沼があります。菅沼、丸沼、大尻沼はこの山の噴火によるせき止め湖です。景観にすぐれ、高山植物も豊富なことから、昭和32年に日光国立公園の特別保護地区に指定されました。(丸沼高原HPより抜粋)

自宅を5時20分出発。
関越自動車道沼田ICから片品村の白根登山口までバス。

今回のルートコース
白根登山口(9:40)ロープウェイ~山頂駅(9:58)~大日如来(10:50)~七色平
~日光白根山 2578m 山頂(12:37)昼食休憩
~五色沼避難小屋(14:11)~五色沼(14:25)~弥陀が池(15:12)
~菅沼登山口(16:30)



丸沼スキー場にある日光白根山ロープウェイで標高2000mにある山頂駅に到着です。
a0309917_973129.jpg


曇り後夕方から雨の天気予報
雲の動きが早く、山頂が見えたり隠れたり、、
a0309917_974826.jpg


シラネアオイ
a0309917_985236.jpg


a0309917_993037.jpg


a0309917_994282.jpg



安全祈願
a0309917_910890.jpg


イチヨウラン(一葉蘭)
a0309917_910359.jpg


コイワカガミ
a0309917_9112364.jpg


a0309917_9115541.jpg


ミヤマカタバミ
a0309917_9122856.jpg


a0309917_91516100.jpg


ウメバチソウ
a0309917_9153836.jpg


a0309917_9155025.jpg


樹林帯
a0309917_11145294.jpg


森林限界
a0309917_9173869.jpg


a0309917_939519.jpg


a0309917_9181451.jpg


a0309917_9184412.jpg


a0309917_9192350.jpg


a0309917_9194380.jpg


a0309917_9202059.jpg


a0309917_9203662.jpg


あと300mで山頂です。
a0309917_9214691.jpg


山頂は狭いということで、目前にリュックを置いて登りました。
a0309917_922449.jpg


2578m 三角点タッチ~♪
a0309917_9323324.jpg


あいにくの雲の中で周りの様子がまったく見えません。。
a0309917_21202015.jpg


頂上手前、リュックを置いた場所に戻って昼食お弁当♪
ずっと頂上付近を見ていましたが、ガスは晴れてくれませんでいた(TT)
a0309917_21204483.jpg


a0309917_21205919.jpg


a0309917_2121184.jpg


a0309917_21214890.jpg


五色沼避難小屋までかなりの急坂を下ります。
a0309917_21223572.jpg


a0309917_21225652.jpg


霧の中に五色沼がふわっと見えてきました~
少しの間の霧の晴れ間、幻想的な美しさに疲れも癒されます♪
a0309917_212413.jpg


ツガザクラ
a0309917_21253891.jpg


a0309917_2130711.jpg


a0309917_2130223.jpg


a0309917_21303922.jpg


五色沼避難小屋あたりにはたくさんの山桜の木があり
まだ見ごろな桜が咲いていました。
a0309917_21244915.jpg


a0309917_21311645.jpg


a0309917_21383093.jpg


かなり近い位置に鹿さんが草を食んでいます。
人間を見てもあまりビックリしない様子。
a0309917_21384964.jpg


避難小屋を過ぎるとすぐに五色沼が!
a0309917_21414712.jpg


a0309917_21425662.jpg


a0309917_21431658.jpg


a0309917_21433160.jpg


五色沼では、景色を眺め、熱いオレンジティーとマンゴードライフルーツをガイドさんからご馳走になりゆっくりの休憩をしました。
五色沼の成り立ち、逆転現象という気象の為にある植物の特性とか、、
色々なお話も聞けて楽しかったです。
さて、エネルギーチャージしてまた出発です。
a0309917_21441171.jpg


a0309917_21484494.jpg


このあとは、また急坂を登って下りて、約1時間
また繁みの中に鹿さん発見~
この後、道の真ん中を歩く鹿にあい、ゆうゆうとした姿にこちらが固まって動けなくなるという、、(笑)

菅沼
a0309917_21522669.jpg


a0309917_2155286.jpg


ムシトリスミレ
a0309917_21552483.jpg


a0309917_21562049.jpg


菅沼を過ぎてまたアップダウンの岩場とそのあとの深い森林帯を約1時間20分ほど、
菅沼登山口に下山。
予定時間ピッタリの下山とあって、参加メンバーとハイタッチ~♪
クールダウン、、トイレ、、靴履き替え、荷物の整理としているうちに
いつもどこでも買っている記念のピンバッチ、買い忘れた!
バスの中で思い出し(泣)痛恨のミスでした。。

a0309917_21571195.jpg


バスに乗せてもらって、花咲きの湯で入浴、夕食。
ここは、何度か来ていますが綺麗な施設で食事も美味しくてコーヒーも美味しい。

ツアーバスで登山、、旅行気分で楽しんでます(^^)
by a-echi8725 | 2016-06-17 11:12 | 日光白根山 | Comments(4)

第16回、撮影オフ会を今年は新潟県十日町松代(まつだい)と長岡市の山古志の
棚田を巡ってきました。
一日目はまつだいの道の駅に集合。
最初に松之山の美人林に向かいました。
新緑の綺麗な爽やかな日で、家族連れや子供達の姿も多く
賑やかな声がして、過去に2回来ていて、初めての賑やかさのような気がしました。

a0309917_2244241.jpg


a0309917_22445322.jpg


a0309917_22451848.jpg


a0309917_22453748.jpg


a0309917_22455898.jpg


小さいけれど池があるのですが今年は雪解けも早く、雨も少ないので
水が少なく濁っていて残念でした。
この池の様子はあとで、春に訪れたときの写真を貼るので見てください。
浅い池の中でも鯉が泳いでいて、時々水面をつつきます。
a0309917_22462639.jpg


昼食をまつだい「ほくほく通り」の「澁い(しぶい)」カールベンクスハウスで。
大きな本革シートに座り、ゆっくりと食事とおしゃべりを楽しむことができました。
a0309917_22544976.jpg


さて、本命の棚田撮影ですが昼間の撮影ではちょっと風情がたりないけれど
しかたない。青空と雲の力を借りたつもり、、、
a0309917_22573270.jpg


最初は蒲生の棚田です。
a0309917_22593190.jpg


a0309917_22595912.jpg


a0309917_2302059.jpg


次に向かったのは儀明の棚田
ここは桜の咲くころに田んぼが水鏡になって桜が写りこむところが
綺麗な棚田です。これも依然に撮った桜咲くころの写真を最後のほうに貼っておきます。
a0309917_231273.jpg


a0309917_2334330.jpg


星峠
a0309917_2342927.jpg


a0309917_2345099.jpg


夕方になって、夕焼けになったら綺麗なところは儀明の棚田と聞いて
もう一度行って陽が沈まないかと待ってみましたが残念ながら夕日も
夕焼けもみることができませんでした。
明けて2日目の朝。
天気予報で朝焼けはあきらめていましたが、4時ころにふと窓の外をみてみると、、
明るい!もしかして朝陽が上がってくるのではないか!
急いで出かけてみることにしました。
朝陽は星峠と蒲生の棚田と聞いていましたが、今からでは星峠には間に合わない。
急いで蒲生の棚田に!
なんということでしょう~
「奇跡再び、、」昨秋の乗鞍高原の夕焼けに続いてラッキーなことが起きたのです!
a0309917_23144049.jpg


ちょっと加工で遊んでみました(^^;;
a0309917_23191139.jpg


画像右側に厚い雲があって風景の切り取りに悩みました。
そしてすぐに厚い雲が覆い被さってきて、短い夜明けのショーは終わってしまいました。

朝霧、雲海、望みのシーンに出会うことはできませんでした。
お天気、自然相手の撮影は回数と根気なのでしょうね~
一元さんの私たちには、なかなか厳しいお出迎えでした(泣)

a0309917_23202124.jpg


朝食を食べて、チェックアウトをして長岡市の山古志に向かいました。

虫亀地区、金倉山より。
a0309917_23313313.jpg


a0309917_23315735.jpg


a0309917_23324942.jpg


a0309917_23333232.jpg


a0309917_23354521.jpg


a0309917_233663.jpg


a0309917_23362633.jpg


a0309917_23364411.jpg


a0309917_2337260.jpg


思い思いの風景を撮り、あっという間にお昼時になりました。
昼食は「多菜田食堂(たなた)」地元の旬な食材で地元のお母ちゃんたちが作ってくれるお惣菜が人気だそうです。
ざる蕎麦と天ぷら、美味しかったですよ~♪
でもね、、今回は松之山、松代、山古志と、遠くに来たものだよね~と笑いあいました。
そして、ここでまた次回を約束してお別れしました。

今回は新潟県ということで私が幹事を仰せつかっていましたので、
下見を兼ねて、昨年の秋10月と今年の春4月にも来ていました。
季節が違うと全然違う風景に見えてしまうものですね。
秋も良かったな~と思いました。

秋深い10月27日
a0309917_23594919.jpg


a0309917_23504944.jpg


a0309917_23511441.jpg


a0309917_23513545.jpg


a0309917_23515389.jpg


a0309917_23521542.jpg


a0309917_23523218.jpg


芽吹きの春4月24日
a0309917_2355425.jpg


a0309917_23552639.jpg


a0309917_2355497.jpg


a0309917_23561927.jpg


a0309917_2356362.jpg


a0309917_23573567.jpg


a0309917_23574882.jpg


a0309917_23582847.jpg

by a-echi8725 | 2016-06-09 00:01 | ******撮影旅行オフ会***** | Comments(2)

5月中にアップしたかった我が家の庭の様子です。
雨の少ないお天気続きの5月でしたので
わずかな時間でも写真だけは撮りました。
しかし撮りためた写真もパソコンに取り込む暇もなく
毎日がとても忙しなく過ぎていって
あきれるほどに疲れがたまっていると感じるこの頃でした。

しかし、、
先日毎年恒例の撮影オフがあり、半年ぶりの再会で元気をもらいました。
友達のHPでもがんばっている彼女にも勇気をもらいました。
また、私もがんばろう~



ひなげし 春に種をいただいて秋に植えておいたものです。
可愛い花♪また種を採っておきましょう~
今年咲いた花で新しい子はこの子だけで、以下はぜ~んぶ昨年と同じものばかりです。
a0309917_20441050.jpg


ヤマボウシの白い花が爽やかでした
a0309917_2047237.jpg


館林のトレジャーガーデンに行ったときのお土産はコレ!
斑入りの葉が綺麗なヘンリーツタです♪
a0309917_20482344.jpg


ジュリア
a0309917_20513187.jpg


ジュリアの定位置はここ
a0309917_20525297.jpg


ロココ
a0309917_20544179.jpg


ロココの定位置はここ
a0309917_20551623.jpg


アイスバーク
a0309917_20565856.jpg


a0309917_20582256.jpg


ヘリテイジ
a0309917_20585162.jpg


a0309917_20591480.jpg


カオリザカリ
a0309917_20595359.jpg


ジュプレ・ドゥ・プリンセス・ドォ・モナコ
a0309917_2102710.jpg


ジェーンオースチン
a0309917_211146.jpg


a0309917_211353.jpg


アンブリッジ
a0309917_212129.jpg


a0309917_2124626.jpg


ピエール・ド・ロンサール
a0309917_2141326.jpg


a0309917_2152373.jpg


a0309917_2161787.jpg


ハニーサックル
a0309917_2163746.jpg


ジャストジョーイ
a0309917_2172843.jpg


a0309917_2184387.jpg


ポールズヒマラヤンムスク
a0309917_2191624.jpg



a0309917_21104115.jpg


a0309917_2123223.jpg


a0309917_21241253.jpg


a0309917_21255268.jpg


a0309917_2127561.jpg


a0309917_212734100.jpg


a0309917_21275766.jpg


a0309917_21284934.jpg


a0309917_21293363.jpg


a0309917_21304316.jpg


a0309917_2131397.jpg


a0309917_2132225.jpg


a0309917_21323015.jpg


a0309917_21325626.jpg


a0309917_21331534.jpg

by a-echi8725 | 2016-06-07 21:49 | *********庭の花******** | Comments(0)