高坪山

2016.11.6日(日)
高坪山 (570.5m 村上市・胎内市)登山

晴天の日曜日、友人からお誘いがあり高坪山に登ってきました。
登山初心者ですから、もちろん初めての山です。
駐車場に案内板があったのでパチリ。
我々は虚空蔵コースから登り蔵王コースで下りてくるルートを選びました。
時間もゆっくり歩いても頂上でたっぷりの休憩がとれそうです。
a0309917_21544901.jpg
ちゃんと登山カードには記入しました。
まっすぐに行く道が虚空蔵コースで、帰りの合流地点です。
a0309917_21562587.jpg
まずはこの清々しい杉林の林道からです!
朝日の木漏れ日が煌めく道をしばらく深呼吸しながら歩きます。
a0309917_22040269.jpg
しばらくすると今度は丸太できちんと作られた階段が続きます。
けっこうな急坂が続きますが、階段は新しいところもあり
よく手入れされていました。
a0309917_22050964.jpg
a0309917_22063656.jpg
時々振り返ると紅葉した山肌と村上市内、その向こうに日本海と見えます。
お天気は雲ひとつなく最高なのだけれど、少し霞がかかっていました。
木立の葉が落ちて視界も広がりますね。
虚空蔵平、ここまでは急坂が続たようでしたが、
この先からは尾根歩き、ブナ林の落ち葉を踏みしめながら
ほんとうに歩くことが気持ちいい♪
a0309917_22074808.jpg
小道の両脇にはずっとイワウチワとショウジョウバカマの葉がつやつやと繁っていました。
春にはどれだけのお花を見せてくれることでしょう!!
来春にはきっとまた登ります!
a0309917_22104067.jpg

a0309917_22121610.jpg
a0309917_22110139.jpg
飯豊連峰見晴らし台
霞んで写真ではうまく写せませんでしたが、肉眼では雪化粧した
飯豊山、しっかり見えてました。
a0309917_22124184.jpg
a0309917_22131084.jpg
ブナの大木やさしい木肌です。
色々な表情を見せてくれますね。
a0309917_22134776.jpg
a0309917_22151338.jpg
a0309917_22142080.jpg

a0309917_22163021.jpg




a0309917_22172214.jpg

頂上に着きました~
平で広い頂上なのでお弁当を広げてゆっくりすることができました。
鐘もあるし、お地蔵さんもいらして、ベンチもあります。
西を向いて開けているので新発田市から胎内市、村上市、日本海、と見渡すことができました。
a0309917_22352345.jpg
a0309917_22195519.jpg


a0309917_22215024.jpg
a0309917_22210819.jpg

a0309917_22204421.jpg
蔵王コースからはいきなりの急坂を下ります。
見晴らしのよいところにはこんなベンチが置いてあったり
荒川ワンダーフォーゲルさんによって開拓された登山道は
心配りがたくさんあります。
a0309917_22202550.jpg
蔵王<コースも終盤です。
この階段を下りて
a0309917_22223129.jpg
沢の水で口をゆすいで手を洗って
柄杓があったので飲めるのかもです?
a0309917_22242220.jpg
橋を渡ったら、最初の分岐に合流して

a0309917_22232716.jpg
また杉並木を歩いてお終い。
杉並木とブナ林
表情の違う林をここまで際立たせて堪能させてくれた
高坪山は本当に素晴らしい山でした。
標高もさほどなく、時間も休憩いれなければ1時間半
今度はきっとイワカガミの咲くころに~

by a-echi8725 | 2016-11-15 10:35 | 高坪山 | Comments(3)


鎌池散策  10月30日(日)

久しぶりに晴天になった日曜日、本当は海谷渓谷ハイキングの予定でした。
晴天の日曜日!!どんなに心待ちにしていたことか!
ところが、昨日までの雨続きで沢が氾濫、徒渡できないとの連絡が入りました。
代案になったところが、ここ。
雨飾山麓にある鎌池の周りとブナ自然林をハイキングしようというものでした。
海谷渓谷の紅葉がとても綺麗だということは知っていたので
がっかりでしたが、、、、

鎌池周辺とブナ自然林は晴天の空の下
とてもとても素晴らしいハイキングができました!!

下画像、誰かのストックが挿している池が鎌池です。
ストックのせいで文字が見えてないですね(^^;;

a0309917_13022222.jpg

駐車場にはすでにいっぱいの車で満車状態。
紅葉の雨飾山の人気がうかがえます。
車のナンバーは全国各地。百名山なんですね~この季節なんですね~
でも、往復で7時間ほどはかかるそうなので日が短くなってからは危険。

我々は、、あの山には向かわずに山麓をトロトロ(笑)
a0309917_13023116.jpg



a0309917_13025770.jpg



a0309917_13024081.jpg




a0309917_13032472.jpg



a0309917_13034520.jpg



a0309917_13041214.jpg



a0309917_13043009.jpg



a0309917_13045211.jpg



a0309917_13053784.jpg



a0309917_13060531.jpg


a0309917_13064208.jpg



a0309917_13072475.jpg



a0309917_13074393.jpg



a0309917_13080775.jpg



a0309917_13082614.jpg



a0309917_13084550.jpg



a0309917_13091040.jpg



a0309917_13094341.jpg



a0309917_13100327.jpg



a0309917_13103559.jpg



a0309917_13110297.jpg
春から夏も秋も今年は登山が雨に祟られっぱなしだったので、
今年一番のこの晴天。
今までの鬱憤が晴れたような清々しい一日でした。

by a-echi8725 | 2016-11-03 14:03 | 雨飾山 | Comments(4)