2018年11月23日(金) 快晴
妙義山石門巡りと神社参拝




9月~10月の登山は天気が裏目ばかりで、気持ち的にはモヤモヤが続いていて
この3連休には予定がなかったけどまた雨続きだし、、、
秋のきれいな山の景色みてないな~天気予報を見てはため息ばかり、、

しかし、関東は良いお天気続きでうらやましい限りです!!
やはりこのお休みには行くしかないよね!!
YAMA好きHANA好き 山岳部員2名は絶妙なテレパシーで同じことを考えていました。
11月11日に登るはずはずだった妙義山、一度キャンセルになってしまっていたので出直しです。
ですが今回は新潟県側の山間部が雪なので、
朝の出発も遅く、帰りは凍らないうちに早くの予定。
手短に「妙義山石門巡りと神社参拝」です。
しかし女二人旅、それだけでは終わりません(笑)
”道の駅みょうぎ”では花苗を買ったり、下仁田ネギやマイタケ、里芋、おいしいものいっぱい買ったり
快晴の空の下でたっぷり楽しんできました。
今までのうっぷんがサラサラきれいになくなりましたよ♪

くりちゃん、お世話になりました。いつもありがとうございます!




朝は6時30分自宅出発
長岡あたりから雪がチラチラ落ち始め
小出あたりから雪が路面にも積もってきた。

a0309917_19413507.jpg




紅葉した葉の上にも積もっていて、風景としては綺麗ですね(^^)
a0309917_19420507.jpg



a0309917_19431402.jpg





いつものことだけど、トンネルを超えれば青空で
関越道藤岡JCTから上信越道松井田妙義で降りてすぐに「道の駅みょうぎ」到着
妙義神社がここから近いので駐車。
わ~この空の青いことは!!
帰りにもう一度寄ってお買い物しました。
a0309917_19450536.jpg




先ずは、妙義神社を参拝してから

a0309917_19462949.jpg




参道のモミジも綺麗に紅葉していました

a0309917_19465884.jpg






a0309917_19472358.jpg









a0309917_19475856.jpg




さらに階段を登って見えるのは仁王門

a0309917_19481855.jpg




仁王門をくぐって御本堂です。
東照宮みたいにきれいな彫刻と色装飾で見ごたえあります。


a0309917_19484653.jpg






a0309917_19490859.jpg




幾つかの灯篭も大変立派で
a0309917_19493559.jpg





繊細な細工が美しいのです
a0309917_19495995.jpg






お参りをして御朱印を頂いてから
車を中之嶽駐車場に移動します。


a0309917_19440898.jpg






ここから、石門登山口に向かいます。
途中10月桜?寒桜?が咲いていて今でも桜が見れるなんて、さすがに桜の里と名打った山です。

a0309917_19512757.jpg





a0309917_19514570.jpg





登山口、まずは登山カードを出します
a0309917_19521005.jpg





真正面に見える岩の中に大きな穴が第一石門
a0309917_20194344.jpg





岩をぐるっと回って最初の難所が「カニのこてしらべ」

a0309917_19524785.jpg




今回は妙義山登山ではなくて石門巡り
下の看板にある石門を4つくぐるコースです。

a0309917_19560598.jpg






第一石門大きな穴です~@@
a0309917_19580055.jpg





紅葉した枝葉がきれいだったので下から見上げて写真を撮っているところ、、を撮られていた(^^;;

a0309917_20201746.jpg




↑見上げて撮っていた写真↓
a0309917_19582566.jpg



続いては第2石門の手前にあるカニの[横ばい]と[たてばり]

a0309917_21562056.jpg





カニの横ばい
a0309917_19530468.jpg









たてばり

a0309917_19533926.jpg





第2石門を抜けると「つるべさがり」

a0309917_19540972.jpg






第3石門に続きます
a0309917_19544754.jpg






第3石門は行き止まり、穴の下は絶壁
a0309917_19551232.jpg







いよいよ、最後の第4石門

a0309917_20211021.jpg







くぐった広場側からバンザイ
奥に大砲岩が見えます
ここまで登山口から45分、ゆっくり写真撮りながらコースタイム丁度でした。
a0309917_20235935.jpg






門の石段を写真右に登ると高台から素晴らしい眺望!

a0309917_20263647.jpg






a0309917_20253215.jpg





a0309917_20260235.jpg










第4石門戻って、大砲岩まで行ってみましょうか!
登山道から少しそれて大砲岩まではたくさんの人で賑わってすれ違いも大変。。
崖を降りて登って順番待ちしているので途中の見晴らしの良い岩場でストップ
私たちはここまでで十分楽しめたので眺望を満喫して
引き返すことにしました。


a0309917_20251019.jpg



関東平野一望です。
赤城山の裾野が広がって素晴らしい!
くろび山は真っ白に冠雪して輝いていました。

a0309917_20221723.jpg




a0309917_20305012.jpg





さっきの第4石門の広場まで戻って昼食にしました。
綺麗な紅葉を目の前に腰掛けて
ゆっくりの昼食、
幸せなひとときです。。
こんなゆとりがあるか、ないか、山の充実感は違いますよね♪
a0309917_20232689.jpg




さてゆっくり休んだのでそろそろ下山しましょう

a0309917_20325874.jpg






今日は石門だけなのでこのまま中嶽神社に降りていきます。
木の葉も散って見通しの良い道だったり
a0309917_20333004.jpg






やはり石ゴロゴロの坂道だったり木の階段だったりを下り
見晴らし台に寄り道したり

a0309917_20335758.jpg



a0309917_20341706.jpg





a0309917_20344666.jpg





約40分くらいかな?
中之嶽神社につきました。
大きな岩が御神体なのだそうで、神社は岩の中にくい込むように造られています。


a0309917_20351037.jpg





ここも長い階段、長い間にデコボコになっていて修理はしてあるけど
均衡が?石門より怖かったかも(笑)

a0309917_20353655.jpg




最高のお天気の中、無事下山ありがとうございました♪

a0309917_20363205.jpg



by a-echi8725 | 2018-11-27 21:12 | 妙義山 | Comments(6)

今年も庭仕舞

2018年11月11日(日)曇り後晴れ

今年は春の強風でバラのアーチが壊れ、塀も一部撤去したまま庭の見通しが雑然としていたのに加え、
バラがゾウムシの被害でほとんど咲かなかったというおぞましい年でした。
何だかもうやる気にならなくて、見て見ぬふりでごめんなさいm(_ _)m
、、、だったのですが、
涼しくなった頃から少しバラも元気を出してきて
今頃ぽつりぽつりと咲いてきています。

今日は、気になっていた球根植えをやっと終わることが出来ました。
ニチニチソウの花が小さく咲くようになって、そろそろ終わりかというプランターから引っこ抜き、
土を入れ替えてチューリップとアネモネの寄せ植え。
シラーのポット植えが沢山あったので、全部掘り起こしてビオラの土の間に仕込んであります。


↓小さい花しか咲かなくなったニチニチソウ
a0309917_16082495.jpg


球根植えたプランター
a0309917_16173496.jpg


ビオラはこんな顔の普通の子

a0309917_16192908.jpg



a0309917_16191078.jpg

好きな色だけ集めてみました。

a0309917_11214789.jpg




こちらは、9月の終わり頃に植え込んだ水仙。
もう、こんなに葉が伸びてきてしまいました、どうしよう😞💨

a0309917_11111029.jpg



リコリスの葉っぱ!
a0309917_16265523.jpg



やっと芽が出た葉っぱもありますが

a0309917_11120021.jpg



9月に咲いていた八重咲き彼岸花 紅孔雀と
a0309917_10391408.jpg


ピンク彼岸花
4種類のうち、2種しか咲かすことが出来なかった(>_<)
↑球根は増えたらしくて、あれだけ葉っぱだけ元気になってしまって、それが花の咲かない原因なのでしょうか?
球根を太らせることができなかったのでしょうね。
来年はいくつもの花が見たいものです(^-^;

a0309917_10385856.jpg





ミニバラの寄せ植え、玄関前には一鉢でもフレッシュなお花が欲しいもの
a0309917_16203156.jpg



ハンギングにマリーゴールドとダーグベルグディージー

a0309917_16384598.jpg





同じくハンギング仕立て、ニチニチソウの白とランタナの黄色
a0309917_10300721.jpg




ポリゴナム

a0309917_16393166.jpg





何年物のヒューケラ大好き
a0309917_16454451.jpg



春、夏にバテバテだったバラが、最後の元気を見せてくれています。
健気過ぎて泣けてきちゃう!
来年はしっかり病虫予防してあげなくちゃ!

アンブリッジ
a0309917_10314057.jpg




ヘリテイジ
a0309917_16195959.jpg




a0309917_10344728.jpg




ゴールデンボーダー
a0309917_11113845.jpg






ジュビレ・ドォ・プリンセス・ドォ・モナコ
こんな色白になっちゃって?
a0309917_10362302.jpg





かおりかざり
a0309917_10360788.jpg



a0309917_10355606.jpg



a0309917_10350370.jpg






ジュリア
a0309917_10353845.jpg


a0309917_10341715.jpg




粉粧楼

a0309917_10333804.jpg





a0309917_16390817.jpg




メアリーローズ
a0309917_10312602.jpg






遡って写真とっておいた花(^^;;
以下 10月10日撮影



リンドウ
a0309917_10310018.jpg



a0309917_10304734.jpg




ツボサンゴ
a0309917_10294731.jpg




ホトトギス
a0309917_10290934.jpg




ランタナ
a0309917_10293101.jpg




スプレーマム
a0309917_10324623.jpg





ハツユキカズラ
a0309917_10321059.jpg





シュウメイギク
a0309917_10382593.jpg





紫式部
a0309917_16445524.jpg



まだ薔薇の剪定と植え替え作業が残っています。
それは今度のお休みに~!



by a-echi8725 | 2018-11-12 16:30 | *********庭の花******** | Comments(4)

丹沢山塊 南北縦走 

11月3日(土)~4日(日) 塔の岳(1,491m)~丹沢山(1,567m)~蛭が岳(1,673m)三座縦走


11月3日=ツアーバス乗車5:40--ー大倉登山口13:00・・観音茶屋13:33・・見晴茶屋14:00
     ・・駒止茶屋14:25・・堀出の家15:15・・花立山荘16:15・・塔の岳17:15=尊仏山荘泊

11月4日=山荘出発6:00・・竜ヶ馬場7:00・・丹沢山7:28・・棚沢の頭8:45・・鬼ヶ岩9:12・・
     蛭ヶ岳9:33・・姫次11:48・・青根林道14:24・・東野バス停・・15:05---いやしの湯


11月3日  歩行距離=6.7Km  4時間8分
11月4日  歩行距離=14.9Km  9時間5分





連休ということもあってか、関越自動車道~圏央道~中央道~東名高速と時間が経つにつれ
都会に近づくにつれ道路が渋滞してきます。

秦野中野ICから秦野戸川公園バス停留所でバスから降りて
大倉登山口に着いた時には予定より1時間半ほど登山開始が遅れてしまいましたが、
バスの中でお弁当を食べていたので、すぐに出発です!




秦野戸川公園バス停留所=大倉登山口
a0309917_21391517.jpg


しばらく民家の前通りなど歩いて庭先にあるみかんが美味しそうに生っているのに感嘆したり。
30分ほどで観音茶屋
a0309917_21393046.jpg





広く平らな道は歩きやすく、ちょいちょい道標が立って案内してくれます。
a0309917_21393621.jpg





見晴らし茶屋
a0309917_21394406.jpg







雑木林を登ってきて初めて海の見える休憩所
a0309917_22085545.jpg




いよいよ、大倉尾根の代名詞ともいえる階段がはじまります。
a0309917_21395778.jpg






a0309917_21401392.jpg





駒止茶屋
a0309917_21402733.jpg






堀山の家
ここまでおよそ30分おきくらいに山の家があって、子供連れの家族でも心配ないですね。

a0309917_21405187.jpg




黄色に赤枠の看板はレスキュー通報するときの場所を番号で表記してあります。
連休のためか、公園のように整備された登山道は大勢の登山者で賑わっていましたよー

a0309917_21410260.jpg



長い長い階段をどんどん登りつめていくので標高は稼ぎます。
振り返ると、街並みが良く見えてきました。
さっきまで植林されたのでしょう、林業かな、手入れされた立派な杉の林は
終わって、雑木林が現れました。
もっとも、この雑木林も自然保護のもとボランテイアの手によって整備されていたようです。
a0309917_21411488.jpg






木道は下草や木の根を傷めないために歩くところでしょうが
よほどたくさんの人が行き交うのでしょうね~笹原は広く地面がでています。
ベンチもあって広い場所なので小休憩
a0309917_21412699.jpg




その脇にはとても大きなマユミの古木がありました。
もっともっと長生きしてね~
(写真で伝わらなくてすみません^^;;)

a0309917_21414397.jpg





所々には紅葉の綺麗な木も残っていましたが、冬枯れた枝が多かったかな

a0309917_21415741.jpg






振り返って右方向だいぶ雲が厚くなってなってきて暗くなり始めましたが、
隙間から射す光が綺麗
写真中央左、白い噴煙は箱根山の大湧谷だそうです
a0309917_21422236.jpg




相模湾
a0309917_21424569.jpg




a0309917_21430883.jpg





まだまだ階段は続きます

a0309917_21432176.jpg






a0309917_21433719.jpg






a0309917_21434998.jpg




登っては振り返り、登っては振り返り、、(笑)
a0309917_21441785.jpg





花立山荘休憩
塔の岳までもう1時間ほど、トイレ借りたいひとはここでどうぞ~

a0309917_21442601.jpg








a0309917_21455019.jpg





この階段を登りきったところこそ、塔の岳山頂かな??

a0309917_21461042.jpg




と何度も裏切られ、、まだまだ続くよどこまでも??

a0309917_21470685.jpg






日の入りが16時45分くらいだったか?
途中でヘッデンをつけて歩くことになりましたが
17:15
塔の岳山頂、尊仏山荘に到着です!

a0309917_09255897.jpg


街にも灯りが点り始めていて綺麗♪
もう少し、ここでゆっくり写真を撮っていたかったけれど
山荘の説明、今後の予定説明があるので
すぐに山荘の中へ。。。

a0309917_09262068.jpg



夕食の後でも外へ出て夜景を見ようと楽しみにしていたのに
しかし、、このあと霧が山を囲んで周りの景色を閉ざしてしまったのです(TT)
a0309917_09264403.jpg





夕ご飯のカレーはスパイスの効いた大人味、芋の代わりのビーンズが美味しかった。
朝ご飯は味の染みたおでん。暖かくて喉通りが良くて塩分補給にも申し分なく
尊仏山荘の人気メニューだそうです
a0309917_09271022.jpg






朝6時、、、外にでてみれば、、、この通り
霧で真っ白!
a0309917_21472736.jpg




a0309917_21474623.jpg





昨日は暗くなっていて写真撮れなかったので、証拠写真パチリ
a0309917_22212125.jpg






6時10分出発

a0309917_21483581.jpg




a0309917_21485530.jpg





ミルク色の山の中。。。
見えるのは足元の登山道と笹野原と隊列の先頭まで、
a0309917_21490778.jpg







歩き始めて約50分、竜が馬場少し道から外れて広い場所。
ベンチもあって休憩、アセビの木はこの山にはたくさんありました

a0309917_21491627.jpg





ブナの枝が大変なことに!!
水を多く含むブナは暖かいところでは、表皮に苔が生えてしかも柔らかいのだそう、
下から枝が四方八方に出て千手観音みたいよ!
a0309917_21493152.jpg








a0309917_21494703.jpg






やっぱり階段と木道の道が続きます。
a0309917_21500751.jpg







a0309917_21502775.jpg







a0309917_21504474.jpg







a0309917_21515382.jpg



丹沢山山頂
雨具は歩くと暑くなってきて、少しでも雨が上がったら脱いだり降ったら着たりが面倒ですが
体力維持温存のためには面倒がらずに。
a0309917_12505532.jpg






丹沢山と蛭ヶ岳の中間地点、棚沢の頭
お天気よければ、、、、ずっとずっと富士山と対峙しながらの尾根歩きだったはず。。。

a0309917_21521497.jpg





鬼ヶ岩
ここから急な岩下りになります、鎖や梯子ありで気をつけて。
a0309917_21525756.jpg





鬼ヶ岩からの下りを写真撮れなかったけれど
約20分くらいで
蛭ヶ岳山頂
今回の縦走で最高峰なのでここでは集合写真も撮りましたが
雨の為か?ボケボケ~(笑)

a0309917_09391258.jpg







蛭ヶ岳は名前のとおりヒルが多くいるそうなので、暖かいときは要注意ですね。
a0309917_21531294.jpg





蛭ヶ岳から約2時間、朝登り始めてから約6時間
姫次で昼食休憩したのがちょうど12時でした。
え?姫次の写真がない!?
お弁当食べるの遅いので必死になっていて
写真撮り忘れた模様です(笑)
友人が山荘から熱いお湯を買ってきてくれていたので
暖かいコーヒーを飲むことができました。
美味しい昼食でした~(^^)
で、、姫次からはおおむね下りですが、アップダウンはあります。
東海自然歩道を青根林道まで
a0309917_12515534.jpg





やはり今年の台風の被害で行くところ所々で倒木があり
道がふさがれていたところが多く、何度も道を巻いて歩きました。
落ち葉で道もわからない、分岐もたくさんある、
長い道のり、こんな山は迷ってしまいそうだよね~と話ながら歩きます。
でも私達はガイドさんのあとをついて行くだけ(^^;;
a0309917_21532548.jpg







a0309917_21534174.jpg




大分麓に近づいたと思った頃、林の木がカラマツに変わっていました。
カラマツの黄葉も綺麗ですね~!
a0309917_21535513.jpg





a0309917_21543455.jpg






さらに下ってくると、またまた木が変わってきます。
モミジの木にもまだ紅葉した葉が残っていたり、
緑の葉が見えたり、標高が違うと森の様子が変わります。

a0309917_21551800.jpg




a0309917_21555237.jpg






14:24
青根の林道に出ました。
ここまで、朝の出発から約8時間半、東野バス停までさらに40分ほど歩きました。
a0309917_21560593.jpg





林道脇はやはりまっすぐで高く伸びてよく手入れされた杉の木が立ち並んでいました。
a0309917_21561404.jpg




帰ってきてもうすぐ1週間になろうという頃、やっと写真を整理してブログを書き始めましたが
なぜか、やる気が起きなくて、、
9月の笠が岳、10月の鳳凰三山、いずれも雨で
今度こそ!天気予報もずっと晴れマークだったから楽しみにしていたのに、
前日に急に曇りから雨になるなんて。。
どれだけ、雨女かと。。。(泣)
私のせいで雨になってしまったかと思うほど、落ち込んでいました。はあ~。。。

by a-echi8725 | 2018-11-09 23:26 | 丹沢山 | Comments(0)