4月の庭var2

2018年4月26日



もう4月もあと少し!
皆さんゴールデンウィークの予定は満載でしょうか?
楽しくお過ごしくださいね。
私も明日の夜出航の新日本海フェリーに乗ってお友達に会いに行ってきます。
お天気もよさそうなので楽しみです♪
4月に咲いている花のアップが5月になってしまいそうなので、
今日のうちにアップしておきます(*^^*ゞ

黄色カタクリは、園芸店にも売られて珍しくはないですが、
枯れずに毎年咲いてくれて嬉しいです!
一株だったのが3株に増えていてそれも嬉しい(^o^)v
a0309917_21094414.jpg

a0309917_21102287.jpg

後ろに控えている白い蕾は、、、
2日ほど雨に打たれたのちに

a0309917_21111317.jpg

今朝はぷっくりのほっぺちゃんになっていて
朝陽のスポットライトが当たって綺麗でした

a0309917_21115852.jpg


イカリソウは濃いピンク色
イチゲの葉が茂って、その中に埋まってしまいました(>_<)

a0309917_21122317.jpg


椿は「岩根絞り」孫3の記念樹です。
昨年まで鉢植えだったけれど今年は地植えにしたら
木が大きくなりました、
a0309917_21170866.jpg



ミツバツツジは昨年小さい苗を植えたばかり
大きくなってくれるかな
優しい色、大きくなって欲しいなー
a0309917_21144364.jpg


by a-echi8725 | 2018-04-26 22:03 | *********庭の花******** | Comments(2)

若葉萌えの菅名岳

2018年4月22日(日)菅名岳909.2m

菅名岳登山口は小山田ヒガンザクラの遊歩道入り口の駐車場まで自宅から車で45分くらいで、
いつでも行けるすぐソコの山なのに、熊とか道迷いとかビビリの私はやはり一人ではいけない(><)
今日は山開きでもあるし頼りにしている友人も一緒♪
駐車場からアスファルトを歩いてすぐに登山口、カードに記入して出発♪


a0309917_21131982.jpg

河川敷工事なのか?工事中でしたが右に橋を渡ると丸山尾根コース。
左から行くと鳴沢峰を経由する五葉尾根コース。
今日は丸山尾根から山頂~鳴沢峰~五葉尾根から下山します。

a0309917_14294317.jpg


橋を渡るとすぐに見える階段

a0309917_22350910.jpg

尾根に出るまではいきなりの急登。
600段の階段、ガンバレ~と激の看板(笑)

a0309917_21151973.jpg

階段が終るとわりと緩やかになり
登っていくと杉林から雑木林に変わり瑞々しい新緑が迎えてくれる
a0309917_21161702.jpg

足元にイワウチワを見ながら

a0309917_21165336.jpg


a0309917_21172015.jpg

a0309917_21180523.jpg


菅名岳は巨木とか奇木がたくさんあります
a0309917_21183246.jpg


a0309917_21185981.jpg

たくさんの雪椿の木が見えてきて
新緑の中、
一際キラリと真っ赤な椿の花が目に飛び込んできます。

椿平は 幅沢コース、いずみの里登山口の分岐点
a0309917_21193478.jpg


7合目にも鐘があるのね~カラン♪
このあたりは一番緩やかで歩きやすくお天気続きでふわふわな登山道
a0309917_21200956.jpg


少し標高が上がって木々の梢の新芽が小さくなって
合間から見える景色がまた美しいです

a0309917_21205485.jpg

a0309917_21213446.jpg

菅名岳の頂上が見えてきて もう少し!
a0309917_21223996.jpg

頂上間近にまだ雪が残っていた道もありました
a0309917_21231391.jpg

右手に大蔵山、あっちはもっと雪が多いみたいてすね。

a0309917_14433127.jpg

9合目、あと少し、、
a0309917_14352102.jpg

登りきった頂上はとても広くて見晴らしがバツグンでした!!
わ~い!!友とハイタッチ♪
a0309917_21261996.jpg


今日はお天気いいし時間もたっぷりあったので頂上でのんびりしようと思います
ということで久しぶりにバーナーを持ってきました。
チーズフォンデュ
友がせっせとデザートとルイボスティーやらコーヒーやらをサービスしてくれました(*^^*)
a0309917_21223599.jpg






雪のお山の上に座ってたくさんの人が休んでいました
景色いいですものね~
飯豊山が真っ白く見えているのですけれど、
少し霞んでいて、写真ではあまり写っていなくて残念
a0309917_21272168.jpg


a0309917_21282545.jpg


さあ、ゆっくり休憩したのでそろそろ下山しましょう。
左前方黒い鳴沢峰を尾根伝いに目指します。
下っていく人も見えます。
a0309917_21292971.jpg


そうだ!こんな時にと思って買ったスマホ用の広角レンズ。
そう思って使ってみたけどこの程度でした、しかも丸いフチも露わです(笑)
a0309917_09220981.jpg

もっとしてみたかったのが、風景を入れた自撮りww
a0309917_09325468.jpg


少し歩いて振り返って菅名岳を撮ってみた図
尾根伝いと言っても2か所ほど急な坂があって気を使って降りました。
a0309917_21302500.jpg





a0309917_22025928.jpg




鳴沢峰到着。
いきなりカメラを向けられてまずい!顔はいらない!
a0309917_21350830.jpg


a0309917_21354002.jpg

a0309917_21232984.jpg



a0309917_21373058.jpg

a0309917_21381919.jpg



五葉尾根コースの名前の通りに五葉つつじが杉林の下で地面を覆い尽くして
萌え出た新芽が金色に光っていました。
ここも花が咲いたらどんなだろう~と想像するだけで凄い!

a0309917_21390483.jpg


若葉が青い空に透けて本当に綺麗なので立ち止まること多し!
a0309917_21293859.jpg



ここにもモンスターのような巨木
a0309917_21412200.jpg

途中で土砂崩れがあったようで迂回路に沿って進みます。
合流地点まで行ってみたら本当はこの階段を下りるはずだったのですね~
もうここまできたら林道です。
a0309917_21423056.jpg



水がザーザー流れる音を聞きながら
新緑の濃淡と散り際の桜の色が織りなす春色の山肌
気持ちの良い青空
もうずっと感嘆のため息ばかり

a0309917_21433673.jpg


a0309917_21440726.jpg

a0309917_21445841.jpg


林道に降りてからもタムシバ?モクレン?の巨木や
a0309917_21455793.jpg


a0309917_21462930.jpg

a0309917_21471313.jpg


桜の木はいたるところに大きな枝からはらはらと花びらを落とし
a0309917_21474178.jpg

カエデの木も見事な枝ぶりで
a0309917_21480779.jpg

清々しい緑を躍らせていました
a0309917_21482933.jpg


清流のほとりに堂々と枝をひろげた巨木
ここには祠が祀ってありました。
「山の神様」という名前の御神木でした。
今日も素晴らしい山登りをありがとうございました!
a0309917_21485876.jpg


a0309917_14461547.jpg

by a-echi8725 | 2018-04-24 22:09 | 菅名岳 | Comments(2)


2018年4月14日(土)

弥彦山裏参道コース=西生寺登山口10:29・・・清水平10:48・・・
雨乞山分岐点11:00・・・能登見平11:05
妻戸山分岐・・・頂上11:30昼食休憩
・・・下山12:05~(写真を撮りながらのんびり)13:35

トレーニングのつもりでいつもの表参道を登るつもりだったけれど
未だに通行止めとの情報をもらって
恥ずかしながらまだ登ったことのない裏参道=西生寺登山口から登ってみました。

さすがに雪割り草は終わってしまっているだろうし、、
花の時期はもう終わったとあまり期待しないで出かけた弥彦山でしたが
今はちょうどトキワイカリソウが満開で
カタクリも上のほうではまだ見ごろの群生もありました。




a0309917_20463571.jpg
a0309917_22175091.jpg
a0309917_22173852.jpg


a0309917_20574701.jpg


20分ほど歩くとスカイラインに出て渡ります。

a0309917_20581861.jpg
スカイラインを渡ってすぐ歩行距離1200m地点
所々にこんな標識があって親切ですね、楽しめました。
a0309917_20584144.jpg


a0309917_20590496.jpg


a0309917_21011437.jpg
a0309917_21013888.jpg


a0309917_20595823.jpg

このあたりから色々なお花が咲いているのをみれるようになりました。






春蘭♪
めったにはお目にかかれないのでテンションあがりました♪

a0309917_21342141.jpg
a0309917_21341285.jpg



モミジイチゴという名前だそうです

a0309917_21563042.jpg


a0309917_21564357.jpg



能登見平から雨乞い山の分岐点

a0309917_20592857.jpg



能登見平をすぎるとまたスカイラインに出るので側道から登山道に入ります。

a0309917_21264817.jpg


a0309917_21025809.jpg



このスカイラインの側道から登ったあたりから
尾根伝いになり野積方面の海も寺泊方面の海も見晴がよくなって爽快です

a0309917_21290169.jpg



ちょっと春霞がかって、、
肉眼では妙高山くらいまでは見えていて、でも今日は能登は見えなかったです。

a0309917_21464136.jpg
a0309917_21312212.jpg



a0309917_21320306.jpg


コブシ?タムシバ?やヤマサクラなどが咲いていて
a0309917_21322732.jpg


足元にもレンゲショウマ、カタクリ、スミレ、トキワイカリソウ、キクザキイチゲ、エンゴサク、ユキワリソウも少し、、


トキワイカリソウ

a0309917_21531112.jpg


a0309917_21533289.jpg

a0309917_21554037.jpg

キクサキイチゲ
a0309917_21540035.jpg


ニリンソウですね。
a0309917_21542352.jpg

カタクリ同様にずっと群生しているのですが、写真では写しきれないですね
a0309917_21545145.jpg


カタクリも山一面に群生して見事です。
少し盛りは過ぎているくらいでしたが、、

a0309917_21432622.jpg
a0309917_21434967.jpg
カタクリの寄りそうキクサキイチゲと↑
エンゴサク↓
a0309917_22202759.jpg

a0309917_21480548.jpg
珍しい白いカタクリもみっけ~
a0309917_21485119.jpg
ショウジョウバカマもピンクとか濃い色が多かったです

a0309917_21445259.jpg

a0309917_21450643.jpg


a0309917_21454169.jpg


a0309917_21523088.jpg

a0309917_22233596.jpg

a0309917_21473955.jpg


山頂近くにはまだキクザキイチゲも綺麗に咲いていました。

a0309917_21593792.jpg



一人登山でした。
お疲れ様~(^^)V

スマホの調子が悪いのか?Geograhicaのアプリがおかしいのか?
この前の弥彦山田ノ浦登山口からの登山からトラックの記録をしてくれません
どしたのかな~(TT)



by a-echi8725 | 2018-04-14 22:35 | 弥彦山 | Comments(0)

4月の庭

4月の庭

35年ぶりの降雪量という記録に残るような厳しい冬でしたが
融けてしまえば、例年の春と変わらない植物達が
ちゃんと花を咲かせてくれて
自然て、すごいなあ~と思います。

キクザキイチゲ(白)
a0309917_08493426.jpg
キクザキイチゲ(青)
このコーナーのお楽しみはこの後に咲く黄カタクリとクマガイソウ
芽がニョキニョキツンツン♪もうすぐです♪
夏は桜の木の葉の下で西側は塀に囲まれています。
a0309917_06502878.jpg



桜は全国的には1週間以上も早く咲いたところが多かったようですが
当地方では案外遅くソメイヨシノも平年開花だったようです。
我が家の彼岸桜はむしろ1週間ほど遅かったので毎日待ちどうしかったです。

a0309917_15365534.jpg

アネモネの鉢、昨年チューリップと一緒に寄せ植え咲いたあとほったらかしで(^^;;
葉がなくなった鉢には何が植えてあったかな??
忘れていて春になったら弱弱しくアネモネが咲いていたという、、
ごめんなさい~

a0309917_06453557.jpg



こっちは、秋に球根の植え替えをしていた鉢で
↑と比べると一目瞭然ですね(^^;;

a0309917_15373007.jpg



窓から見える景色が寂しくて目線に春色を寄せ植えしました。
黄色はクリサンセマム・ムルチコーレ
ピンクの蕾はハゴロモジャスミン
優しい白紫のビオラ

a0309917_06455942.jpg



クリスマスローズも咲き始めたと思うと
3月の陽の暖かさで一騎に咲きすすみました!

a0309917_15375432.jpg

a0309917_06463241.jpg
a0309917_06465155.jpg
a0309917_06471069.jpg
a0309917_06473311.jpg

a0309917_06475239.jpg
a0309917_06481329.jpg
a0309917_06484002.jpg
a0309917_06490804.jpg



ビオラも秋遅くに植えつけていたもので
冬の間は深く切り詰めお花は咲かせていません。
春の日差しで咲き始めた株はしっかり花を咲かせてくれますね♪

a0309917_06493574.jpg
a0309917_06495886.jpg



セダム各種、可愛い新芽が出始めています♪

a0309917_15382421.jpg


by a-echi8725 | 2018-04-07 22:35 | *********庭の花******** | Comments(2)

2018年3月31日(土)快晴

弥彦山、田ノ浦登山コースより
もう10年?くらい前になるかな、、
「雪割り草やカタクリが綺麗に咲く」という言葉に誘われて登った弥彦山。
当時はまだ山登りはしていなくて、靴も普通にズックだったように思うし、
GパンにGジャンだったようにも思いますが

歩く足元にも山の斜面にも溢れるように咲く
キクサキイチゲ、カタクリ、ユキワリソウ、、、
本当にそんな光景を見たのは初めてで
その時に見たコシノコバイモは初めて見た花でした。

それから以後、もう一回登りに行ったのは6,7年前??
でもその時は前日降った雪があり寒い日でした、途中雨が降り出して
花見もできないとあきらめて引き返したのでした。

以来、コースもうろ覚えで一人では行っていなかったのですが
急に、その時の友人と一緒にコバイモ花見をリベンジしようということになって
行ってきました♪



a0309917_09262596.jpg
a0309917_09265764.jpg
a0309917_09271581.jpg


快晴の空の下、暑くもなく寒くもなく最高のコンデションです♪

さっそくアシタカスミレ

a0309917_09282586.jpg



ちょっと大きくて丸めなのはアケボノスミレかな?

a0309917_09293061.jpg


最初は沢沿いを歩いて行きますが「危険」の看板あり。

a0309917_09312106.jpg


途中で何度か渡渉してあっち側に行ったりこっち側に来たりしますが
標識があったり

a0309917_09341907.jpg

a0309917_09362230.jpg


a0309917_10130435.jpg
良く見れば、赤いテープもちょこちょこと枝に下がったりはしていますが、
かなりジグザクするので何回か行き過ぎて戻ったり(^^;;
所々、大木が道を引きずり込んで倒れていて通れなかったり
道は相当に荒れていて!確かに危険個所が何か所もありました。
クサリ場も10年前の記憶の中ではこんなに狭かったかな~とか。。


沢と離れたくらいのところから花がバッタリとなくなりますが
そこからの急登がきつかった。。
スカイラインの車道を横切ると反対側に9合目に登る階段があったのですが
まだ雪があり、もう花も咲いていそうもなく
今日はお花見だから頂上までいかなくてもいいかな~という(笑)



駐車場を歩いてロープウェイ駅まで行く途中の見晴、佐渡も良く見えて金北山はまだ真っ白
a0309917_09515048.jpg



蒲原平野のずっと向こうは飯豊山連峰
a0309917_09521386.jpg



ここからお弁当を食べて引き返しました。

時間的にも帰りのほうが花開いていることでしょうと
帰りに写真撮るのを楽しみにしていたので
あのお花畑の中で存分に楽しむことができました。
県外からわざわざお出で頂いた友人が
「カタクリやイチゲ、コバイモが咲くお花畑は生涯忘れないでしょう。」
と言ってくれました!
嬉しいですね♪


コシノコバイモ
全長わずか5センチにも満たないくらいです。
アリエッタになったつもりで以下何枚か!

a0309917_10074139.jpg
a0309917_10082698.jpg
a0309917_10092832.jpg
a0309917_10103523.jpg
a0309917_10113660.jpg

a0309917_10121857.jpg
a0309917_10153369.jpg
a0309917_10155704.jpg

イチリンソウだとおもうのですが、、
ピンクがかった蕾から開くと真っ白の花になります。

a0309917_10171936.jpg


a0309917_10174015.jpg



イカリソウ

a0309917_10185286.jpg



エンゴサク

a0309917_10191741.jpg




エンレイソウ

a0309917_10200555.jpg



オオミスミソウ(雪割り草)

a0309917_10203737.jpg



ショウジョウバカマ

a0309917_10205823.jpg



a0309917_10212583.jpg
a0309917_10214793.jpg

a0309917_10221180.jpg
a0309917_10223715.jpg

a0309917_10230021.jpg


a0309917_10235053.jpg




キクザキイチゲ(白花)

a0309917_10280339.jpg



キクザキイチゲ(青花)

a0309917_10290109.jpg




キクザキイチゲとカタクリの群生

a0309917_10293311.jpg



a0309917_10303523.jpg
a0309917_10320296.jpg


a0309917_10361760.jpg



a0309917_10323274.jpg



a0309917_10330428.jpg

a0309917_10334412.jpg

a0309917_10372322.jpg
a0309917_10374713.jpg
a0309917_10382995.jpg

a0309917_10385611.jpg
a0309917_10392038.jpg




ネコノメソウ

a0309917_10401310.jpg



a0309917_10405263.jpg


a0309917_10411044.jpg




by a-echi8725 | 2018-04-01 10:58 | 弥彦山 | Comments(2)