安達太良山

2013年10月14日 (日曜日)
快晴♪
安達太良山にある、本当の空を見てきました。
紅葉の美しい山で有名ですが、あいにく今年の紅葉はそでに終盤であるのか?
ナナカマドは赤い実だけを残し、葉はすべて散り終えていて、ドウダンツツジなどの
赤く色づく葉もほとんどが枯れ木となっていました。
しかしながら、雲ひとつなく澄み渡った空の下、頂上から見える
360度の景色ほんとうに素晴らしかったです。

a0309917_21592758.jpg


太平洋と福島市街を隔てる阿武隈山地も綺麗にみえました。

a0309917_2214982.jpg


あだたらエクスプレス(ゴンドラ)に乗れば、6分ほどで、見晴のよい薬師岳山頂駅に到着します。
そこから登山口になりますが、木道も整備され歩きやすいこともあり、たくさんの登山者でにぎわっていました。この混雑ぶりに後続のほうから「この渋滞は富士山の次くらいだな、、」なんて冗談を言っていた声も聞こえてきました(笑)

a0309917_2271692.jpg


五葉松平、仙女平となだらかな優しい景色がつづきます。

a0309917_22102257.jpg


a0309917_22104679.jpg



いよいよ、頂上が見えてきました。
すると景色が一変してきて、歩く道も瓦礫のようなジャリのような、大きな岩もゴロゴロしています。

a0309917_22133521.jpg


頂上付近になると、急に風が強くなってきて、雲の流れも速くその様子が早送りの映像をみているようにおもしろかったです。面白いと思っているうちはよかったけど、立っているのも危ないほどの強風になり写真をとるのもままならず、頂上までほんの少しの鎖場ではカメラをかばってずり落ちてみたり(^^;;
狭い頂上でたくさんの人にもまれ風に揺さぶられ?三角点をさがすことを忘れてしまいました。
素晴らしい眺望、磐梯山もはっきり美しい姿を見せてくれたのに、記念写真をとることもできずに少々悔いが残りますが、目で見た景色はわすれませんよー(笑)

頂上から牛の背~峰の辻~くろがね小屋~勢至平~奥岳登山口(最初のロープウェイ乗り場)に下山します。

山頂から牛の背~鉄山方向は、今まで登ってきた優しい山肌とはまるで違う荒涼とした景観で少しおどろきましたが、こっち方面かなり好きな景色です。

a0309917_22341417.jpg


a0309917_2235119.jpg


沼の平は明治33年、1900年の噴火でできた火口です。今でも有毒ガスが発生しているので立ち入りは禁止です。別世界、想像する月面のような?不思議な景色の向こうには、緑豊かな裏磐梯の水をたたえる景色も見えてほっとしました。その向こうには飯豊連峰でしょうか?山頂あたりに初冠雪したようですね、白い雪もみえました。

a0309917_22472349.jpg


a0309917_2244975.jpg


↓ウェブアルバムを作ってありますので見ていただけたら嬉しいです。

安達太良山


覚書

2013年10月14日(日曜日)

往路   =朝 5:30出発
       磐越道二本松ICまで(170Km,2時間)~あだたら高原リゾートまで(約20分)
      
登山往路=あだたらエキスプレス(ゴンドラ)6分=薬師岳登山口
        安達太良山頂上(約1時間)

登山復路=牛の背~峰の辻~くろがね小屋~勢至平~奥岳登山口(休憩、昼食、を含み3時間)

帰路   =115号線から猪苗代に向かい猪苗代ICから磐越道に(143Km)
        夕食を食べて19:00帰宅
# by a-echi8725 | 2013-10-17 23:05 | 安達太良山 | Comments(0)

八ヶ岳~軽井沢の旅

八ヶ岳~軽井沢の旅行
2日目

天気予報では晴れのはずだったのに、朝起きたら雨が降っていておどろきました。
外気温は13度くらい。寒い!
カーテンをあけると窓の外は少し紅葉のはじまった楓の葉が雨に濡れてとても綺麗でした。

a0309917_21563222.jpg



ホテルの朝食が8:00だというので、朝食の前に林道をドライブして白糸の滝まで行ってみました。
実はここは今年の春、写真友と一緒に来たところでした。
伏流水が流れ落ちるこの滝は、細く白い流れがレースのカーテンのようで、
とても雰囲気が好きな滝です。そして伏流水なので地層で漉された水が澄んでとても綺麗なのです。

a0309917_21585471.jpg


ところが、先日の記録的な雨はここにも爪痕を残していたのです。
大木が倒れているのを見て、自然の脅威に驚きました。

a0309917_2223985.jpg


雨にぬれたりして風邪をひきそうです。
さあ、暖かい朝食がまっているホテルに戻りましょう。
焼きたてのパン、地産の高原野菜のサラダ、旬のリンゴ、オレンジジュースも
丁寧に皮を剥いて絞ってあるのがわかります。
濃厚な牛乳に香高いコーヒー!美味しい朝食でした♪

チェックアウトをしてまだ商店街も開いていないので
碓氷峠見晴らし台近くにある熊野皇大神社を参拝に。。
車を鳥居手前の駐車場にバックで止めるために少し行き過ぎるとカーナビが
「群馬県に入りました」とアナウンスするではありませんか!!
なんと、、、

a0309917_22181971.jpg


参道の真ん中が県境になっているではありませんか!!
そのため境内も拝殿も二つに分かれ、
写真  左::熊野皇大神社=長野県
     右::熊野神社=群馬県
もちろん宮司さんもお二人です。

a0309917_22244629.jpg


御神木のシナノキ は長野県の天然記念物で樹齢約850年とか。
荘厳でもあり、霧がなお神秘的な雰囲気を醸し出しています。
パワースポットとして人気を集めています。

a0309917_22322360.jpg


最近ちょっと趣味の範囲になっている、御朱印帳を記帳してもらい(^^)
山を下り、街におりて、軽井沢銀座と呼ばれる商店街を2時間ほど散歩。
なにせ、、3歳児を連れているものですからゆっくり物色もできず
そこで買ったものは、いつも新潟で買っているルピシアLUPICIAの紅茶。
でも軽井沢限定品があるはず!そうです、「軽井沢ブルーベリー&ダージリン」
「軽井沢アップル&ダージリン」を試飲、おいしかったので即購入。
あと、ウーロン茶は「鉄観音」そして、八ヶ岳倶楽部で飲んだフルーツティーを作ってみたくて
「ニルギリ」を。あとは、美味しいフルーツをさがさなくては(^^)
そして、お豆のお店で紅茶のお供になるお菓子を買ったのでした。

帰宅を考えるとそろそろ移動しなくてはいけません。
後ろ髪をひかれつつ、、
次の目的地はタリアセン
広い敷地内には池がありボートで遊ぶこともできます。
美術館もレストランもあり、シーズンにはさぞかし混雑していたことでしょうが
寒いせいか雨のせいかひっそりしていて、おかげ様でカモさんとたくさん遊ぶことができました(笑)

a0309917_23153089.jpg


a0309917_23154581.jpg


そして隣にあるムーゼの森

「軽井沢絵本の森美術館」「エルツおもちゃ博物館」「ピクチャレスク・ガーデン」を擁するミュージアム・パークです。おもちゃ博物館は撮影禁止でした。絵本の森美術館は手にとっては眺めたり読んだり、楽しみにしていたピクチャレスク・ガーデンは3歳児の手をひきながら傘をさしながら、、
もうカメラを持つことをあきらめていたので、ここの画像はありません。
紹介できなくて残念ですが、そんなこんなで色々見て回ったのですが、
本来なら2泊以上はほしいところです。
消化不良ではありますが、、、そうやって、私たちは軽井沢をあとに帰路をとりました。
碓氷軽井沢IC向きの道路は地獄のような渋滞です。
帰りは関越自動車道を考えていたけれど、やはり佐久ICから長野自動車道を選びました。
おかげで、また北陸自動車道にて、素晴らしい夕焼けの景色をみて、
今回の旅行の締めくくりができました。

a0309917_23314185.jpg

# by a-echi8725 | 2013-09-26 22:55 | *********旅行********* | Comments(2)

もう9月も終わろうとしています。
また久しぶりの更新になりました

8月のお盆明け、ママが体調を崩し急に入院することになり、
私は、仕事は一日3~4時間くらいで、なんとかこなし
仕事2割、家事3割、子守5割くらいでドタバタとやり過ごし
実際座る間もなくとは本当のことでした。
やっと退院して元の生活にもどりつつあります。
家族だれが病気でも、大変ですが
まだ、孫達が小さいのでママも孫達もつらかったでしょうね。
治療は先生と本人の力に任せるしかないのですが、
私はママや子供達がさみしくないようにと、心をつくすことしかできませんでした。
ママが元気になって退院して、家族が揃ってみんなで過ごせるようになって、
本当によかった。


さて、そんな訳ありの一ケ月余りでしたが、
その間、季節の良いときにと、登山を2回ほど計画していましたが、
残念ながらキャンセルしていました。
今回9月22日~23日には毎年妹と末娘と外孫と行く旅行を春から予定していて、
どうしようかと思っていたけれどママの調子も大丈夫ということで、
八ヶ岳~軽井沢の一泊旅行を楽しんできました。


1日目::中央自動車道=小渕沢インターより八ヶ岳倶楽部&萌木の村。
      そこから141号線で佐野南IC~碓氷軽井沢IC=北軽井沢(ホテル)


最初に八ヶ岳倶楽部。あまりにも有名ですが私は今回初めて訪ねることができました。
雑木林の中は少し早めに秋が始まっていました。

a0309917_2311510.jpg


a0309917_2315193.jpg


a0309917_2322796.jpg


a0309917_2324247.jpg


a0309917_2331475.jpg


a0309917_2351072.jpg


a0309917_2355036.jpg


a0309917_2362041.jpg


a0309917_237361.jpg


萌木の村ではハロウィンの飾りが素敵でした。
森の中でメリーゴーランドに乗れる雰囲気を味わいにいきましたが、
広い敷地内では大型犬もたくさんいて、みんなおとなしく、ゆうゆうと散歩したり、
子供たちは駆けたりシャボン玉で遊んでいたり、
ショップもたくさんあって、飽きずに遊んでいました。

a0309917_23212560.jpg


a0309917_23214285.jpg


a0309917_23222454.jpg


a0309917_23225478.jpg


a0309917_2323302.jpg


今回は家族旅行ということで、スナップ写真ばかりで、
まともに風景を撮っていなかったことに気がつきました。
3歳児がじっとしていなくて、こっちも手ブレの写真で恥ずかしい。。

今日はここまで。次回軽井沢方面のスナップ?をお届けしようと思います。
# by a-echi8725 | 2013-09-25 23:34 | *********旅行********* | Comments(0)

西沢渓谷から入笠山

実際に出かけた日にちは、7月14日~15日です。
遡って記録を残しておこうと思います。

関越自動車道で約2時間半、花園ICで降りそこから140号線で 約2時間。
自宅を出てから約5時間で西沢渓谷の駐車場に到着です。
西沢渓谷は、秩父多摩甲斐国立公園内に位置しています。


a0309917_21134996.jpg


 巨大な花崗岩を清流が浸食してできた景勝地です。

a0309917_21145360.jpg



原生林を流れる渓流がいくつもの滝を作り、神秘的な魅力に満ちあふれています。

a0309917_21164883.jpg



 三重の滝、魚止の滝、竜神の滝、恋糸の滝などの名をもつ滝が続きます

a0309917_21195730.jpg


圧巻は七ツ釜五段の滝です。 でも、写真に5段の滝を全部移しこむことができずに、ここでかなりの時間をついやしてしまいました。  

a0309917_21231477.jpg


可愛い子供たちが素敵なファッションで歩いているのも、今風ですね~。子供連れのほほえましいご家族にもたくさん出会いました。なごみます~(*^^*)

a0309917_21234569.jpg



さて、翌日。
石和温泉でご馳走を食べて、マッサージしてもらい、温泉で疲れをとって十分な休息をとって、
朝8時にはチェックアウトしました。
中央高速の素敵な景色を眺めながら走り諏訪南ICで降りるとすぐに「富士見パノラマリゾート」の看板が見えてきます。そこからゴンドラに乗り、入笠湿原の入り口に到着。
そこからは、歩きやすいトレッキングコースが続きます。


a0309917_21351244.jpg


白樺林に紫いろのアヤメやノハナショウブの群生が素晴らしい。


林の中からいつも聞こえてくる癒しの囀り、 頂上付近になり視界が開けたときに声の方をみると、、
ホーホケキョ♪のどかな囀りが響き渡ります♪

a0309917_21374243.jpg



頂上付近1Kmくらいになると、岩場になり少し段差のある道になりますが、すぐに頂上です。
頂上は36度のパノラマが広がり、清々しい風が吹きわたります。
お天気に恵まれ、富士山もよくみえました。

例によって、ウェブアルバムを作ってありますので見ていただけたら嬉しいです。


西沢渓谷から入笠山アルバム



覚書

2013年7月14日
 : 朝5時半自宅出発
 : 関越自動車道で花園ICまで3時間
 : 国道140号線で山梨県「秩父多摩国立公園」西沢渓谷まで約2時間
 : 渓谷入口にある土産売り点でおいしい山菜炊き込みお弁当を
   買いこみ、歩きはじめたのが、10:30頃 
 : 渓谷を写真を撮りながら、休憩、お弁当を食べ、ゆっくりトレッキングして
   駐車場に戻ったのが、16:00頃。
 : まっすぐ、石和温泉に向かいチェックインしたのが、17:00頃。
 : ゆとりを持って、安全に。すべて順調、予定通り。

7月15日
 : 朝8:00チェックアウト
 : 中央高速で諏訪南ICから富士見パノラマリゾート、ゴンドラ乗り場まで9:00頃
 : 入笠湿原から入笠山をトレッキング。頂上到着は11:30頃
 : 下山して、日帰り湯に入浴。15:00
 : 長野ICで降りて善光寺へ。市内の渋滞のため遅くなりすでに17時15分前くらい。
   御朱印帳に記帳してもうことはできた。
 : 須坂長野東から再び上信越道へ
 : 夕食を食べて、21:00に帰宅  
 : 天気の様子を見て決めた方向が入笠山登山で大正解!
# by a-echi8725 | 2013-08-07 21:46 | 西沢渓谷から入笠山 | Comments(5)

2013年7月21日(日)白馬アルペンルート八方池


お久しぶりの方も初めまして~の方も、お越しいただいてありがとうございます。
これからは、最近はまっている山登りやトレッキング、旅行に行った記録や
あまり手入れのできない庭ですがそこで咲くお花の写真などをアップしていきたいと
思っています。久しぶりのブログなので緊張しています。なんか、、、文章も変(笑)

最初の記事は
7月21日に行ってきた白馬八方アルペンライン=八方尾根自然研究路
天気も最高で、花の咲き誇る尾根歩きと360度の眺望の素晴らしを撮ってきたので
みてくださいね。

a0309917_2394595.jpg

a0309917_22161166.jpg

a0309917_22165188.jpg
a0309917_22171527.jpg


a0309917_22175835.jpg


a0309917_22184833.jpg


a0309917_22190597.jpg


a0309917_22192932.jpg




a0309917_22202761.jpg



a0309917_22210901.jpg


a0309917_22213273.jpg



a0309917_22321410.jpg


a0309917_22222268.jpg


a0309917_22225770.jpg


a0309917_22232270.jpg


a0309917_22234942.jpg


a0309917_22242003.jpg


a0309917_22244094.jpg



a0309917_22250667.jpg


a0309917_22253550.jpg


a0309917_22255828.jpg


a0309917_22261935.jpg


a0309917_22265396.jpg


a0309917_22271908.jpg


a0309917_22274349.jpg


a0309917_22282555.jpg



a0309917_22284580.jpg


a0309917_22293995.jpg





実は、2010年の7月18日にも、運よくお天気に恵まれ写真仲間と同じルートを歩きました。
その時の一枚を載せておきます。

a0309917_2021515.jpg


覚書 

2013年7月21日(日)
          自宅を朝(5:30)出発
          北陸自動車道 糸魚川IC-大糸線
          八方ゴンドラ駅 (8:30)乗車  ::標高 773m
          ウサギ平リフト            ::標高 1400m・・・・お花畑
          黒菱平リフト             ::標高 1680m・・・・鎌池
          八方池山荘リフト下車(20分)  ::標高 1830m・・・・トイレ、休憩、
          登山開始 (1時間30分)
          八方ケルン              ::標高 2035m・・・絶景スポット
          八方池                 ::標高 2060m・・・白馬三山が
                                            水鏡に映る。
                                            お弁当
          折り返し
          写真をとりながら、のんびりと歩く(3時間?)
          最終リフトの時間(16:30)
          夕食を食べて帰宅(20:30)
# by a-echi8725 | 2013-07-30 23:23 | 白馬八方尾根 | Comments(9)