五頭山トレーニング


2018年5月20日(日) 晴天

五頭山トレーニング登山

「五頭山スキー場コース」登山口10:24・・
四合目10:45・・五の峰0:05(昼食休憩)・・
前一の峰0:49・・三叉路0:51・・山頂13:01・・
三の峰13:31・・「どんぐりの森コース」・・下山14:21


a0309917_19470715.jpg
今回で3度目の五頭山ですが、単独でくるのは2回目で
でも、チキンな私は毎度同じコースで、シーズンインの日曜日(^^;;
多勢で賑わってる時なら安心です。
だって、、ほらクマ出没、サル出没、注意なんて書いてあるじゃないですか。
登山届を出す掲示板には情報がたくさん。
登山道にトイレはありません、済ませてからいきましょう
それよりも、まだ未確認の親子お二人早く見つかるといいですね。
早くお家に帰りたいでしょうね。。

a0309917_19464891.jpg

お天気の良い日曜日、朝から庭の掃除や洗濯ものなどをしているうちに
あら、こんな時間。。
でも、久しぶりに今年初の五頭山に行ってみようと思い立ちまして。。
急いで支度して家を出たのが9時半を過ぎていました。

今日はトレーニングのつもりなので登山口からまっすぐ山頂に向かい、二の峰、四の峰には寄りません
カメラを持つと遅くなるので写真もチャチャとスマホで撮ったものです(^^;;
姫シャガの群生
a0309917_19473835.jpg

タニウツギ

a0309917_19475910.jpg

四合目、、ここまで来てから「しまった!またジオグラフィカONするの忘れた!」と
ログはここから出発しています(><))
a0309917_19484976.jpg

イワカガミ

a0309917_19492312.jpg

ヤブツバキ
a0309917_19494995.jpg

五の峰到着
一人スマホで自撮りしていたら、休んでいたおじ様が撮ってくださいました(^^;;
a0309917_19502172.jpg

爽やかな五月晴~
田植えの済んだ田んぼには水が張ってあって、
越後平野綺麗でしたよ~(^^)/

a0309917_19503969.jpg

a0309917_19511165.jpg

お弁当はコンビニから仕入れたお握りとカップ味噌汁
でもゆっくりなんて食べていられないのです。
羽虫がわさわさ飛んできてじっとしていられません。
ああ、しっぱいまた防虫スプレー忘れたわ(><)
5分くらいで食べ終わって撤収
a0309917_19513243.jpg

ショウジョウバカマ
a0309917_19515678.jpg

このあたりからスマホカメラの設定をさわってしまったらしく画面が暗くなってしまって、あ~あ(TT)
タムシバ、綺麗だったのにな
a0309917_19522315.jpg



前一の峰からの眺望
素晴らしい眺めたったのに、、真っ暗ですね(><)

a0309917_19532812.jpg


a0309917_19534811.jpg


a0309917_19540427.jpg

イワウチワ
a0309917_19542508.jpg



a0309917_19572794.jpg



a0309917_19552490.jpg

山頂到着

a0309917_19555502.jpg




折り返し
三の峰の不動明王さん、こんにちわ(^^)
ここから「どんぐりコース」です
a0309917_19565591.jpg


どんぐりコースは森の中をひたすら下るだけで、見晴らしもないのですが
新緑の中、木漏れ日が綺麗でした。
a0309917_19581371.jpg


下山間際、山つつじも咲いていました。
a0309917_19583730.jpg


今日は途中で東京からいらした女性3人のチームにお会いしました。
お天気よかったので初めての新潟、五頭山楽しんでもらえたかな?


私は一人登山、黙々とトレーニング励みました♪



a0309917_19093290.jpg

# by a-echi8725 | 2018-05-22 19:13 | 五頭山 | Comments(4)


2018年5月13日(日)
天神山(1,502m)~高倉山(1448.8m)




谷川ベースプラザ脇の田尻尾根ルートから天神山~高倉山から田尻沢コースで下山



水上ICから国道291号線、土合駅を過ぎて橋を渡ってすぐに
土合霊園地



a0309917_15124071.jpg
7,8台?くらいの車を止められる駐車場があり、車はここに止めて
まず谷川ベースプラザまで歩き、おトイレを借りました。

歩き始めてすぐにみかどカメラマンの激写
モデルが耐えられないよ~(笑)


a0309917_09025359.jpg
今日は、田尻尾根コースで天神山に登るので
最初はロープウェイを見ながら沢沿いを歩きます。







a0309917_23444145.jpg


a0309917_09154828.jpg
目指す高倉山

a0309917_09163520.jpg



谷川山塊を愛して止まない谷川マイスターのみかどさんに、
常々、積雪なし日帰りで登れる山に連れていってくださいと
お願いしているものだから
今日も安心楽々なのにマニアックなコースに誘って頂きました♪

歩き始めから振り返ればいつも白毛門
誘われているような気がします。
いつか、私もチャレンジしますからね~!
みかどさんにとってはお馴染みの白毛門
無言の背中は余裕の山男の表情(^o^)v
a0309917_09182620.jpg



ゆっくり歩いて40分くらいで田尻尾根登山口
a0309917_14031069.jpg


a0309917_22512609.jpg

ムラサキヤシオかな?
a0309917_14041197.jpg


タムシバとムラサキヤシオが紅白で新緑の山に彩を添えています
a0309917_14050227.jpg



a0309917_14053256.jpg


結構登ってきました。
右を見やると、若葉の間から西黒尾根~オキトマの山頂が見えてきます。
a0309917_14061897.jpg


そして、足元には可愛いショウジョウバカマや
a0309917_14071149.jpg

イワウチワ

a0309917_14210027.jpg


すごい~群生してるよ♪

a0309917_22444818.jpg
山道を歩く両脇をずっと付いてきてくれます♪
同じ場所なのに、濃いピンクもあれば白い花もあって
写真撮るのも忙しい(笑)
たくさん楽しませてくれます。


a0309917_14225473.jpg

イワナシ
a0309917_22453868.jpg

シャクナゲも咲いていましたね~
a0309917_14241681.jpg


色白のイワウチワの咲く場所で一際赤いショウジョウバカマ
a0309917_14243950.jpg



大木の幹と新緑が美しい
a0309917_16353794.jpg

林が途切れるとオキトマに連なる峰々がくっきり!

a0309917_00262941.jpg

本当に、もう可愛いお花が気になって、
登っているのと止まっているのとどっちが多い?(^^;;
a0309917_16362107.jpg



天神平~谷川岳ルートに合流
a0309917_16324616.jpg
わずか10メートル?ほど進むと天神山分岐
このちょっと手前から天神峠までアイゼンを付けて歩きました。


a0309917_14253640.jpg


白毛門、山頂あたりはまだ残雪はかなり残っていますが美しい山容です


a0309917_14260795.jpg

天神峠
予報に反して早くから小雨が降り始めました。
雨具をこまめに脱いだり、着たりしています。

a0309917_22504104.jpg



a0309917_14263795.jpg


天満宮に安全登山のお礼参りをして
a0309917_14270846.jpg
向かいの池塘にはミズバショウが少し盛りを過ぎていましたが咲いていて

a0309917_14280589.jpg

よくみると、白い綿に包まれたようなものが、水中に、、
黒サンショウウオの卵だそうです。
a0309917_14283403.jpg

天神峠展望所、記念のツーショット(*^^*)
a0309917_22484752.jpg


天神山登頂ハイタッチ~
写真のポーズも揃いましたね(笑)
a0309917_14314338.jpg




雨模様にしては、なかなかの眺望があり360度の眺望素晴らしかったです!

山頂の展望写真が貼ってあって、360度ほとんどの山頂が見渡せたのが素晴らしかったです。
写真にも撮ったけれど、それは割愛でごめんなさい。
a0309917_14294044.jpg



a0309917_14301703.jpg

写真左、高倉山から右、湯蔵山
a0309917_14304715.jpg







天神平まで下りてきて、谷川オキトマを背景にしたロープウェイ駅
a0309917_22525251.jpg



スキー場ゲレンデの上の道なき?道を登ります。

a0309917_14345405.jpg
ゲレンデには雪解けあとに色々な花が目を覚ましたように咲いていました
キバナスミレ
a0309917_14355517.jpg

タチツボスミレ
a0309917_14361702.jpg

カタクリ
a0309917_14371163.jpg




お天気が悪いのでカタクリはパッと開いてはいなかったけれど

a0309917_15021499.jpg


a0309917_22550132.jpg

白いカタクリもいくつか見ました
a0309917_22424815.jpg



広いゲレンデにいっぱい咲くカタクリ!
谷川岳は夏の花だけではなくて、雪解けの早春にもこんなにたくさん花が咲くのですね。
感激でした!

ゲレンデに咲くカタクリと天神平駅と谷川岳

a0309917_15030752.jpg


ゲレンデを登りきったところから高倉山に登り

a0309917_22552133.jpg

高倉山、三角点ゲット♪
ここから湯蔵山に行くつもりだったのですが、いよいよ雨が強くなってきそうなので
今日は、ここまで
みかどさん、ごめんなさい!

a0309917_15052738.jpg

天神平駅まで下りて、屋根下をお借りしてランチ
今日も、みかどさん手作りのケンチン汁をコッヘルでアツアツに温めてくれて
有り難く頂戴しました。とっても美味しかったです♪
撮影の前に食べ始めてて、具が写ってなくてかたじけない(^^;;
a0309917_15061019.jpg

a0309917_15095239.jpg





白毛門・笠ヶ岳・朝日岳・武能岳・茂倉岳・一ノ倉岳・谷川岳
馬蹄形ですか、凄いですね~壮大な景色です。
a0309917_23534201.jpg

田尻沢コースは雪上車が通る道なのだそうで広くて歩きやすい道でした。

a0309917_00055400.jpg


雪解けの水が勢いよく流れ、新緑と合わせて本当に清々しい道です
a0309917_15081677.jpg




a0309917_15114950.jpg

ずっと水の音を聞きながらみかどさんと谷川岳の魅力など聞いたりおしゃべりしながら下ってきました。
私たち一緒の時はコースタイムは気にしない(笑)
景色や花を見て写真を楽しむ。昼食の時間を楽しむ。おしゃべりを楽しむ。
登山の楽しみ方は人それぞれだけど
一緒に登って遠慮なく同じく楽しめる仲間って本当に嬉しいものです。




雨のために湯倉山を断念したのでたっぷり時間があまりました。
ゆっくりお風呂に入って、次回の谷川岳のミーティングをして、

a0309917_15125882.jpg


そこから、またちょっと車で移動して
美味しいお蕎麦のお店にも連れて行ってもらい、
人生初めて おすすめの鯰(ナマズ)の天ぷらをいただきました。
これもまた美味しかった!
みかどさん、今回も大変お世話になりありがとうございました。m(__)m
a0309917_15131370.jpg


a0309917_23450682.jpg


# by a-echi8725 | 2018-05-14 13:40 | 谷川連峰 | Comments(2)

楽しかった青森

2018年4月28日~30日


GW前半 青森旅行のダイジェストです♪

今回青森旅行は妹と一緒でした。
以前にも、お邪魔したことがあるので2回目なのですが、
今回も宿の手配をお願いしたところ、ご自宅に泊まらせていただくことになり
本当に恐縮したのですが、お言葉に甘えさせていただきました。
とても仲良しのご夫婦は「仲良きことは美しき哉」と絵に描いたように
素敵なご夫婦です。

まず1日目、秋田港から一路弘前城へ。
お天気良く、爽やかな朝。
駐車場も紹介していただいたので、苦も無くすぐに止めることができました。
おかげ様でまだ混まないうちに撮り歩くことができました。

スマホでは自撮りレンズを使ってたくさん遊んでみました。
丸い淵は入ってしまうけれど、気がねない妹とのツーショット♪
どこでもたくさん撮りました。
好い思い出写真ができました♪
a0309917_22461657.jpg

一休みはお抹茶で。。と思ったら、
妹は断然ビールでしょう~!だそうです。
そっか~、そうなんだね~失礼しました。
ちぐばぐなコンビで笑えます(^^;;

桜の写真も自分のペースでたくさん撮れて、楽しかった~♪
自己満足でいいのです(^^)
a0309917_23005563.jpg

a0309917_22483444.jpg




翌日は眺望山へ、姫ほていらんを探しに~
水芭蕉が咲き始めたばかりのようで、瑞々しくて綺麗な白でした。
a0309917_23250066.jpg


写真の中にフキノトウがもう花も大きくなって咲いていますが、
今まで蕾でまだ花が咲かないものだけ採って、フキ味噌や天ぷらなどに作って食べていましたが、
このくらいに伸びたフキでも充分に料理できて美味しく食べられることを教えてもらって、びっくり!
花はもちろん捨てますが、落とした葉は茹でてつぶしてフキ味噌に
茎はスジを取って、あく抜きしたら含め煮にできます。
柔らかくて美味しかったです♪
a0309917_23253123.jpg

エンレイソウがたくさん咲いていました、こちらと比べると小さい葉で、可愛らしく咲いていました。
a0309917_23265838.jpg

歩きながら目を皿のようにして??姫ホテイランを探します。
確か、、昨年はこのあたりに、、とお友達が探します。
でも毎年同じ場所で見つかるとも限らないらしく、少し違った場所だったり
全く違っていたり。

するとあれは!?お友達が指さす方向を見ると
急な山の斜面に!!小さい薄紫色がポチ、ポチと見えます。
スミレ?近づいてみると
わ~♪凄い凄い~♪
初めて見る姫ホテイランが1,2,3,4,5、、、、そこにも?あれも?
この場所では13本だったかな?(赤い○で囲んだもの)
嬉しくて、嬉しくて、夢中でシャッターを切りましたが
同じ写真ばかり何枚も(笑)
でも自生しているのを見せてもらえることがどんなに貴重で価値あることか、
本当に嬉しかったです。
ヒバの森に小さな妖精がひっそりと咲く姿を忘れることはないでしょう!
a0309917_23041219.jpg

しばらく歩いて休憩です。
みんな素敵な笑顔ですが、ここでは目隠しでごめんなさい。
暖かな日差しの中でリフレッシュした表情です♪
a0309917_23055147.jpg

山から下りるとちょうどお昼の時間でした。
青森B級グルメというのでしょうか、
大人気という味噌カレー牛乳ラーメン(バター入り)を食べに連れて行ってくれました。

a0309917_23065779.jpg


これがね、本当に美味しいのですよ♪
太麺シコシコにたくさんのモヤシが歯ごたえよくて
味噌とカレーの風味がすごくマッチして、想像を越えて美味しかったです
それで、まよわずお土産に「これください~」と注文していました(^^)V

a0309917_23063170.jpg


姫ホテイランに逢って、大満足。
心うきうきしながらお家に戻ると、今度は青森美術館に案内してくださるという
本当にお優しい御主人さまなのです。


美術館ではとても広い館内にシャガール三次元の世界が開催されていました。
全作品175点、凄いです。
バレエ「アレコ」の背景画全作4点のうち3点(縦9メートル、横15メートル)を常設する「アレコホール」があって
今回はもう1点を4か月間だけ借りているそうで、全作を見れたことも感動です。

a0309917_23013234.jpg

こちらは有名な奈良美智の作品で青森犬


a0309917_23034861.jpg



盛り沢山の二日間が終わり、3日目の朝。
昨日、山で採って来た山菜が食卓に!
笹タケのお味噌汁、コゴメの胡麻和えと醤油マヨ和え、フキの含め煮
ご主が畑で作っている朝採りのアスパラのバター炒め、野菜サラダも出汁巻玉子もご主人のお手製です。
どれもとても美味しくて、新鮮旬の山菜のお料理は贅沢です。
この後も美味しいコーヒーを淹れていただきましたm(__)m

a0309917_23085538.jpg


そして、ご主人が毎朝、朝食の支度をしてくださっている間、、、
奥様は庭で草を摘んだり、お庭の手入れをしているという(^^)
草1本生えていない、綺麗なお庭に
山野草が生き生きと綺麗に咲いていました。


春蘭が見頃で素晴らしい~
後ろのクマガイソウはもう少し、、
a0309917_23093498.jpg


シラネアオイは青も白もたくさん。種が落ちたところから次々に芽をだしてあちこちに咲いています。
a0309917_23103103.jpg

素晴らしく綺麗です
a0309917_23164708.jpg

サンカヨウでしたか?
a0309917_23111699.jpg


ヒトリシズカも元気よくて大きかった
a0309917_23114365.jpg


イチゲの複輪のようです
a0309917_23311289.jpg

a0309917_23301289.jpg

3色のプリムラはジュリアン?
a0309917_23122349.jpg

a0309917_23124814.jpg


キバナスミレ可愛い~
a0309917_23131037.jpg

白花エンレイソウ  希少ですよね?
a0309917_23141975.jpg


コマクサも咲くの~!?もうびっくりです!

a0309917_23144903.jpg

a0309917_23313692.jpg
お友達からいただいたというクリスマスローズも種を落としては赤ちゃん芽がそこここに出ていました。
綺麗に咲いていますね♪
a0309917_23152030.jpg

a0309917_23160950.jpg


ブラックの花もシックで綺麗ですね。
a0309917_23193991.jpg

a0309917_23235096.jpg


a0309917_23204497.jpg



a0309917_23190617.jpg

a0309917_23231877.jpg



キバナカタクリがちょうど咲き始めたところで、2日間の間にこんなに満開になってくれました。素敵♪
a0309917_23281564.jpg


こうして、たくさんたくさんお世話になって、帰宅する時間になりました。
帰りは船の時間が合わないので全線高速で約8時間(^^)
弘前城公園の桜も、姫ホテイランもシャガールの「アレコ」4点も初めての貴重な体験でした。
そして、美味しくて、楽しくて最高の青森の旅を本当にありがとうございました。




# by a-echi8725 | 2018-05-08 22:37 | *********旅行********* | Comments(0)

弘前城の桜


2018年4月28日~30日

27日の夜23時5分新潟出港の新日本海フェリーで秋田港着が朝5時40分。
秋田から車で青森、弘前城まで約3時間。
おそらく日本一と言われる弘前城の桜を一目見学したいと訪ねてみました。
今年の開花はどこでも早くて弘前城のソメイヨシノも散りはじめの情報もありましたが
他の品種や特にしだれ桜が満開であろうととても楽しみにしていました。

朝9時くらいから入場していたのでまだ混雑もなく、
思っていたより静かな雰囲気でゆっくりと歩き、
楽しむことができました。

岩木山も良く見えて半年前にはあの頂上に立っていたと
白く輝く山頂がよく見えて感激です(^^)

a0309917_09470641.jpg





広角レンズを使ってみました。
お濠が広いです!



a0309917_09480852.jpg


ちょうどアオサギくんが濠の中をのぞいていました。



a0309917_09483902.jpg

お濠の堤防は緑が綺麗でタンポポも色を添えて春爛漫です

a0309917_09490129.jpg



ソメイヨシノは散り始めていましたが、
花筏が綺麗です

a0309917_09501250.jpg


しだれ桜は多品種あり、
今が旬の彩で素晴らしく美しく咲いていました!

a0309917_09505695.jpg



a0309917_09512678.jpg

a0309917_09520439.jpg



a0309917_09524714.jpg



弘前城と桜
やはり絵になります!
でも見物人が多くて、写真を切り取るのが大変なのです(^^;;
a0309917_09530945.jpg


お城を見るための展望台があって、たくさんの人が並んでいました。
展望台の上から、さすがにビューポイント!城が美しいたたずまいです。
a0309917_09533325.jpg



城を取り囲むしだれ桜は大木で満開の花が
優美な雰囲気で風に揺れます

a0309917_09544408.jpg




a0309917_09552755.jpg




a0309917_09561458.jpg


a0309917_09563465.jpg




a0309917_09570016.jpg



そして、、花吹雪~♪

a0309917_09581458.jpg



a0309917_09585251.jpg



遊具のある広場ではチューリップが彩り
子供達が遊び、
暖かなな陽だまりで絵を描いている人もいてのどかです(^^)

a0309917_22241919.jpg

a0309917_10011339.jpg


a0309917_10013374.jpg


a0309917_10020420.jpg


風に舞う花びらを帽子に受けて集めようとする子供達(^^)

a0309917_10022979.jpg


お堀にもあとからあとから浮かぶ花びら

a0309917_10030097.jpg


a0309917_10033067.jpg



a0309917_10035622.jpg




a0309917_10054391.jpg


たくさんの種類の枝垂れ桜、美しい花がたくさんありました。

a0309917_10061596.jpg


a0309917_10065194.jpg


a0309917_10071439.jpg


賑やかな太鼓や笛の拍子が聞こえてきたので歩いて行くと
たくさんの人がシートを敷いてお弁当を広げている中で
法被姿の若者たちがねぶたのお囃子を鳴らしていました。
しばらくすると、飛び入りで跳ねる人が次々と、、
青森県人はこのお囃子を聞いたらきっとじっとはしていられないのだろうな~と
中学生?高校生?くらいの若者も
赤ちゃんを抱っこしたママやよちよちの小さい子まで
改めて、ねぶたは青森の宝なのね、と感心します。


a0309917_10074545.jpg





a0309917_10082824.jpg



a0309917_10085371.jpg



a0309917_10091380.jpg



a0309917_10093959.jpg



a0309917_10100736.jpg



a0309917_10103986.jpg



a0309917_10111339.jpg




a0309917_10120258.jpg




a0309917_10122376.jpg




a0309917_10131430.jpg




a0309917_10135638.jpg


お弁当を食べて、お抹茶もお菓子もいただいて
見どころたくさん、桜の木も大きく見事で品種もたくさん
ほんとうに美しい桜を借景も含め色々な角度から見せてもらいました~


# by a-echi8725 | 2018-05-07 20:54 | *********旅行********* | Comments(2)

2018年4月28日~30日

GW前半は姫ホテイランに逢いに青森の自然休養林を案内してもらいました。
何年も前からお友達が毎年見せてくれる姫ホテイランに一目逢ってみたかった!
そして、とうとう今年は3連休というチャンスが巡ってきたのです。
ご迷惑なお願いを快諾してくださったお友達のご夫婦には本当に感謝します。

=姫ほていらん=
青森県、北海道に自制し、森林開発や盗掘で数が激減している。
青森県ではヒバ林に生え「ヒバ林の妖精」と呼ばれる。
花名は唇弁が七福神の布袋様に似ることによる。
青森県では最重要希少種Aランク、絶滅危惧1類に選出されている。
(web,net,から抜粋)



a0309917_21121111.jpg




a0309917_21113335.jpg





a0309917_22015529.jpg




a0309917_22025857.jpg






a0309917_21104352.jpg




a0309917_21095454.jpg






ヒバ林の中に入り、しばらく歩くと、雪解け水が清涼なせせらぎをつくり
スミレ、イチゲ、水芭蕉などが咲いて迎えてくれました。
そしてさらに登っていくと、、案内してくれた友人が「あれは?」と見つけてくれたのです!
小さくポチっと薄紫色が見えるか。見えないか。。
小さくて、群生するほどの数もなく、
その日は一か所では11本、2か所目では3本、3か所目では1本しか見つけることができませんでしたが、
その数を見つけることってすごいラッキーなことだと思います!
たぶん、一人では絶対に見つけることはできなかったでしょう。
本当に可愛らしい姿で、背丈は5Cmほど。
花の大きさは2Cmほど、写真は撮るのも不安定な場所で角度も変えられず満足の写真ではありませんが、
実物が見れたのは本当に嬉しかったです。
絶滅危惧が心配されているとのこと、どうかこのままそっと咲き続けていってほしい。
そう願わずにいられませんでした!!






# by a-echi8725 | 2018-05-06 22:05 | *********旅行********* | Comments(2)