夏の弥彦山


2017年7月30日  弥彦山

夜中に目が覚めたらもう眠れない。
4時まで待って、行動開始。
今年まだ五頭山行ってないから、五頭山登ろうかな、、とも思ったけれど
日中、用があるのでやっぱり近くの弥彦山にしよう~
急いで支度をしたけど出発したのは4時半過ぎで
弥彦の駐車場についたのは、5時を過ぎていた。
靴を履いたりして登山口には5時15分になっていました。
近いとはいってもやっぱり自宅から登山口まで45分ほどはかかるのね。。

a0309917_14544481.jpg



登山口 5:13

a0309917_14550515.jpg



小鬼百合

a0309917_14553364.jpg


山百合

a0309917_14555373.jpg




里見の松休憩所 5:55


a0309917_14570613.jpg

9合目 6:13
a0309917_15003119.jpg


このあたりから、紫陽花が綺麗に咲いていました。
今年は護摩堂山の紫陽花を見そびれていたので、
こんな綺麗に咲いてる紫陽花が見れて嬉しい!
a0309917_15042064.jpg


a0309917_15044552.jpg

a0309917_15051888.jpg

a0309917_15055834.jpg

a0309917_15061982.jpg

a0309917_15064515.jpg

a0309917_15070735.jpg

a0309917_15072498.jpg

山頂 6:26
a0309917_15082092.jpg


a0309917_15084145.jpg

弥彦神社奥宮
参拝は二礼四拍一礼です。
a0309917_14344258.jpg




ちゃんとお参りしてから、朝ご飯です♪

a0309917_15092446.jpg
広口のポットは都合がいいです。
氷もゴロゴロたくさん入ります♪
熱いコーヒーのときも、ドリップパックを直接セットして
熱々に蓋ができるし、洗うときもスポンジ掴んだ手が入りますもんね。

あ~冷たいコーヒーが美味しかった♪
a0309917_15094315.jpg

写真撮ったり、まだ寝ていた夫にもう起きた頃だろうとLINE入れたり
した後、下山開始6:45


今日もたくさんの人とすれ違って終わり。
登山口もすっかり陽が高くなって逆光に透けた木の葉が綺麗でした。
7:29
a0309917_15100703.jpg


家に帰ったのは8時半でした。


by a-echi8725 | 2017-07-30 20:56 | 弥彦山 | Comments(6)

夏はハイビスカス

毎年、夏になるとやっぱり欲しくなるハイビスカス。
我が家では、冬越しができないので一年草扱いです。
綺麗な色がたくさんある中で、今年選んだのはオレンジ色と
a0309917_14471352.jpg


赤!
a0309917_14494185.jpg
せっかくなのでやはり元気な色を選びました。
a0309917_14501368.jpg


そして、この花は、、、
a0309917_14510188.jpg


ハイビスカスにそっくりでしょ!
a0309917_14513615.jpg


似ているけれど、この花はムクゲ。
植えつけてから8年ほどになりますが、凄い成長の早い木なので
毎年、半分くらいまで切り詰めます。
落葉して裸になるので冬の間に剪定すると思ったような姿に剪定できて
あまり大きくしないで育てています。
a0309917_14515732.jpg

a0309917_16141260.jpg



ルドベキアと日々草とランタナ
夏らしい寄せ植えと思って作ってみました。
部屋からソファーに座って見える位置
a0309917_14532338.jpg

真上からみるとこんなです
庭にでて、チェアーに座るとこんな位置
a0309917_14534676.jpg



同じくポットで買った日々草、こっちにも植えてブラブラ~
この色は優しい色で、しかも我が家の暗いバックに映えて咲いてくれて
選んでよかったな~と思います。
a0309917_14541868.jpg



レンゲショウマ
涼しい山間に咲くという認識でしたが、案外丈夫で株はしっかり太ってくれています。
ただし、、花は直射日光には弱いです。
毎年、咲いては写真を撮らないうちに花を傷めてしまいました。
今年は、木陰でなんとか、、
でも、下を向く花なので撮影が難しいので(笑)
a0309917_14545943.jpg
a0309917_14553980.jpg
a0309917_14561507.jpg


ノリウツギです。
アジサイが終わって、色さみしくなった頃に咲くノリウツギ。
コノ子は長く咲いて、秋まで色変わりしながら目を楽しませてくれます。
後ろの緑色はアナベル。もうすっかり緑色。
a0309917_14574726.jpg


なんと、バジルに花を咲かせてしまった~!
昨年は葉が茂るのも間に合わないくらい頻繁にお料理に使ったけれど、
今年はちょっと怠けているうちにこんなことに、、(><)
a0309917_14582011.jpg




クレマチス、白麗は剪定しながら3番花。
a0309917_14590215.jpg



薔薇さんたちは暑さと長雨で息切れしてます。。
a0309917_14595288.jpg
a0309917_15002289.jpg

a0309917_15021145.jpg
エッジの効いた多肉さんたち
a0309917_15005095.jpg

a0309917_15011644.jpg

黒法師とか、、
a0309917_15344815.jpg
サボテンの小さい子とか
a0309917_15202190.jpg
部屋の窓辺に赤ちゃんを養生
a0309917_15352143.jpg
ハオルチア、朝陽に透けて見るときが一番好き
a0309917_15355841.jpg




by a-echi8725 | 2017-07-29 16:15 | *********庭の花******** | Comments(6)

富士山登山




2017年7月15日~17日  富士山登山(3776m)

ゆったりコースのツアーで2泊3日で富士吉田口から登ります。
連休のためか中央高速がかなり渋滞して予定より遅くなって5合目駐車場に到着しましたが(14:45)
ここで高度順応のためか、かなり余裕の自由時間があったので
a0309917_14230044.jpg
五合目広場は多国籍の人で賑わっていました。
以前にここに来たのは、、、25年ほど前かな?
まるで様変わりしていて驚きましたが、世界遺産となり観光客も多くなり当たり前ですね(^^;;
集合時間を見計らってまず浅間大社参拝のちに御朱印帳に記帳していただく。

a0309917_14233939.jpg
お昼ご飯は富士山弁当
a0309917_14241139.jpg
軽く準備体操をして「オー!」と気合いを入れて歩き始めます。(16:00)
お馬さんは5合目から6合目までは乗せてくれるそうですよ、
料金をお支払すれば(^^)あとで確認したら片道一万円だそうです。

a0309917_14245328.jpg

最初はダケカンバ繁るごくゆる~いい坂を登りはじめ(16:27)

a0309917_14252996.jpg


山が崩れて岩肌がむき出したところでは
イタドリが砂礫の斜面に根付いて咲いています。
ほぼ、、イタドリしかない。
イタドリの根は地下5メートルほどにも伸びて地崩れを止めてくれるそうです。
a0309917_20353991.jpg


a0309917_20360004.jpg


アワモリソウ
a0309917_20363918.jpg

ミヤマオトコヤナギ  蕾なのか?花なのか?
初めて見る植物なのですがたくさんさいていました。
富士山では一番よく見た花です。

a0309917_20370663.jpg

6合目、吉田口登山道登り(一方通行)と
下り(一方通行)の分技、合流地点です。(17:14)

a0309917_21151883.jpg
下山してくる方向は向かって左側
a0309917_14261662.jpg



右方向これから登っていく方向は頂上付近まで見通しがあり
すぐそこに見えるけれど、高所慣れすること、明日の登山に体力を温存するため、
とにかくあせらずゆっくり登ります。(17;59)

最初の宿泊は7合目、トモエ館。
7合目には7つの山小屋、8合目には8つの山小屋があるのだそうです。
a0309917_20394092.jpg


イワツメグサ
a0309917_20384630.jpg



7合目山小屋付近になってきました(18:01)
眼下には山中湖、河口湖、空が少しづつ暮れない色に染まってきました。
a0309917_20412556.jpg

空も雲も綺麗~
a0309917_14290162.jpg



7合目トモエ館到着。
荷物を降ろし、身の回りを整理して後、食堂へ。
えっと~19:00頃だったかな~(^^;;
a0309917_14305317.jpg

夕食はハンバーグとカレーでした。
a0309917_22272979.jpg

トモエ館のベンチから見た富士吉田町の夜景。
左端に河口湖、橋のオレンジ色の照明も見えます。(20:01)

a0309917_14303067.jpg
しばらく、夜景などを見ていてもこの山小屋を通過する登山者が堪えません。
トイレを借りに来る人も多く、ベンチで簡単な食事や休憩をしてすぐ出発する人も多く、
部屋に入ってシュラフ(布団ではなくて)に入って眠ろうとしても
いつもザワザワと外を歩く音や人の気配が堪えませんでした。

外で、震えながらパンなどかじっている人もいて、、
シュラフ一枚分のスペースをもらってギュウギュウの部屋でも寒くないだけでも文句はいえませんね。
少しでも眠ったのか、、眠れなかったのか、、



空が明るんできました。
a0309917_14311912.jpg


a0309917_14315316.jpg
ご来光!(4:43)
a0309917_14322016.jpg

a0309917_14335169.jpg




朝食はお弁当。(4:45)
お茶のおかわりは一杯100円です。
a0309917_22284117.jpg



a0309917_14324748.jpg





a0309917_06381450.jpg






コケモモ
a0309917_14344187.jpg


カメ岩

a0309917_14355180.jpg





フジハタザオ
a0309917_20423208.jpg




空と太陽と雲
a0309917_21183850.jpg


a0309917_14444948.jpg


a0309917_06393893.jpg


a0309917_06381450.jpg


a0309917_16233901.jpg



本八合目トモエ館に荷物をデリしてから
サブバックを担ぎ直して富士山頂をめざします。
ラーメン定食

a0309917_22291021.jpg



a0309917_21302798.jpg




a0309917_16244689.jpg
a0309917_20484621.jpg

a0309917_16242048.jpg




下から雲がどんどん上がってきています。
頂上に着くまで待ってて!と願いながら、、


a0309917_20494202.jpg
a0309917_16305993.jpg



富士山頂


大勢の人で賑わっていましたが、霧と強風で雨具着用します。
すぐに久須志神社で御朱印してもらい、

集合場所に合流
これより上の剣ヶ峰登山は希望する人だけで、、ということで、
半数程度はこの天気の中、ここで待機することになったのですが
少し歩き始めて、時々わからない方向から突風が吹くし、
やっぱり危険ということでお鉢回りは中止になってしまいました
ガイドさんの判断です。しかたない(T.T)(7:52)

a0309917_22312929.jpg


うう~寒い!
暖かいお汁粉があったので小屋の中でいただきました。が、、
剣ヶ峰、、あきらめ切れない気持ちが、、涙

a0309917_20512671.jpg

せめて、、剣ヶ峰をバックにと記念撮影。
a0309917_21562812.jpg

下山道、下りながら気がついた!
ドタバタしていて山頂の記念写真撮っていなかった!!
あ~あ、もうもどれないし、、剣ヶ峰行けなかったし、、(><)
a0309917_23100074.jpg


広くて緩い坂ですが、砂礫に足を取られて滑るし、長い長い下り坂は苦手です。
a0309917_23152081.jpg

a0309917_06403112.jpg
中央に見える山小屋が本8号トモエ館。
今日は、そこまで下って泊です。

a0309917_20531177.jpg

8合目トモエ館に帰り道着いて泊。
夕食は牛丼
a0309917_22350118.jpg



夜中には風と雨の音で眠れなく、また高山病少しあったか?
頭痛してきたのでバファリン飲んだら少し眠れました。
朝もまだ雨。今日は御来光は見れません。
予定より少しゆっくり支度して、下山出発(5:00)
a0309917_22262621.jpg


a0309917_14352233.jpg


富士吉田口は眼下に山中湖と河口湖、右手に大山を囲む外輪山、丹沢山、蛭が岳、
真ん中に三つ峠、その奥には日光白根山。
河口湖の背景に足和田山、ちょっと左に八ヶ岳、
さらにもう少し左には北アルプスの峰々が連なり
その景色はずっと離れずついてきます。
雲海も湧いたり晴れたりしましたが、
ほら!光芒が挿したり!
長い時間、飽きることなく一緒に付いてきてくれました。
山中湖方面↓
a0309917_21003906.jpg

a0309917_20562044.jpg




a0309917_20504685.jpg



河口湖方面↓
a0309917_21012490.jpg






a0309917_21015078.jpg

a0309917_21022540.jpg

a0309917_21030205.jpg


a0309917_21033259.jpg


a0309917_21040901.jpg


6号目、登りと下りの合流地点(9:31)
a0309917_21044959.jpg

a0309917_22011171.jpg





同じ道を下って
スバルライン5合目下山到着(9:58)

リュックを下して、バスの中で靴を脱いで
お土産屋さんで買い物。
今回は旅行気分なのでお土産もたくさん買いました。
荷物がとんでもないことになっていますが
バスが大きくてゆったりだったので何かと便利助かりました(^^;;



西湖の畔にある「いずみの湯」で温泉。
お風呂に入り手足をほぐして、ほっとします。
昼食はお膳。うどん定食です。美味しかった~
お腹を満腹にしてバスに乗せてもらって帰宅しました。

a0309917_22341201.jpg

五合目浅間大社と頂上久須志神社の御朱印は頂くことができました。
剣ヶ峰まで行けなかったので浅間大社奥の院の御朱印が貰えなかったのが残念でした!
a0309917_10073357.jpg

a0309917_20172967.jpg





by a-echi8725 | 2017-07-24 20:26 | 富士山 | Comments(10)

先日の続き。
あとから咲いてきたチドリさんたち。

やっと写真撮りました。
なんとか間に合いました(^^;;

㉘ さつまちどり 「雷光」

a0309917_14152430.jpg





㉙ さつまちどり

a0309917_14160613.jpg


㉙-2↑↓3茎のうち1本だけ真っ白の花

a0309917_14164037.jpg




㉚ ゆめちどり
ラベルには「白万寿 斑入葉」と記入してありまして、、
昨年は咲いていたように覚えているのですが
今年はこのように色のついた子しか咲いていませんでした。
ラベルを間違えて挿してしまって嫁にだしたのか(T.T)


a0309917_14172086.jpg





㉛ さつまちどり ”乙姫”
ほんのり全体に薄紫がかっています。
花は無点の楚々とした感じですが丈が一番のっぽさんでした。
まだまだこれから伸びるね。先っぽに蕾がたくさん(笑)

a0309917_14183026.jpg




㉜ ゆめちどり

a0309917_14190493.jpg




㉝ あわちどり ピンクxピンク

a0309917_14200077.jpg



㉞       赤Xピンク

a0309917_14204653.jpg




㉟ あわちどり 
 ベルベットのような濃い赤紫小さいけれどハッキリクッキリ素敵な色です。

a0309917_14211585.jpg




以上で2017年のちどりさん勢揃いでした♪



by a-echi8725 | 2017-07-14 14:36 | *********庭の花******** | Comments(4)

長雨が続いています。
割合涼しかった5月だったけれどさすがに6月中旬過ぎてから例年通りの
蒸して暑い日が続いています。
庭の木陰に置いたウチョウランたちも、花芽が膨らみ始めたころ
強い雨や風で葉や蕾を痛めたくないので
雨の日には雨宿りなど場所を移して様子をみていました。
本当は、場所を移すと花の向きがあちこち向くのでよろしくないのですが
雨風に痛めつけられるのを見かねてしまいます(^^;;

そして、やっとほとんどの鉢のあわちどり達が咲き始めました。
毎年、どうも写真を撮るのが早めだな~と思うのですが、
なかなか思うような時間がとれないので撮れるときに(^^;;

今年、また新しい球根をいただいたのはピンクの子が多かったです。
可愛いピンク、以前から持っていた球根ではピンクはなかなか増えずに
細々していく一方だったのでとてもうれしかったです。

写真は近い色とか模様を並べてみましたが、
ウチョウラン、クロカミラン、アワチドリ、サツマチドリ、、
実はいつになっても違いがよくわからなくてすみません。
①ゆめちどり (赤ピンク)
a0309917_20464169.jpg




この子は花もとても小さくてかわいい。
②ゆめちどり(赤ピンク)

a0309917_20472421.jpg





白地に紫が大きく入る「白紫一点花」とか
③ゆめちどり クラスター

a0309917_20483364.jpg

a0309917_20490924.jpg





花弁も中に入った赤紫の色も綺麗で丸くてかわいい!

a0309917_20494931.jpg





これは糸覆輪とかいうのでしょうか?
中に入った模様が変わって面白い(^^)

a0309917_20501991.jpg


a0309917_20521584.jpg

a0309917_20524912.jpg

a0309917_20534576.jpg

a0309917_20541803.jpg

a0309917_20545578.jpg




濃い紫の花が密に咲いています。
⑫濃い紫丸弁

a0309917_20554774.jpg




点や模様の入らないのも爽やかですね。
⑬ゆめちどり

a0309917_20561478.jpg




この系統は毎年良く増えてたくさん綺麗に咲いてくれます!
⑭あわちどり濃紫丸弁

a0309917_20564319.jpg
⑮あわちどり濃紫丸弁
a0309917_20571115.jpg



濃くて綺麗な色です
↑同

a0309917_20582919.jpg




白花に紫の模様が爽やかです。
⑰うちょうらん 彩乃姫

a0309917_20594784.jpg





最初に袋別で頂いた球根を同じ鉢で育てています。
絣模様の花と一緒に小さな点模様の花が一緒にいるということは
実生だったためか?球根が混ざってしまったか?
あまりに花が違いすぎますよね(^^;;

⑱ゆめちどり(白地斑紋)

a0309917_21002165.jpg



↑と同じ鉢の中の花
さつまちどり(小、点模様)

a0309917_21005300.jpg




そして、このは一番小さい花かな。
混じりのないピンクと白の優しい雰囲気がかわいい(*^^*)
⑳ゆめちどり

a0309917_21012082.jpg




真ん中の白くてふっくらした子も可愛いです。
㉑ゆめちどり 虹クラスター

a0309917_21015995.jpg
㉒ゆめちどり 虹クラスター
a0309917_21024094.jpg




小さい花だけれどまだ蕾がいっぱい。
全部咲いてから写真撮ってあげればよかったね(笑)
㉓さつまちどり 「紅姫」

a0309917_21031383.jpg

㉔さつまちどり 
a0309917_21035241.jpg


㉕ゆめちどり
a0309917_21042039.jpg



㉖ゆめちどり

a0309917_21045698.jpg



㉗ゆめちどり 飛舞(紅系一枚舌) 小花はさつまちどり

a0309917_21060011.jpg

球根を分けるときに花がわからないので
自分の記録のためにポットのタグと写真に番号をつけました。
*コメント欄にozikoさんが名前を教えてくださいましたので
後でわからなかった名前を入れて編集しました。
ozikoさん、いつもありがとうございます
。)


あと何鉢はまだ咲かない子もいるのですが、
また咲いたらその時に写真を撮ろうと思います。


直射日光には当てたくないので花が咲いているうちは
部屋で鑑賞しようと思います。
扇風機で風を送っています~

a0309917_21084580.jpg

by a-echi8725 | 2017-07-06 22:25 | *********庭の花******** | Comments(6)